迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『死なない男』 輪るピングドラム 16TH STATION
Category: 輪るピングドラム  
十六話 夏芽 エンド 711f96f6 今回は夏芽真砂子の過去の話だ。
彼女の行動の原点が判る話だったのだが、半分冗談みたいな展開だった。

でも、その前に・・・
十六話 夏芽  c25aaf3e このヒトは夏芽家に仕える執事、女だけど執事。
真砂子の指令により、冠葉と陽毬の監視に当たっていた。 特に陽毬注目していたのだ。
十六話 プリンセス 口パク 3aecf8f7 ところが、プリンセスにバレていた。
口パク生存戦略!
久々にイリュージョンが始まる、懐かしいなあ・・・
十六話 プリンセス 執事 撮影 1319825069275 「実は脱いだら凄い?」 とか言ってプリンセスによる逆セクハ・・・じゃなくて、撮影が始まる。
にしても、このプリンセス、スケベ親父そのものじゃなイカ?
十六話 執事 1d77405e 十六話 執事 1319825056307 しかし この執事さん、エロいなあ・・・
祖父の代から仕えていると云うが、いったい幾つなんだ?

-本題-
十六話 祖父 肖像 1319824838788真砂子の祖父、この男により彼女達は心身共に支配されていた。
「この世界には二種類の人間しかいない、勝者か敗者だ」 社会の成功者が良く抱く考え方だ。
この世界は生存競争の原理に覆い尽くされており、脱落者、即ち敗者など一顧だにしない思想だ。
ウォールストリートの住人みたいなものだな。
この思想は一面の真理を突いているが、全てではない。
人間世界は野生動物の世界とは違う、完全な競争原理に支配されている訳ではない・・・と、自分は思うのだが、まあ判らない。
いや、ここでは自分の考えなど関係ないな・・・・・・

十六話 夏芽 マリオ 祖父 訓練 1319825552744 真砂子とマリオは、祖父により当主となるべく過酷な訓練を強いられた・・・
十六話 祖父 木馬 54fd1276 過酷と言うか・・・変態だ。
十六話 夏芽 少女 bb6b68bb 真砂子は父を取り戻し(父親は落伍者として追放されていたらしい)、マリオを守る為に、祖父を“磨り潰そう”と考え始めるようになった。

それが殺す事を意味するのかは断定できないが、真砂子の意識の奥底に殺意があったのは確実だ。
十六話 暗殺 1319825231898 十六話 暗殺 1319825252041 十六話 暗殺 1319825286955 十六話 暗殺 1319825153271 暗殺の夢を毎晩見たからだ。
無限ループの悪夢みたいで、ある意味 ホラーだ。

実際に真砂子が殺害を実行する事はなかった。
十六話 祖父 ふぐ食う 1319825638850 祖父は自分で捌いたフグに当たって死んでしまったのだ。
十六話 祖父 遺影 1319825658426 祖父は亡くなったのだが、真砂子達は解放されなかった。
父親は返って来る事はなかったし・・・

真砂子は祖父の遺産を受け継ぎ、会社経営も担う事となった。
その姿は祖父にダブるものがある、真砂子自身が嫌う競争原理の生き方を取っている。
そうするしかないと思われる(マリオを守る為)が、これもまた呪いだ。

そう言えば、前回サネトシが、「家族とは呪いだ」 とか言っていたな・・・繋がるか?

十六話 マリオ 祖父入り 1319825705335 ところが、祖父は生きていた?
マリオの口を通して、自分はここに居ると言い出したのだ。
霊魂がマリオに憑いていたと云う訳か?
その祖父マリオは、夏芽家の家督を懸けて、フグのロシアンルーレットを仕掛けた。
十六話 夏芽 ふぐ食う 11c615bc しかしマリオを守る為、真砂子はフグを全部食べてしまった。
この時、真砂子はマリオを突き飛ばしている、マリオは池の中に突っ込んだ(ムチャクチャだ)。
十六話 夏芽 フグ 口 c27a3a08 うわあ、キャラ崩壊だ!
十六話 夏芽 瀕死 電話 bbaf907a 「痺れるだろう?」 「ええ、今まさに」 真砂子はフグ毒に当る。
当然だ、全部 平らげれば当るに決まっているだろう!
十六話 マリオ 池 0f8a0cc1 結局 祖父の勝ちなんじゃね? と思ったが、憑いていたマリオは池の中に突っ込んだまま(犬神家のパロ?)だ。
死ぬぞ、このままじゃ・・・

十六話 冠葉 夏芽 電車 1319825925628 その後、真砂子は幻影の中で、父親と冠葉を目撃する。
彼等は冠葉が関わっていると思われる謎の組織の者達と行動していた。
危険だと彼女は警告し、止めようとするが果たせない。

十六話 マリオ 渡瀬 94517c03 「彼等は世界を正す」
十六話 夏芽 渡瀬 644f5c5a 「彼等は世界を取り戻そうとしている」
サネトシの言葉は何を意味しているのか?
彼は真砂子にも、参加を要請する・・・

その後、真砂子は意識を取り戻す、一命を取り留めたのだ。
サネトシが救命処置したらしい。
しかし、彼女は心に誓う・・・サネトシには従わない事を。

真砂子の過去をクローズアップしたこのエピソード、ギャグを散りばめ、かなりシュールになっていた。

前回までほど難解には感じられなかったが、それでも色々と考えてしまった。
さてさて今後のストーリーにどう反映されるのか?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。