FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
魔法科高校の劣等生 第14話
Category: 魔法科高校の劣等生  
14 達也 深雪 一条他 対峙
14 一条 アップ 挨拶
14 カーディナルジョージ 僕たちが勝つ
挨拶にやってきた血塗れの人とジョージ君。
勝つのは僕達の方。 なんて敗北フラグビンビンのセリフを吐いていました。

14 達也 確かに非常識だ
非常識だ。
うん、確かにこんな形での挨拶は非常識だな。
自信家みたいだから非常識になりがちなのかもしれないが、お兄さんの実力を知った時どうなるのか楽しみだ。

14 一条 ジョージ 二人そろうとは反則級
反則級の二人とか達也は言っていたが、言った本人の方が反則級のような……

14 森崎 驚愕
で、その実力なんだが、どうやら如何なく発揮される事になりそうだ。
男子モノリスコード新人戦、どうも香港系マフィアの妨害工作があったらしく、出場していた森崎達が事故に遭いリタイヤした。
これで一校は棄権となるかと思われたが、十文字会頭が何やら折衝しているとか……
さて、いよいよ達也に白羽の矢が立つかな?みんな思っただろう。
しかし森崎君、これでお終いか……お労しや。

14 七草 笑顔で、ちょつといいかしら 達也
達也君、ちょっと。
ちょっとイケナイ想像をしてしまいやしたw
これは七草会長がモノリスコードの事故が何者かによる妨害工作ではないかと聞く為だったのだ。
達也に意見を求めたのだ。

14 達也 会議室 俯瞰 生徒会役員他
予想通り達也はモノリスコードへの出場を依頼される。

14 達也 この際、一科生のプライドはともかく
予想通り彼は渋る。後々のシコリとか色々と理由を並べて断ろうとしたのだが……

14 十文字 力説
弱者の地位に甘えるな!
十文字会頭に一括されました。体育会系のゴリ押しに最強お兄さんも形無しでしたな。
それにしても説教されるお兄さんの姿が見られるなんて、これは予想しなかった。

14 達也 実力です
しかし達也は切り替えが早い。やるとなったら即座に最善を尽くす。
彼はチームメイトにレオンと幹比古を推薦する。
二人の実力を知る彼にとって、これは最もベストな選択になるのだろう。

14 十文字 構わん 七草 えっ 2
元々選手としても技術スタッフとしても登録していなかった二人の人選に七草は困惑したが、会頭は構わんと言い切ってしまった。
流石体育会系ですな。

14 一条 佐渡島防衛線時
さて、これで戦略級魔法師とクリムゾンプリンスの戦いが見られる訳だ。
さぞかし凄いものになるだろうと言いたいが、これは競技大会、実戦ではない。
純粋な魔法のみの戦いになるのがモノリスコードらしいが、魔法実技に劣ると言われる二科生のみで構成されたチームでの戦い……達也はどう戦術を組み立てるのか?
見ものだ。

ふと思ったのだが、使用制限を取り払った本物の実戦となったらどうなるのかな?
血塗れの人は新ソ連の佐渡島侵攻を阻止した戦いで活躍したと言われている。その時の活躍からクリムゾンプリンスと呼ばれるようになったらしいが、これって死屍累々の山を築いたって事で……
達也も第一話の冒頭で大規模な攻撃魔法みたいなものを発動していたシーンがあったし……
どんな戦いになるのものか?
一面焼け野原になってしまうか?

14 達也 手を差し伸べる オープニング
14 深雪 オープニング 手を伸ばす
OPとEDが変わりましたな。
兄妹の愛は何処まで進展するのやら、と期待させるシーン……

14 達也 戦闘服 飛行
謎の戦闘服、達也が着用している。
スパイダーマンだったかな?こんな顔のキャラがいたような気がする。




14 雫 アップ 本気で深雪と
強い奴と戦いたい!

14 深雪 アップ 雫が望むのなら
受けてたちますわ!


14 雫 フォノンメーザー
14 深雪 ニブルヘイム
女子ピラーズブレイク新人戦決勝、一校生が三位まで独占していたので大会運営から試合の免除も打診されたが雫は深雪との戦いを望んだ。
しかし戦いは一方的なものとなる、深雪の圧勝だ。
ニブルヘイムとか言ったか……深雪は熱の操作が得意みたいだな。

14 ほのか 落ち込む雫を慰める
うう、悔しいよぉ。
落ち込む雫を慰めるほのか、優しい子です。

14 ほのか バトルボード 優勝
そのほのかはバトルボードで優勝している。
今回は影の操作で他校の出場者を惑わしている。彼女は眩惑系が得意のようだ。
達也はそんな彼女の特性を最大限に活かした作戦を用意していたのだ。

14 ほのか ミラージュバット 跳躍
14 ほのか達 勝利
ミラージュバット、今回初お目見え。
なんだか魔法少女ほのか★マギカって感じw
で、この競技の時だが、ほのか達の魔法発動を見て、他校のスタッフが「まるでトーラス・シルバーだ!」と叫んだ。

14 あーちゃん シルバーって
瞬時にあーちゃんはハッとする。
シルバーみたいと云うより、シルバー本人ではないのか?
シルバー=達也の可能性に気づいたのだが、もし彼女が真相に迫るような事になると……
ちょっと危ない事になるのかもしれない。この辺、やけに気になる。
スポンサーサイト



テーマ : 魔法科高校の劣等生    ジャンル : アニメ・コミック