迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『選んでくれてありがとう』 輪るピングドラム 20TH STATION
Category: 輪るピングドラム  
二十話 サブタイトル 90dc0129 何だろう、この頬を伝うものは?
信じられない、自分の様なものが涙を流すなど・・・有り得ない・・・・・・

本当に寂しく、切なく、胸が締め付けられる話であった。

誰からも見捨てられ、打ち捨てられ、朽ち果てていくと云う事が どれ程の絶望なのか?
それを ほんの小さな子供に感じさせるのだとしたら、確かに その世界は間違っている。

二十話 剣山 0f7cd33a 剣山たちがテロを行った理由は、そんな世の中を変える為だった。
認められる為、必要とされる為、選ばれる為に人々は競争に駆り立てられ、窮々とする・・・
選ばれなければ淘汰される・・・そんな世界に彼等は生きていた。
『氷の世界』と剣山は表現し、正すべきだと言っていた。

どうやら極端な競争社会らしい、脱落者は物理的に抹殺されるらしい・・・子供ブロイラーはその最たるものだ。
剣山たちが正義に見えて来た、そう言い切るのは間違いなんだろうが・・・・・・

製作スタッフ、特に監督は競争社会を憎んでいるのだろうか?

二十話 りんご 3568e536 陽毬を家族に迎え入れたのは、晶馬だった。
りんごに対し、彼は語り始めた。

二十話 陽毬 子供 6a8bf1c 正確に何歳の頃になるのか判らないが、幼い頃に二人は出逢っている。
剣山たちがアジトとして隠れ潜んでいたマンションでの事だ。
陽毬は階段の踊場で一人しゃがみこんでいた。
その表情は虚ろで、生気の欠片も見られなかった。
二十話 晶馬 陽毬 b9d676a1 晶馬は そんな陽毬が気になったらしく、声をかけ、仲良くしようとしたのだった。
しかし陽毬は去絶する、「果実を得る事はできない」 彼女は諦めてしまっている。
その言葉の一言一言、喋り方、どれを取っても虚無的で子供らしさの欠片も見られなかった。
何が彼女をこうしてしまったのだろうか?
二十話 陽毬 子供 a5ee76d9 後で、「ママは帰って来なかった」 と陽毬は言っていたが、この時点で既に捨てられていたのかもしれない。 戸外なのに、裸足(季節は冬)でスリッパ履きだったし・・・少なくとも虐待を受けていたのではないかと思う。
人生を諦めてしまっているみたいだった、まだ幼いのに・・・・・・

二十話 陽毬 子供 2b486c34 怯えているような、泣き出しそうな目をしている。
やはり後で言っていたのだが、実は陽毬は声をかけてくれて嬉しかったのだそうである。
しかし それは何時 失われるのか判らない、「果実は自分にはもたらされない」 喪失への恐怖が晶馬を遠ざけようとした理由か?
希望が無ければ、絶望も無い・・・そんな事を考えていたとしたら、何とも救いがない。

二十話 陽毬 晶馬 子供 3e6737c4 二十話 陽毬 晶馬 子供 f6cea295 二十話 陽毬 晶馬 子供 予 1322155001969 捨て猫の世話をする事により、二人の距離は縮まる。
この時、『サンちゃん』の名の由来が判った。
二十話 陽毬 7fceda44 力は無いが、笑顔を見せる様になった。 しかし長続きはしない。

二十話 張り紙 a0d28aa5 二十話 猫 4a256060 誰かが通報し、猫はゴミ収集車に乗せられてしまう。
そして、陽毬は姿を消した。

「子供ブロイラーに行く」 晶馬への置き手紙にそう記してあった。
どうも自分の意志で行ったらしい。

晶馬は父親の剣山にブロイラーの事を聞き、救けに行く。

二十話 陽毬 子供 e1fbbdc1 誰からも選ばれず、何者にもなれず、例え透明な存在になろうとも(つまり処分される)、それでも自分を憶えてくれる人がいる・・・晶馬は果てて逝こうとする陽毬にとっての唯一の温かい思い出となっていた。

子供が、こんな事を考え、死を受け入れるのか?

二十話 陽毬 子供ブロイラー 予 1322155349509 二十話 陽毬 dd86989b 二十話 陽毬 晶馬 ec6083ee
しかし晶馬が救い出す、そして『運命の果実』を差し出し、家族になろうと言った。
「選んでくれてありがとう」 陽毬の答だ。
こうして陽毬は晶馬の家族となった、それが判る話だった。

二十話 高倉兄妹 c7a8fe14 彼等には血の繋がりが無い事が判明したのだが、それでも強い絆を築いている。
世界の中で自分は唯一人・・・そんな風に感じながら生き続ける事は困難なのだ。
皆が自身の内に深い孤独を抱えていて、それ故に彼等の絆を固めている・・・などと言うのは考えすぎか?

二十話 生存戦略 879af032 それにしても、何とも切ない話だった。
自分には似合わない、こーゆうのは苦手だゼ!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
二十話 冠葉 真砂子 マリオ 子供 c6e1e30b 今回 判った事を整理しよう。
どうやら冠葉と真砂子は兄妹らしい、そして剣山は彼等の親ではないらしい。
二人の親は別にいて、やはり剣山の組織に所属しているみたいだ。

晶馬だけが、剣山の本当の子供なのだろうか? まだ断言できない。

二十話 冠葉 母親 1322155442848 判らない事は、冠葉が何故、どうやって高倉家の者になったのか?
自傷も厭わず、陽毬を守ろうとする献身、自己犠牲の姿・・・
何が彼を ここまで駆り立てるのか? ・・・と云う事だ。
陽毬への愛と云うだけでは片付けられない様な気がするが・・・・・・
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。