迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第11話
Category: 鉄血のオルフェンズ  
11 トド
チョビ髭w
もちろんこのヒトだよね。正式に雇われたのかどうかは分からないが、ともかくもマクギリスの下で働いているらしく、海賊に渡りをつけて鉄華団にけしかけたらしい。
さて、再登場も近いかな? 多分また捕まってボコボコにされて資源衛星送りって展開かな? マルバと仲良く"身体で払う"仕事に就くのでしょう。さぁ強者どもよ、薄い本を作ろう!

11 アルミリア・ボードウィン マクギリスの抱きつく 笑顔
親方のマクギリスは婚約者と仲睦まじいようで。
うーむ、九歳か…… 殆ど犯罪的と言うか、でもこの世界では当たり前の事なのかもしれない。淫行条例とか青少年健全育成条例みたいなものなどないのかもしれない。

10 ビスケットの妹たち
11 タカキの妹
11 マクギリス アップ 笑み
フッフッフッフッフ……、我が幼女ハーレム建設計画は着々と進んでいるな。
いや、違うから! 多分……

11 マクギリス ガエリオ 拝礼
11 マクギリス父
そのマクギリス、父親(だよな、このヒト?)とは折り合いが悪いらしい。ただこれは個人的な反発だけでもないだろう。彼はギャラルホルンの腐敗を自覚しており、それを良しとしていないと思われる。この父親と思われる人物をそんな腐敗を象徴するように見ているのかもしれない。
彼がギャラルホルンの改革――或いはクーデター?――を画策しているか否かは現時点では不明だが、この物語の性質上。後半はそんな展開になるような気がする。世界の変革が一つのテーマのような気がするのだ。

11 グシオン 飛行
11 敵モビルスーツ 硬い
変革とかは関係なく"現場"では凄惨な現実が訪れていた。トドが差し向けたと思われる海賊・ブルワーズの襲撃があったのだ。武闘派タービンズ、そしてテイワズを相手にして恐れず襲い掛かって来た事から、名瀬などは"背景"の存在を疑う。

11 クダル 舌先
襲撃してきたブルワーズの指揮官の男、クダルというらしいが、実にイカれた奴だった。異常に上半身のみが膨れたマッチョボディといい、時折交えるお姉言葉といい、異常者を演出するには恰好のキャラとなっている。ブルワーズの子供たち(部下になる。というより奴隷みたいなものか)の扱いなど、以前のCGS一軍連中と同じで見事にえげつなかった。

11 昌弘 アップ 悩む
予想通り昭宏の弟・昌弘がブルワーズにいた。そして予想通りゴミ扱いを受けている、ヒューマンデブリという訳だ。

11 昭宏 弟に気づく
驚愕を禁じ得ない昭宏、敵パイロットが弟だと知ってしまったからだ。
それはここ暫く続いた"楽しい日々"を罪悪と思わせてしまう程のものとなる。

11 グレイズ 左手 モビルワーカー
11 タカキ コクピット 吐血
仲間のタカキはその弟たちによって瀕死の重傷を負わされる。昭宏の胸中を走る想いは如何ばかりか。怒り、悲嘆、絶望……、そして罪の意識。ヒューマンデブリに人の道は望めぬという諦観がここで甦ってしまう。

11 三日月 そうか俺のせいか
11 三日月 オルガ 昭宏の台詞
11 昭宏 いや俺は
11 オルガ 団長の俺の
それが何だ。お前の弟なら、そいつも家族さ。難なく言い放つオルガに昭宏は言葉を失う。

11 タカキ 気づく みんな喜ぶ
タカキは命を取りとめる。へヴィな展開になったが、しかし誰も命を落とす事はなかった(鉄華団サイドは)。これ、3話までの雰囲気だったら逝っちまったのかな、と思った。
正直言ってこーゆうアットホームな空気が出て来ると仲間の死というものは描きにくくなるものと思える。しかしこの世界の真実を描写するためにはそんな展開も必要になるのでは、と思うのだが……

11 クーデリア アトラ タカキの回復をしって
ところでこの二人、お見舞いとか言ってたが、恐らく内臓をやられてしまっているタカキにお菓子はアカンやろw
まぁでも気持ちの問題だろうが。





11 バルバトス 分離
11 バルバトス 飛行
11 バルバトス アップ
バルバトスはただ整備しただけじゃない。強化パーツも装備したようだ。こいつは飛行支援ユニットと言ったトコか。ラフタ機みたいに高機動戦闘なんかも可能なものなのかもしれない。このユニットも人が乗って操縦できるらしい。今回はおやっさんが乗っていた。ダブルオーライザーみたなものか。

11 おやっさん 助けろー
11 三日月 後でいいだろ
後でって、ホント鬼かよw

11 ラフタ アジ― 分析
11 分析画面 グシオンの分析
11 アジ― ラフタの顔を押す
さて今回登場したズングリとしたヤツ、リアクターの反応がバルバトスに似ているらしい。つまりガンダムフレームと言う訳だ。となると阿頼耶識対応かと思われるが、操縦していたお姉系が阿頼耶識使いとは思えない。
多分コレ、鹵獲されて鉄華団のものになって昭宏か、それとも昌弘が使うって展開になるのだろうか?
彼らが今後どうなるのか、安穏とできないのだ。ブルワーズの方は仲間を殺されているし、直ぐに仲間にとか考えられない。結局殺し合う展開は避けられないと思うが、問題は皆上手く生き残れるかと言う事だ。全滅なんてのは有りえないと思うが、昭宏、昌弘のどちらか一方が死んでしまうような気がしてしょうがない。いや、最近のアットホーム展開なら……?

11 昭宏 コクピット 予告タイトル
嫌な予感をさせるサブタイトルだぜ。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。