迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魔法科高校の劣等生 第20話
Category: 魔法科高校の劣等生  
20 達也 厳しい顔
達也や魔法科高校の周辺に不穏な動きが出始める。
達也のホームサーバーへのクラッキングが起きるが、これはほんのプロローグのようなものだろう。

20 美月 誰かの視線が
怪しい視線を感じる美月、それはストーカーのようなものではなくもっと大きな意志を感じさせるものだった。

20 バイク ブースト 魔法でブレーキ
程なく尾行者は姿を現す。達也達を見張っていた謎の少女、現地工作員(大亜連合の)なのだそうだ。
画像はバレて逃げ出そうとするシーンだが、このバイク、ちと凄い。

20 バイク 変形
ロケットブースターみたいなものを出して加速しようてしたのだ。流石は2095年……と言いたいが、この時代でも道路交通法違反になるだろうな。
達也や五十里先輩の魔法で強制的にブレーキがかけられたが、無理矢理突破していた。

20 達也 襲撃犯に銃を向ける
20 襲撃犯 顔がわかる
この後自爆したみたいだが、何とか逃げ延びたみたいだ。
この娘、これっきりかと思ったが、雇った大亜連合の工作員の言いようだとまだ出番がありそうだ。
リベンジなるか?ならないだろうなw

20 尾行者
この人も尾行者、しかし大亜連合に雇われていた訳ではないらしい。
言いようからして、日本政府、もしくは西側の利益を代表する何らかの国家・組織に雇われた非正規工作員という事になるらしい。

この世界では東西冷戦みたいな状況にになっているのかな?
今回の話から、そんな感じがした。

20 エリカ 剣を構える
下校中の達也たちを尾行していたが、彼らには気づかれている。達也が気づくのは当然だが、エリカやレオ、幹比古も気づいていたようだ。彼らは協力してこの尾行者を捕えようとした。達也は動かなかったんだな、必要ナシと思ったのか?

20 尾行者 クナイを持つ
20 レオ 胸を蹴られた後
流石に今までの敵とは格が違うらしく、エリカたちは苦戦するが、それでも取り押さえる事ができた。
ところで、ここでレオに関してわかった事が出てきた。どうも彼は人工的に肉体を強化されているらしい(遺伝子レベルから?)。研究所由来とか言っていたので。彼も色々ある立場みたいだな。

エリカとレオは尾行者を取り押さえて情報を引き出す。
それは彼ら魔法科高校生が、先進魔法技術を巡る国際的な謀略戦に巻き込まれる可能性のある立場にあり、故に彼ら(と言うより彼らの持つ技術や情報か)を守るべく尾行者は派遣されたのだ。と言うか、東側に渡るのを防ぐ為。

20 尾行者 銃を突きつける
エリカたちは戦闘能力は高いが、やはり本物の命の遣り取りの経験はない(或いは浅いだけか?)ので、詰めが甘い。
銃を突き付けられ、逃亡を許す事となる。
達也なら、こうはならなかっただろうな。彼は本物なのだから。

この尾行者、敵ではないような言い方をしていたが、結局こうなる。監視対象と馴れ合う訳にはいかないからだ。
あくまでもヒッソリと見張る必要があるから。

20 工作員 尾行者に立ちはだかる
20 工作員 アップ
尾行者は大亜連合の工作員に始末される。つまり連合も尾行者の存在には気づいていたのだ。
冷徹に徹底的に始末してしまう姿に、これまでの敵とは一味も二味も違う凄みを感じた。達也はコイツと対峙した時、少しは苦戦するのだろうか?





20 軍の女 ニッコリ
20 千葉警部 赤面 部下 むっ
藤林と千葉警部、もしかしたら知り合い?とか思ったが、そうではないらしい。
藤林は何らかの指令を受けて警部の協力を仰ぐべく接近したみたいだ。
ポッとする警部が可愛いね。この人、ハニートラップに引っかかりやすいのかもしれないな。
隣の部下の人の不機嫌ぽい顔がまた宜し。

20 七草 アップ こーんな
20 七草 ふふふ 達也 おやおや
達也を誘惑(からかっただけのつもり?)する七草、ところが……

20 七草 ふくれる 達也
20 七草 きゃあっ
こぉ~んな美少女と肩を寄せ合ってお話ししてるってゆうのに、全然手を出す素振りもないって思ったら……
ごめんねー、お姉さん、子供体型で。

いや、それは違うんですよw

20 七草 赤面 達也 ささやく
先輩の据え膳なら、遠慮なくご馳走になります。
年上を手玉に取る男子高校生、16歳!

20 七草 照れて逃げる 達也
ええ~っ?
勝負あり!達也をからかおうとしたら、逆に遊ばれてしまったお姉さんでしたw
達也は妹しか興味ないから無駄なんだよな。それにしても、あしらい方がに何とも憎らしいw
スポンサーサイト

テーマ : 魔法科高校の劣等生    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。