迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中二病でも恋がしたい! 第11話
Category: 中二病でも恋がしたい!  
11 凸守 泣き叫ぶ
凸森が可哀相で、可哀相で・・・

11 凸守 突進 魔導発動
11 凸守 魔導発動 駅のホーム
11 凸守 どうしたのですかマスター
何とかして“マスター”に戻って来て貰おうと努力するのだが、果たせない。

11 六花 アップ 横 卒業した
六花は私は卒業したと、はっきり言ってしまうのだった。

11 凸守 お前に言ってほしかったです
それでも食い下がる凸守、勇太に訴える、「お前に言って欲しかったデス!」

11 六花 思いつめた表情 自室
11 六花 沈んだ顔 手前にくみん
中二病を卒業し、現実を受け入れて生きていく事を決意した六花・・・
周囲との折り合いが果たせるのなら、その生活は前途が明るいものとなる筈だ。
ところが表情は沈んでいる、何かが引っかかっている。 凸守の事もあるだろう。

11 六花 何か言いたげ 電車内
ラスト、電車に乗る時の勇太を見る六花の目・・・何かを求めている様な?
勇太に“言ってほしい”?

11 勇太 どうしようもないじゃないか
魔導とか、武器とか・・・そんなもの ある訳がない! 中学生相手にマジギレしたみたいに叫ぶ勇太・・・
勇太自身 釈然としないものがあるみたいだが、これが現実と納得しようとしている。
でも、やはり納得できてはいない・・・これは凸守に八つ当たりしているみたいなものだ。
人が成長し、社会の中で生き続けていくには、周囲との協調は必須だ。
重度の中二病は障害にしかならない、よって卒業していく事は正しく思える。
しかし・・・やはり引っかかる。

11 凸守 判っていたです
「そんな事は判っていたデス」 つまり現実と幻想の違いを弁えていたと云う事だ。
そうか、この娘は“普通”な所もあった訳だ。
中二病は一つの個性、現実を知った上で遊んでみる、そんな生き方もある・・・六花にとって指標になる気もするのだが?

11 凸守 森夏に首を引っ張られ足掻く
森夏に引っ張られ、部室から引きずりだされる凸守・・・泣き叫び方がホントに悲痛に聞こえ、ちょっと引いたよ。
このアニメは 中二病をあくまでも楽しく描くものだと思っていたので・・・ダメージすら喰らってしまった。


11 エンドカード
最終回はどうなるんだろう?
このままだと後味悪いし、中二病に戻るにしても安易に やると作品が瓦解するし・・・
ちと難しい試みになっている様な・・・・・・


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

11 森夏 凸守を抱く 
11 凸守 森夏に抱かれる
11 森夏 よしよし
モリサマちゃん、聖母みたいやねwww
スポンサーサイト

テーマ : 中二病でも恋がしたい!    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。