迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
あっちに行ったり、こっちに来たり…どーなるんや?

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鉄血のオルフェンズ 色々とザワザワ、モヤモヤ
Category: 鉄血のオルフェンズ  
ラフタの死
アジ―の叫び
ジャスレイ
オルガ
アトラ
あきひろ
三日月
クーデリア
あの日
ここ二回ほど、ホントに心を揺さぶられてもう堪りません。
全く予想もつかない出来事に衝撃を通り越して思考が凍結、続いて虚しくなってしまった……いったいこの物語はどうなってしまうのか?
ラフタがあんな形で死ぬなどと、予想できた人がいたのだろうか? 鉄砲玉に撃ち殺されるなどと、まるで任侠映画じゃないか! いや、まぁオルフェンズは任侠ものっぽかったけど。モロなんだもんな。
聞けばラフタの死に方は「仁義なき戦い」の松方弘樹の演じた役の死に方と同じなんだとか。あんなのまるで予想しなかった。
観返してみるとフラグと言えるものはあった。昭弘とのデートとか、サブタイトルの出たところで「サヨナラ」と言ったところなど、示唆してはいたよな。でも全く気付かなかった。あれは行く行くは鉄華団に入団するフラグだと思ったんだがな。
アジ―の叫び方は実に凄かった。単に驚くとか悲しむだけでない。状況が理解できず、認めたくなく、否定したいけど、それでも現実が押し寄せて、混乱を極めて叫ぶしかなかったという、まさに絶叫―或いは悲鳴だ。中の人の演技はアカデミー賞ものだな。
もう、この回で心が砕かれました。
何ちゅーもんを見せてくれるんだ!
で、次の回では鉄華団のカチコミの話だが、これがもうまた何と言うか……全然スカッとしなかった。オルガの言葉と同じように「これっぽっちも面白くなかった」のだ。いや、ストーリーは面白かったよ。ただ、憎むべくクズを始末したのに、全く爽快感がなかったのだよ。これは何なんだろうな?
オルガ以外にもキャラたち全てが妙にしんみりしちゃってお通夜みたいな雰囲気が出ていて、虚しさが漂っていた。これ、恐らくスタッフは計算してやったんだと思うけど、見事にヒットしたよな。何らかのメッセージがあると思う。
この後、鉄華団はマクギリスの革命に参加していくことになるのだが、これもまた重い空気が流れていて、何だか不安。ユージーンの問いに対するオルガの応えが少し間が開いたのが気になる。オルガは本当は「目指すものは同じ」ではないと感じていたような気がする。マクギリスが言葉の通りに行動するとも思えず、理想はオルガたちとはかけ離れているのだろう。それを感じつつ、それでもいいと思っているような感じだ。表情といい、口調といい、虚ろで力がなく、諦観した人間に見えるのだ。彼は疲れ果ててしまい、なるべく早く全部終わらせたいと思っていそうな気がする。死相のようなものが見えてきて不安。
オルガと鉄華団はずっと戦い続けてきている。それは心から笑える場所にたどり着くためのものだが、それがもうこの世にはないと諦めているような、そんな雰囲気があるのだ。だから敢えて死地に赴こうとしているような気がしてくる。
クーデリアのナレーションが留めになっていて、これは鉄華団の全滅エンドなのかと危惧させてしまう。
こんなのは外れてほしいものだ。確か一期の終わりの方でも全滅エンドっぽい雰囲気があったが、最後は見事に外していた。見事すぎたが。今回も完璧に外してほしいが、安易な回避もオルフェンズらしくはない。全滅はともかく、今後も重要キャラが死ぬ事態は避けられないのかもしれない。
クーデリア以外(ラストのナレーションは過去を振り返ったものと思われる。彼女は生き延び、鉄華団との日々を述懐したような感じがした)、全員死ぬ可能性があると思う。

2バルバトス
三日月も生き延びるかもしれない。だがそれはバルバトスと完全に一体化してしまうものなのかもしれない。肉体は完全に機能を失い、意識が全てバルバトスに移る形。
人間としては死を意味するか? 意識・精神さえあれば“生きて”いるといえるかもしれないが。

革命演説
イオク様の犯罪行為が全世界に公表されましたな。
ラスタルもそのお蔭でセブンスターズを追放されたような感じ。ホントに何をしても(しなくても)迷惑ですな。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。