FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
神様はじめました 第3話
Category: 神様はじめました  
3 沼皇女 返事 ガチッ 沼皇女(ぬまのひめみこ)、どうも水棲系の妖怪を束ねる位の高い御方みたいだ。
10年前に出逢ったと云う少年への思慕が忘れられず、奈々生に縁結びを頼みに来る。

3 烏帽子を被った鳥 3 奈々生 髪をとく ナマズ 3 巴衛 お前は引っ込んでろ 奈々生 ガーン その前に沼皇女が新しい土地神に挨拶に来るとの伝達があった。
奈々生は 良いトコ見せなきゃと めかしこむんだが、「お前は引っ込んでいろ」 と一蹴される。

3 奈々生 なによーっ  信用がないんだ・・・まあ、これも心遣いなんで・・・・・・

3 巴衛 歓待 沼皇女 青竹 3 巴衛 ハハハ 3 青竹 ハハハ で、沼皇女一行を迎え、宴席を開くのだが、沼皇女の側近・青竹は、主たる土地神が顔を出さないのが気に食わない。
ネチネチと嫌味やら悪口を並べ立てる。 巴衛も応酬するのだが・・・
狸・・・じゃなくて、お魚と狐の化かし合いみたいなwww
しかし、これは一種の公式会見みたいなものだが、他人(妖怪だが)の主を あからさまに罵倒するのは礼儀に逸する。
青竹と云う輩、公人としての常識を欠いている・・・と、言いたいが、妖怪の世界の常識は違うのかもしれない。

3 奈々生 障子を開ける 3 巴衛 戦闘態勢 奈々生 驚く 3 青竹 剣を肩に 3 奈々生 ひええっ 巴衛 手前  引っ込んでいればいいものを、奈々生は飛び出してしまった。 巴衛が心配になってしまったからだが、これはマズイ。
主を危険に晒す可能性が出て来たので、巴衛は戦闘態勢を取らざるを得なくなる。

3 巴衛 魚化した青竹を狐火で焼こうとする 巴衛は強い。 青竹を瞬殺、魚にしてしまう。
しかし焼き魚にしてしまおうとしたのだが、こんなもの食いたくないな・・・

3 奈々生 その手を放しなさい 巴衛 どきっ しかし奈々生の強制執行停止命令(言霊)により、止められる。
因みに、この時 奈々生は言霊の力を知るのである・・・実に嬉しそうだったな。

3 巴衛 奈々生の手を握る とは言え、奈々生は巴衛の心遣いを知るのである。

3 奈々生 いやあ 沼皇女 がちっ返事 で、ようやく沼皇女も部下に非礼を詫びるのだが・・・遅いような?
この時、皇女は自分の想いを述べ、奈々生に縁結びを願う。

3 奈々生 まかせてっ 奈々生は引き受けるのだが、安請け合いのような・・・
人と妖怪の恋路など実る筈もない・・・巴衛の悩みも尽きない。 いらん事をって思っただろーな。

3 巴衛 奈々生が街に行くといって 翌日、奈々生が街に行くと言った時の巴衛、かつてミカゲが同じ事を言って2度と戻らなかった事を想い出した。
彼も一緒に行くと言い出した、奈々生と離れたくないらしい・・・芽生えたか?

3 巴衛 耳と尻尾 町の人 3 奈々生 人間社会の常識が 巴衛 耳は隠した 人間社会の常識が・・・
巴衛は妖怪スタイルのままで街に出ていた、それを当り前の様にスルーしていた奈々生・・・毒されている。

3 奈々生 焦る 同級生 あれ、何してんの 因みに この日は平日、サボリになりますな。 同級生に見つかりました。
しかし、こいつもサボっているって事になるよな。

3 奈々生 巴衛 アップ 小太郎 3 小太郎 自己紹介 その後で小太郎を見つける、地味めの少年だ。

3 奈々生 小太郎 パズルキューブ 夜のベンチ 3 奈々生 小太郎に話しかける 夜のベンチ 奈々生は小太郎に沼皇女に会ってくれるように頼むのだが、これって誤解を招かないか?
何か小太郎が奈々生の方を好きになってしまいそうな・・・TV を観ていた時、こう思ってしまった。

3 沼皇女 人間体 奈々生が制服を着せる 3 沼皇女 人間体 アップ 3 沼皇女 人間体 返事 ガチ まあともかく、デートの約束は取り付けた。
人間体の沼皇女、カワイイのだが 「ガチッ」 は止めた方がいい。

3 奈々生 木の陰 ガンバレ、ガンバレ、二人を見守る奈々生、ハッピーエンドを期待している。
こーゆう描写は少女マンガ特有のものなのかな?
少年マンガでは あまり見た記憶がないな。

3 沼皇女 不良が絡む キューブを取り上げる 3 沼皇女 人間体アップ アセ 不良に しかし常に障害は つきもの・・不良共が絡んできた。

3 奈々生の手 白札に小太郎 3 奈々生 がんばれ 背を押す 3 小太郎 沼皇女を庇う 勇気を振り絞れなかった小太郎の背中を奈々生は押した(文字通り)、結果 小太郎は大切な人(妖怪だけど)を守るべく立ち上がったのである。
この後どうなったのか? 描写がなかったので判らない、普通なら不良共にボコボコだろうが・・・
最初は沼皇女が小太郎を守る為に妖力を解放してしまって正体を知られてしまう、なんて展開も予想したのだが、それは無かったみたいだ。

3 奈々生 巴 鬼切 虎鉄 ほっこり 種を越えた恋は実るのか?
それは奈々生達にも直結する。 今後の展開や如何に?



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

3 奈々生 巴衛が怖い 怖いよー、怖いよー・・・
でもホントに苛められる事はないから、イイじゃん?

スポンサーサイト



テーマ : 神様はじめました    ジャンル : アニメ・コミック