迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
あっちに行ったり、こっちに来たり…どーなるんや?

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふくからに BLOOD-C 第十話
Category: BLOOD-C  
小夜 十話 a1311123ええと、何? この双子、生きてた訳?
では、小夜の目の前で喰われた彼女等は何だったのだ?
ダミー? いやしかし、リアルに血を吹き出し、バリボリ喰われていたのだが?
クローン体か何かだったのか?
でもちゃんと喋っていたしなあ・・・小夜と同じく何らかの記憶操作を施されたクローンのの&ねねってトコか?
自分は本人だと思い込んでいたに過ぎなかったとか? 喰われる時だけクローン体に換えられていたとか?

或いは、この二人も古きものなのだろうか?
喰われた様に見せかけて、実は喰われてはいなかった・・・襲ってきた古きものと共同作業で小夜を騙したのだろうか?
どうなっているのだろう?

ただ、これでみんなも思っただろうが・・・クラスメート、全員生きているかもしれないな。

小夜 十話 2_20110916022617今回、筒鳥が小夜のところにやって来て、文献を見せてほしいと言った。
小夜 十話 a1274666それで指摘した、古書である筈の文献の紙が“新しい”。
しかも、白紙のものまである。 恐らく大半は白紙なのだろう。
小夜はこの事に今まで気づかなかったと見られる、記憶操作の影響か?

小夜 十話 a1222393「もう終わりにしましょう、こんな茶番は」 筒鳥はこう言った。
この物語の中で起きている事件が、欺瞞に満ちたものである事は多くの者が感じ取っていた筈だ。 だからここで言われても、ああそうか・・・となるだけだが・・・・・・
文人と小夜の二人で始めた実験に、更に何人もの協力者が参加していた。
筒鳥もその一人だったと思われるが・・・カミングアウトするつもりか? 参加者自身が?
何らかの心境の変化でもあったのか、事態の急変でもあったのか?

どういうつもりなのか、まるで判らん。
そもそも何の実験なのかも、今もって判らん!

小夜 十話 5_20110916022614 小夜 十話 6_20110916022614次回の予告、こんな事やってンですけど、時間はあるのか?
こんな事やってる暇あるの?
いや、サービスは必要だけど・・・あと二話だよね?
謎は全部回収できるのか?

小夜 十話 a231801今回、首から下が脊髄だけの古きものが登場した。
小夜 十話 a571961うっ、頭ン中に蛆が・・・
小夜 九話 dat1315589043369今回の戦闘スタイル、座頭市みたい。
小夜 十話 a421144それで、今回の古きものに時真は襲われている、小夜が倒すのだが、跡には血だまりしか残っていない。
時真は喰われてしまったのか?

しかし・・・

小夜 十話 時真 131622795922013308739_bc_10@_0001_R次回の予告・・・時真? 生きていたのか?

皆が皆、こぞって小夜を誑かそうとしている・・・そんな気がして来た。

小夜 九話 1315500848841これは九話より・・・
小夜は時折、魂のない人形の様になり、自動再生みたいな喋り方をしていた。

皆で小夜の記憶をいじくり、遊んでいるとでも言うのだろうか?

1_20110916022618.jpgこの話の終着点が何なのかは、まるで判らない。
ただ、小夜を解放してほしいとは思う。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 クリックなど、お願いできませんでしょうか?
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。