迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
あっちに行ったり、こっちに来たり…どーなるんや?

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


甲鉄城のカバネリ 第9話
Category: 甲鉄城のカバネリ  
09 美馬 アップ 弱肉強食を訴える
また一気に話が進みましたな。話数も残り少ないし、チンタラやってらんないのも当然。
美馬は英雄としての仮面を簡単に脱ぎ去り、トンデモナイ下衆の顔を晒す。――と言うより救いようのない破滅主義者の顔だ。
彼は倒幕を果たし、自分が取って変わり、復讐を果たすことのみが目的だと思っていたが、ちと違うのかもしれない。武士だろうが領民だろうがお構いなく犠牲にして捨て去る姿は狂気そのもにしか見えない。こうなると破壊と殺戮のみが目的で――と言うか、快感になっているのかもしれず、復讐すらどうでもよくなっているかにも見える。
解放の叫びは、虚構でしかない。
等しく公正なる世界か……、それは死を意味するんだろうな。

09 美馬 無名 狩方衆
こんな狂人に狩方衆は付き従い、粉骨砕身って感じで尽くしているが、何故そうまで従うのかと疑問に思える。美馬と同じように辛酸を舐めさせられて幕府を憎み切っているのか、単に破壊が好きなのかよく分からん。無名は子供だし、彼の理想をそのまま信じていたのただろうが。
幹部は知らないが、それ以外の一般の狩方衆も彼の掲げる理想を信じていたのかもしれない。だとすると今回の殺戮をどう思うのか? でも最後の様子からすると信じたままのように見えるな。

09 無名 惨状に言葉を失う
いいように利用されてしまった無名。
今回信じていた兄様の本当の顔を見せられてしまい愕然としてしまう。言われた通りに駅の門を開けたのだが、それは大量虐殺の引き金となってしまう。自分が手引きしたようなものだが、それは計り知れない衝撃だ。

09 母親 娘の胸に自殺袋
09 無名 親娘の自殺に衝撃
特に自分の目の前で母子が自殺してしまった光景は心を砕いただろう。自分の過去ともオーバーラップさせるもので、重い痛みを彼女に刻んだに違いない。

09 無名 真実を知って衝撃
そして兄様の命によって自分に突きつけられる銃。美馬が自分をこれきしも信じていなかった事実を知らされる。

09 美馬 冷酷な笑み
冷酷非情なる復讐者はあまりにもアッサリと自分の素顔を晒してしまった。これは彼が決して後に引くつもりのない強い決意の表れだとも言える。
幕府にも連絡は届いたようで、遂に全面戦争が始まるのだろう。

09 菖蒲 長刀を構える
09 侑那 菖蒲を庇う
09 鰍 子供たち 銃を突きつけられる
09 来栖 ガトリングガンを抑える
09 生駒 アップ 頭踏まれる
果たして無名は、それでも兄様に従うのか? そして虜囚とされてしまった甲鉄城のみんなの運命は?
あーしかし……、思いっきりクレイジーな展開でしたな。胃もたれしそう……





09 滅火 私は今日死ぬの
今日、私は死ぬの?
今回は滅火の話でもある。こんなにも早く退場となろうとは……、勿体ない……

09 美馬 青い抽出液を装填
09 滅火 注射される時
09 滅火 変異が始まる
09 滅火 変異 叫ぶ
09 滅火 硬化形態 アップ
09 滅火 硬化形態2
09 滅火 硬化形態 美馬に剣を突きつける
09 滅火 硬化携帯 最後に正気を取り戻す
前回出ていたカバネから抽出した何かは人工的に融合群体(黒けぶり)の心臓を作り出すものだったのだ。滅火はそのために選ばれていたようで、彼女もその役目を当然のように受け入れていた。
恐らく滅火は美馬の本心や正体に気付いていたはずだ。その上でこの運命を受け入れていると思う。理由は分からないが、美馬に対して「いつも怯えている」と言ったように、彼に対する同情のようなものがあったのかもしれない。
ところで群体が崩れた後の滅火の方が強かったように思えるが、意識が保てるのならこっちの方が役に立ちそう。大量破壊は融合群体の方が向いているが、近接戦闘はこっちだ。

09 美馬 アップ 汗 滅火の剣
タラ―と冷や汗を流してましたな。確かに怯えていますw
最初は涙の描写のようにも見えて、こいつにも人の心が残っているかと思ったが、これはどう考えても冷や汗だよw すました顔を維持しているが、内心はだだ漏れだ。

オマケ

ビーム
「ビームとかアリかよ!」 by 人吉爾郎
スポンサーサイト

テーマ : 甲鉄城のカバネリ    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。