迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悪魔であった方が戦い易い ガンダム AGE 10
Category: ガンダム  
えーと、今回は結構 面白かったです。

十話 スハロー ガンダムスパロー
予想通り高機動タイプだった。
十話 スパロー 戦闘 十話 スパロー 切断 スピードで幻惑し、敵を切り裂く・・・と云った戦い方を見せた。
十話 スパロー  これは、シグルブレードと言うのだそうだ。 実体剣か?
エクシアを思い出すなあ。
しかしフリット君、この機体を操縦するのは初めての筈だが、上手く操ったな。
恐らく初体験であろう高機動飛行に戸惑う事も無く、制御し切った。
もしかして この子、天才?

八話 ラリアット しかし これでタイタスは お役御免か?
近接格闘しか できないってのが いかんのだ。
ヴァーチェみたいに火砲でも装備しておけば良いと思う。
ならば後方支援機としての役割が果たせると思う。

AGE システムには、“改良”って発想は無いのかな? 無ければディーヴァの工兵達の出番だ。
カイゼン、カイゼン!

十話 UE 敗走 しかしスバローは UE にトドメは刺せなかった。
この辺は子供の限界か・・・経験が浅い故の詰めの甘さかな?

ところでフリット君は、戦闘中にデシルの気配を感じていた。
ニュータイプ的能力 発現の予兆か?

十話 デシル 二十話 デシル  実際にデシルがパイロットだった。
悔しがっているな、侮っていたフリット君に やられたんだから・・・
これで UE にこの子の属する組織が関わっているのが明白となった。
彼等こそが UE の可能性がある、そうなのかもしれない。

十話 フリット この点はフリットとグルーデックも感じた様だ。
十話 フリット グルーデック ここで面白い会話があった。
フリットは敵は人間なのかも知れないと疑うのだが、グルーデックは人間と同じ姿なだけで人間ではないと言いきった。
言いきる根拠は無い筈だが(グルーデックは知っているのかも知れないが)、彼は断定する。

敵は人間でない方が戦い易い、凶悪な異星人の方が躊躇なく戦えるのだ。
もし人間ならば・・・フリットには迷いが生ずるだろう。

歴史を見れば判る、同じ人間同士の戦争でも、人は敵国の兵士を人間とは見なさず悪魔の様なものとして扱い戦ったものだ。
鬼畜米英しかり、イエローモンキーしかり・・・だ。

それでも やはり人間同士・・・葛藤に苛まれた兵士も多かっただろう。

フリットは、そんな局面に立たされるのだろうか?
そんな描写が為されるのならば、 AGE も意味のある作品となるのかも知れない。

注目する。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
予告

十話 予告 ユリン おおっ、山田・・・じゃなくて ユリンちゃんの再登場だ!
この娘も UE だとしたら・・・フリット君の葛藤や如何に?

十話 おっさん この おっさんも登場するのか・・・
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。