迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
あっちに行ったり、こっちに来たり…どーなるんや?

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『謀略の夜』 Fate/Zero 第六話 2
Category: Fate/Zero  
続きです。

六話 ランサー ケイネス 8768b4a7 ネチネチとランサーに嫌味を並べたてるケイネスであった。
令呪を一つ消費しても、結果が残せなかったランサーが許せなかったのだ。
騎士道と云うものを この男は理解できないのだが、それは仕方の無い事だろう。
彼は魔術師以外の何者でもないからだ・・・それにしても粘着質だな。
六話 ランサー f7199a04 ランサーの悩みも尽きない、よりによってこんな奴がマスターなどと・・・と、考えているかどうかは判らないが、考えていたとしても、それをおくびにも出さない。
忠義を尽くす事を絶対命題としているからだ。
六話 ソラウ 81a53a80 そこにソラウと云う女が現れる、ケイネスの許嫁なんだそうだ(形式上、政略結婚みたいなもの、よってソラウはケイネスに何の愛情も抱いていない)。
六話 ソラウ ケイネス 6f865254 六話 ケイネス ソラウ 1320505816693 アンタのせいじゃないのぉ?
コソコソ隠れるだけの役立たずのクセして、何 言ってンのぉ?
なんて言い方をした訳ではないが、ソラウはケイネスを責めた。
六話 ケイネス 1320505889394 ケイネスは言い返せない。
フム、この陣営では、ソラウの方が立場が上の様だな。
因みに彼等のサーヴァントとの契約は特殊で、令呪をケイネスが、魔力の供給をソラウが、分担して担当している事が判った。
他陣営に対する このアドバンテージを有効活用できなかったケイネスをソラウは責めた。
六話 ソラウ 1320505867990 実はソラウはランサーのチャームの魔術に魅了されていたのだ。
だから彼女はランサーを庇うのである。
この陣営・・・昼ドラ展開になるか?

六話 ケイネス ランサー ソラウ b3346838 と、ここで火災発生の連絡が入る。
これをセイバー陣営の襲撃と確信したケイネスは、迎撃をランサーに指示する。
「ケイネス・エルメロイの魔術工房、とくと味わうが良い」 フロア一つを丸ごと魔術結界で覆い、盤石の要塞と化している。
如何なる襲撃にも後れを取らない・・・ケイネスは絶対の自信を示している。
しかし、そこには大きな落とし穴があった。

六話 切嗣 1320505978670 襲撃者は衛宮切嗣と久宇舞弥、魔術師にして戦闘のプロフェッショナルだ。
六話 爆破 1320506018481 六話 爆破 17a1646f 彼はケイネス達の宿泊していたホテルを丸ごと爆破した。
結界など幾ら張ろうと関係ない、建造物ごと破壊してしまえば一網打尽だ。
ケイネスは、魔術及びサーヴァントを使役した戦いになると思い込んでいたのだ、これが落とし穴だ。
戦闘のプロである切嗣は効率的に敵の殲滅を実現させる作戦を採る。
因みに画面から察するに、このビル爆破法はインプロージョンではないかと思われる。
『インプロージョン(内部爆破)』・・・周囲に被害の及ばないビル爆破法だ。
欧米では広く採用されているビル解体の技術である、切嗣は今回、これを使ったのだ。
六話 切嗣 95316836 周囲に被害を及ぼさないインプロージョンの採用と爆破前に宿泊者を避難させている事(火事を起こしている)から、切嗣は以前の彼に比べて甘くなっているように思える(以前は標的一人の抹殺の為にジャンボ機 一機を墜したりしている)。
六話 親子 2866d85c 六話 切嗣 1320506058933 抱き合う親子を見つめる切嗣、彼は変わったのか?
その脳裏にアイリとイリアの姿が浮かんでいるのかも知れない。

六話 切嗣 6a2b0cb9 六話 切嗣 2f5f8edf ケイネス達の脱出は確認されていない。
切嗣は舞弥に撤退を指示するのだが、ここで連絡が途絶える。
六話 綺礼 bed5fda2 六話 舞弥 3a1e29bc 言峰綺礼が舞弥を襲撃していた。
彼はセイバー陣営に切嗣が参加している事を確信していたのだ。
六話 綺礼 7edb9b49 六話 綺礼 1320506187615 舞弥を尚も襲う、切嗣を誘き寄せようと云うのか・・・なんか暗殺者っぽい戦い方だ、アサシンに教わったのか?

六話 綺礼 fadc05f1 舞弥は煙幕弾により難を逃れる、綺礼は仲間の存在(切嗣)の確認ができただけでも良しとした。

六話 綺麗 アーチャー 518c22ed さて、最後のシーンはアーチャーことギルガメシュと綺礼の会話だったのだが、これが実に興味深かった・・・難解だったけど・・・・・・
六話 綺礼 ef3e34c0 綺礼には理想や悲願と云うものが無い、或いは判らないと言っている。
六話 アーチャー 1320506416823 求めるものが無ければ聖杯に選ばれる筈もない、とギルガメシュは言う。
この世の贅を尽くした彼にとって、求めるものの無い者と云う存在は信じられないみたいだ。
求める心、欲望、渇望・・・それは魂の在り様を顕す。
六話 綺礼 アーチャー 1320506510426 つまり綺礼は己の魂の在り方を知らないだけなのだ、と彼は言いたいらしい。
その上で彼は綺礼に言う、他のマスター達を監視し、意図や戦略のみならず、その動機についても探ってみせて、自分に語って聞かせよと言った。
六話 アーチャー 0b24bfc2 ギルガメシュは人の業を愛でるのだそうだ。
マスター達の心の様に対して高い関心を持っている・・・
ふむ、こヒトは人間ってヤツが実は大好きなんだな。
取り分け、彼は綺礼に関心を抱いたみたいだ。
でも、時臣には関心が無いみたいだ(退屈な男と切り捨てている)。

他の者達の心の内を綺礼が知った時、彼は如何なる反応を示すのか?
そこに極めて興味を持っているらしい。

六話 綺礼 8b263a68 綺礼は承諾した。
さて、この会話は綺礼に何らかの変化をもたらすのだろうか?
「愉悦など自分には無い」 彼は、この時にも呟いている。

それでも彼は、切嗣に対しての関心を隠してはいない。
“求めるもの”は、確かに在る、それが愉悦なのか否かは判らないが・・・

最後の会話は難し過ぎて理解し難かったが、今後を占う重要なシーンだったと思える。

会話のみで、ここまで盛り上げるのか・・・半端ないゼ!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
ランサー陣営はアレで終わりじゃないよな?
そりゃあ、あんまりだぞ!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。