迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中二病でも恋がしたい! 第1話
Category: 中二病でも恋がしたい!  
1 勇太 フレイムマスター時代 1 勇太 フレイムマスター時代 2 ううっ、頭が痛い、心が痛い・・・
誰でも通った道だ(そうか?)、封印した記憶が疼く・・・・・・

1 イラスト フレイムヘイズ 1 フレイムマスター設定 自分は中二病(厨二病とも言うよな)の意味が長く判らなかったのだが、そーか、“こーゆう事”を考えたり やったりする症状の事だったんだな。
熱病みたいなものだ。 時が経てば冷めて、振り返って見ると 恥ずかしい事この上ないわなwww
確かに自分にも こんなトコが あった様な・・・

1 勇太 フレイムヘイズ 発動 しかし現実世界で行動した事はない。
世間が どーゆう目で見るのか、ほんのガキの頃から判っていたからだ(マセていたのか?)。

1 勇太 中学時代の自己紹介 2 しかし勇太君は、やっちゃった訳だ・・・ボッチの道が始まったのだった。
封印したくもなる。

1 六花 勇太を目撃 体育館 しかし その過去を暴かれてしまう。
迂闊である、人気(ひとけ)の無い場所とはいえ、公共の場で“こんな事”をやるとは?
封印とか言いながら、疼くものがあったのだろうか? 彼は“やって”しまった。
見ていた者が居たのだった。

1 六花 アップ 見つけた 幾星霜の時を越えて巡り合った・・・
目をつけられちゃったよ、現れちゃったよ・・・“同じニオイ”を持つ御方に・・・・・・

1 六花 ううっ、目が 勇太 中二病だ 中二病だ!
あれか? スタンド使いとスタンド使いは惹かれ合う とか言うが、これなのか?
ともかく同類さんが やって来た。

1 六花 ええっ、なぜ 1 六花 目薬を注してもらう 1 六花 駅のベンチで 管理局に 1 六花 自慢気 扉に手 1 六花 ナイフとフォークを持って うん、カッコいい
可愛いんだけどね、涙が出そうになる(目薬のせい?)・・・
痛い、痛いよ、六花ちゃん・・・・・・

1 勇太 そんなものは無い 六花 何故 1 六花 勇太に倒れかかる この娘もボッチだったのか?
勇太に付きまとう、構って欲しいんだろーな。

1 勇太 六花の足を支える 1 勇太 六花の頭に身長を測る道具を当てる 1 六花 勇太が頭にチョップ 妹 1 勇太 剣はゴミ 六花 ベランダにて 1 六花 そんな事はない ベランダにて
勇太も優しいのか、関わりたくないと言いながら、何だかんだと六花の世話を焼いてしまっている。
或いは、“同志”の魂が心の奥で共鳴していたのか?
それはともかく、女の子に暴力はダメだって。
チョップとか・・・しかも妹の目の前で、妹は どう思ったのだろうか?
「お兄ちゃんが知らない女の子を虐めている!」 とか?

1 六花 OP3 1 六花 OP2 1 六花 OP 1 六花 ED 1 六花 銃 アップ 気怠い ED 1 駅で会った女生徒 1 六花 腰 ED 1 六花 喪服 ED 1 六花 銃 ベッド ED 1 六花 包帯 リンゴ ED
さて このアニメ、痛々しさが心地よくも思えてくるから不思議だ。
視聴継続の予定。

1 六花 エンドカード 遮眼子 ところで視聴中 3D信号を検出・・・なんてメッセージが出て来たのだが、このアニメは 3D でも放映していたのか?
自分は不同視(左右の目の視力差が大きい事)なので、3D映像は認識できないんだ。
だから 2D のままで観ていた・・・無念だ。
眼科に かかるか・・・しかし治せるのか?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

1 六花 眼帯を付けて登場したものだから、見崎鳴を思い出してしまった。

1 六花 眼帯を取る 右目が光る 1 六花 右目も普通 邪王真眼、顕現!
しかし これはカラーコンタクト、眼も悪い訳ではない。
ところで、ずっと眼帯つけて生活してンのか?

1 六花 アップ スケートで滑る 1 六花 駅のホームでスケート 駅のホームでローラーダッシュ・・・中二病ってヤツは・・・
他のお客さんに迷惑だから止めましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 中二病でも恋がしたい!    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。