迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第19話
Category: 鉄血のオルフェンズ  
19 アトラ 泣き顔
今回の最も気に入ったシーン、と言うより全ガンダムシリーズを通しても五本の指に入るシーン=絵である。スタッフも半端なく気合が入っていたらしく、細かく表情の動くところといい、架空の二次元キャラが本物の血肉を備えた生きた人間となった瞬間である。
うーん、アトラこそヒロインじゃないか? 

19 クーデリア 三日月の生存を知って涙
クーデリアはカリスマってコトで。

19 ユージーン 鼻血
続いて気に入ったシーン。ユージーン、マジでカッコよかったぞ! こんなに絵になる鼻血は見たことないw

19 クーデリア 握手しましょう 三日月
次はこれだ。一話をオーバーラップさせるシーン。同じシチュエーションながら質が全く違ってきている。世間知らずの理想主義者の、ある意味偽善からくる“優しさ”とは一変、現実を知り、共に行動する仲間たち、いや家族としての握手、つまり真の“平等”を表現した瞬間だ。これはクーデリアの成長の証だが、三日月の方もかなり変化してきている。

19 カルタ
19 カルタ アップ 頬ほ赤らめる 回想
このヒトはますます笑わせてくれるが、実は乙女な過去があったことが判明。ガエリオとマクギリス達と幼馴染だったらしく、彼女はマクギリスがファリド邸に連れて来られた時に一目ぼれしたらしい。
それが何でこんなネタキャラになったんだろーな。あと思いっきりツンデレw
ところで部下の人たちが金髪ばかりだが、それってマッキーが金髪だから?

19 マクギリス仮面 過去に
今回のマクギリスの台詞、人間は過去に縛られるという話、これは彼自身に向けられたことでもある。

19 マクギリス 回想 少年時代
確か妾腹の子だったか、どうやら幼少時は貧しい暮らしを強いられていたらしい。恐らく母親と2人だけで何処かの貧民街で暮らしていたのだろう。父親から(一族全てからか?)疎まれていたのかもしれない。だが何らかの状況の変化が起きて彼はファリド邸に呼ばれたものと思われる。この時、彼の母親がどうなっていたのか不明だが、既に亡くなっているような気がする。
この絵を見るだけで分るが、彼は世界とか人生とか、色んなものを憎んでいるみたいだ。
幼少時の彼の経験が(或いはその後のファリド邸での経験も含まれるのかもしれない。いや含まれるだろう)、彼の今の行動を支えていると思う。正に過去に縛られる――だ。
ギャラルホルンの改革とか、自由な世界を、とか言っていたが、彼の本当の目的は復讐なのではないだろうか? その対象は即物的には父親になるのだろうが、そこに留まらずより広い概念そのものへと拡大する。
この不条理なる世界、差別や貧困が当たり前で、生まれが違うだけで耐え難い苦痛に満ちた人生を強いられる。そんなシステムを築くこの世界そのものを、彼は心の底から憎み、全ての破壊を望んでいるのかもしれない。
同じように抑圧されていた鉄華団と心を通わす可能性がありそうだが、恐らく彼には不可能。その情念は破壊にしか向けられず、建設的な人生を何処までも阻みそうに見える。そう感ずるのだが、どうなのだろうな。
この物語はマクギリスの復讐の果てに訪れる破滅という結末になりそうで、だとすると、ちと鬱々とする。

19 流星号 背景に地球
地球は青かった……




19 バルバトス 大気圏突入
19 三日月 アップ 大気圏突入時
19 バルバトス アップ 大気圏突入 お前はどうだ
19 バルバトス 敵機をサーフィン
19 バルバトス 滑空
大気圏突入回はやっぱ燃えるな。物理的にもだがw
三日月が「お前はどうだ、バルバトス?」と言った時にバルバトスの目が光ったもんだから、秘められた機能でも発動するかと思っちまった。トランザムみたいなw バルバトスにそれは合わんだろ、と思ったが案の定w 特殊機能は登場しない。敵機をサーフボードにして突破したよw 三日月さん、ホント バネェなw

19 アイン機 流星号をワイヤーで
アインさん、糸使いとして覚醒、と思いきや。今後も活躍して更に闇堕ちしていくんだろーなwと思いきや!
この後ガエリオを助けようとして呆気なく逝っちまった。
おい、何だコレ、アッサリしすぎだろ! もっとドロドロとした情念というか、復讐の鬼にでも堕ちていく姿が描かれるのか思っていたのに(マクギリスの静かな復讐といい対比になったな)、ここで退場なのか? ちょっとそりゃないぜ。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。