迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シドニアの騎士 第3話
Category: シドニアの騎士  
3 こんな事、早く終わればいいのに
こんな事、早く終わってしまえばいいのに
ああ、そうだな

彼等は死と隣り合わせの日常の中にある。
その事実が残酷なまでに描かれる。

その前に、重力祭。
束の間の平和って訳なんだな……

3 衛人 重力祭り
重力杯、衛人同士の格闘戦だ。
決勝は四天王の一人、赤井と訓練生の岐人だ。
フィニッシュは赤井による突き、岐人の突きを一歩踏み込む事によって躱して決めている。
これは長道が奇居子と戦った時にとった戦闘技を模倣したものと思われる。

3 長道 四天王 海中
四天王は長道に関心を持っていた。奇居子と互角に渡り合った新人に興味深々だった訳だが、それ以上にこれから命の遣り取りに向かわなければならないプレッシャーが影響していたのかもしれない。
戦いに向かう前に何か役立つ情報を手に入れたかったのだろうが、長道と触れ合う事によって彼等は気持ちが安らいでいった。
奇居子と戦った男でも空腹には勝てないんだからな。だから、奇居子にはきっと勝つ、見ていてくれ。
なんか妙な理屈に思えるが、要は心の持ち方、変な力みが抜けて存分に戦える気になれたよ、って言っているのかな?

3 艦長 教官 指令室
3 艦長 モニター
3 奇居子 触手
3 奇居子 衛人 戦闘
3 コクピット モニター
3 衛人 ビーム
3 衛人 アップ 戦闘
3 赤井 何
赤井班の奇居子との戦闘が始まる。 それは重力杯のような模擬戦などではなく本物の命の遣り取りになる。
当初ヘイグス粒子砲による胞衣の破壊、本体の露出と順調に事が進んだが、やがて奇居子による反撃が始まる。
百瀬が捕まり、続いて班長の赤井が殺されてしまう。

3 百瀬 吐血 コクピット
この時点で赤井班はフォーメーションを崩してしまう、仲間がやられた事による動揺が大きかったと思われる。
以後の作戦行動を、艦長達の指示通りには進められず全滅の結果を招く。
冷静さを保つ事の重要性を思い知らされた。

随分とアッサリとやられてしまった感じだ。
死亡フラグは感じていたが、全滅はないかと思っていたんだが……
遣る瀬無いな……

3 緑川妹
目の前で兄の最後を見てしまう事になる緑川妹、その心中や……
彼女は戦術眼に優れている事が証明されている。恐らく戦闘指揮官補になるのだろう。

3 予告
次回、トンデモナイ事が起きるようです。




3 星白 アップ 祭りにて
3 長道 星白
3 長道 赤面 祭りにて
星白と良い感じの長道

3 イザナ アッ
目撃してしまうイザナ
うーむ、この人の心は既に長道へ……女性化は避けられないな。

3 岐人 イザナを振り払う
3 岐人 長道の関節を取る
嫉妬する岐人
星白の事よりも、継衛を取られた事による苛立ちだ。
しかしイザナを突き飛ばして謝りもしないし、なかなかの下衆ぶりですわ。
スポンサーサイト

テーマ : シドニアの騎士    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。