FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
宇宙戦艦ヤマト2199 第1話
Category: ヤマト2199  
1 沖田 アップ キリシマ艦橋にて
ヤマトか…何もかも懐かしい……
幼い頃、初めて観た時の感激、それは意識の奥底に刷り込まれたものだった。
それまでは見た事のない本格的な宇宙戦争の世界、それはスターウォーズよりも先に訪れていたのだ。
ワープ、相対性理論など、様々な SFワードに触れたのも この作品が初めてだった。
あの昔日の日々の感激は、しかし久しく忘れ去っていた。
今回リメイクされると聞いた時の最初の感想は…大丈夫か? これだった。
リメイクがオリジナルを越える例は少ない、下手するとオリジナルレイプになりかねない。
いいのか、大丈夫か?

1 ガミラス艦 ビームを弾く
1 ガミラ艦 爆発
1 キリシマ 砲塔
1 クルー 船外へ噴出される
1 コスモゼロ 銃撃不可
1 ゆきかぜ 艦首アップ
1 ゆきかぜ
1 連合宇宙艦 砲撃
1 連合宇宙艦隊 爆発
だがそれは杞憂と言えた。
勿論 昔とは違う、大きく違うと言える。
艦艇の描写などは昔ほどの重厚感はなく軽々しく見えた。 しかし これは CG等、作画技術の向上で動きが良くなったからだ。
好みは別れるのだが、自分は良いと思った。
無重量で真空の宇宙空間での動きだからな、海上の戦闘とは違うのだ。 動くのが当たり前だ。

しかしリアルに考えると、このテの艦隊戦っておかしい気もする。
艦艇が密集し過ぎなのだ。 艦隊の只中に核とか…この世界なら反物質兵器みたいなものも有り得る…を撃ち込まれたら、一貫の終わりではないか?
画面で観たところ、有視界で戦闘していたみたいだし…㎞単位で接近しているような?
宇宙での艦隊戦だから、もっとずっと離れるのが常道…いや、架空の話なんだし、それに俺はミリタリーの知識はないし…
エラソーに突っ込んではダメだ!

1 古代守 なんだと ゆきかぜ艦橋にて
1 土方 真田 分析室
1 敵艦 照合画面
しかし これは制作者…と云うか、松本零士の趣味なのか、古き良き海軍って感じが強く顕れていましたな。
用語の使い方とか、艦内の音響とか、モニター画面の表示とか(漢字を使用していた為か、エヴァを思い出した。 そう言えば地下都市の描写もジオフロントみたいだったな)、如何にも海軍って感じだ…特に第二次大戦時までの……
「海が凪いでいる」 なんて言ってましたな。
自分はミリヲタじゃないし、兵器や軍事描写に特別な拘りも持たないが、このヤマトに関しては良いなとは思った。
これも郷愁なのかな、ヤマトだから良いと思ったのかもしれない。

1 古代進 イスカンダルの使者を見る
1 森雪 幕僚監部 オペレーター
キャラの絵と声は変わっている。
声は仕方がないが、絵に関しては松本零士テイストを もう少し残して欲しかったような……
とは言え、スマートで綺麗な絵だ。

1 森雪 アップ 教室にて
この森雪は良いかも?
昔より凛とした感じがする。

1 イスカンダルの使者 アップ
このヒトはスターシャの妹か?

1 佐渡 酒瓶を掲げる 看護婦 苦笑
この酒は佐渡さんが醸造したのか?
いや、名前が表記してあるので……


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

1 地球 遊星爆弾
1 遊星爆弾 爆発
1 毒性生物
1 ヤマト発進
人類滅亡まで、あと三百と六十五日… 震えるフレーズである、これこそヤマトである。
ところで主題歌なのだが、合唱になっていたのだが、ささきいさお単独は無いのか?
でも豪華なラインナップだな。 しょこたんとか、ささき御大とか、水木一郎とか、堀江美都子とか…水樹奈々の名もあったな…
スポンサーサイト



テーマ : 宇宙戦艦ヤマト2199    ジャンル : アニメ・コミック