迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
あっちに行ったり、こっちに来たり…どーなるんや?

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


翠星のガルガンティア 第11話
Category: ガルガンティア  
11 クーゲル 立体えいぞう
前回ストライカーの登場によって、クーゲル中佐も生存していたのか? なんて驚いたものだ。
ホントに生きているの?
実は この疑問、今回に入って更に強くなったのだが……

11 レド コクピット 中佐と通信
しかし今回、中佐自身がレドの前に姿を現した。
但し立体映像のみ、本人は決してレドの前に出てこなかった。

11 クーゲル アップ 風土病
クーゲルは風土病だと言っていたが、ちょっと腑に落ちない。
ともかく、その為に彼は滅菌状態のコクピットからは出て来られなくなったと言っていた。
事実だとすると、ストレスたまるよなぁ……
なんて思うのだが、鍛え上げられた人類銀河同盟の兵士にとっては、何の問題もないのかもしれない?

11 レド 健康診断り結果
風土病だとすると、レドにも感染の危険がある。
しかしチェインバーによる健康診断には何の異常も現われていない。
風土病というのは、事実なのだろうか?

11 現地住民の連弩
11 信者監部
クーゲルは現地住民を纏め上げ、一つの巨大な共同体を作り上げている。
それは見たところ極めて全体主義的な軍隊組織のようなものだ、或いは宗教団体か?

クーゲル船団内の様子を見たところ、何とも息苦しく見えた。

個人の自由は許されていないみたいだ、人間は部品のように扱われ、命令への服従を要求される。
逆らう者は廃棄されるのか?
白い袋を被せられた者達がいたが、あれは処刑(廃棄?)を待つ者達だつたのだろうか?
嫌な感じがする。

11 天空より雷をまといし
クーゲルは風土病の為、住民達の前に姿を現さないのだが、それは彼を神格化する効果を上げている。
統治を確固たるものとするために、敢えてそうしたのか…などとも思ったのだが……

11 ストライカー ピニオンの前に
或いはストライカーの独断か?
色んな人が言っている、クーゲルは死んでいてストライカーが独自の判断で船団を組織して行動していると……

前回、チェインバーが人類銀河同盟とヒディアーズとの生存戦略の相克を説き、戦いの継続をレドに強いたと云う展開になっていた。
この時、チェインバー自身に“意識”と呼べるものが発生していて、独自の思考を抱き始めているのでは…などと思ったものだった。

彼等は AI …あくまでも人工的な知能に過ぎず、知的性命体とは言えない。
しかし高度に発達した人工知能は、多くの経験を積む事によって新たな存在へと進化する可能性があるのかもしれない。
それは最早 知性を持つ機械生命体…機械知性と呼べるものだ。

チェインバーは機械知性の段階に達したのか?
ならばストライカーも同じく進化したのかもしれない。

同盟との並列リンクを断たれたが故に、自律して思考を続けるしかなかった。
それが進化を促した?

もしクーゲルが死亡していたのなら、ストライカーにとっては尚更に独自の判断を要求されるものとなったのかもしれない。
ストライカーは、独自の意識を獲得したのか?

あの全体主義社会は、ストライカー自身の思想の現れか?

11 エイミーの映像 アップ
啓蒙活動などと言って、ガルガンティア船団の映像を示したクーゲル…しかもエイミーのアップ……
思いっ切り嫌な予感……
レドは中佐とは袂を分かつのだろうか?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

11 ピニオン 刻印
クーゲル船団に帰順する時、額に紋章が描かれる。

11 ラケージ
しかしラケージ(ようやく再登場した)にはない。
このヒトもクーゲル船団と共に行動していたのだが……
帰順はしていないって事だよね?
何か やる気みたいだ。
スポンサーサイト

テーマ : 翠星のガルガンティア    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。