迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トータル・イクリプス 第14話
Category: トータル・イクリプス  
14 ラトロワ 楽しそうだな 「分を弁(わきま)えろ」 ラトロワ中佐の口癖になっている。

14 ユウヤ アップ 今回の一連の事態を受け、ユウヤは疑問をぶつけるのだが、ラトロワは 「分を弁えろ」 と一喝する。
不審な状況が続発していた、何かを企んでいるのではないかと疑念を抱くのは当然だと思う。
まして味方(ソ連軍、ジャール大隊等)の中にまでも犠牲が出ている。

疑問を抱き、問いただそうとするのは当然と思える。

しかし、ラトロワにとっては それが分を過ぎた行為となるらしい。
自らの置かれた立場、本分を越えた行為なのか? もし分を越えてしまうと・・・

14 ラトロワ 回想 分をわきまえる 大切なものを失ってしまう事になる・・・
回想シーンと思われる場面が現れる、ラトロワの前にいる男が何かを訴えている。
これが、“大切なもの”を意味しているのか?
後半でサンダークが“亡き夫”とか言っていたが、その人物なのだろうか?
何れにせよ、“この時”の出来事がラトロワの考え方を決定している様に思える。

14 ラトロワ 集中は途切れない 一個人の成し得る事柄は限定される、立場が上になれば その範囲は広がるだろうが限界はある。
ならばこそ、「分を弁える」 必要がある。 自分の現状を正確に把握し、その時点で可能な事柄を認識した上で行動すべきなのだ。
大局を見るとは、そんな事だろう。
もし認識を誤り、過ぎた行動に出てしまった時・・・想定外の被害に見舞われる事も有り得るのだ。

はっきりと語られてはいないが、ラトロワは身を以て経験してしまったのだろう。

夫と、そして恐らくは息子だろうと思われる少年を失っている。
ユウヤに口酸っぱく諭すのは、少年の面影を彼に見ていたからだろうか?

14 空爆部隊 14 爆発 炎上 14 アンノウン接近 空爆部隊による爆撃、アンノウン機による追撃・・・味方により抹殺されようとしている。
こうなれば反乱でも起こしたくなる所だが、ラトロワは そうしないし、大隊の部下達も同じだ。
反乱、若しくは任務を放棄して戦線離脱とかすれば、反逆罪に問われ、処刑や粛清されるだろう。

大局を見るのだ。

14 ラトロワ 訓練通りに ジャール大隊機 「レーザーヤークトを敢行する」 突如 出現したレーザー属種への攻撃を決意する。
決して死を覚悟した訳ではないと思う。 置かれた立場の中で、取り得る最良の行動が、レーザーヤークトだったのだろう。
恐らく かなり困難な作戦と思われる。 それでも切り抜ければ、大隊は生き延び、戦線は維持される。
彼等も処分される事はなくなるのだろう、しかし・・・

14 ジャール大隊機 終結 14 ジャール大隊機 出撃 レーザーヤークト 14 ジャール大隊機 高度を低く取れ 出撃していくジャール大隊各機・・・
死亡フラグ、ビンビンだなあ・・・・・・

14 ラトロワ機 銃を構える 14 ラトロワ機モニター アンノウン表示 14 壁を背に 14 ラトロワ アップ コクピット 背後を見る 14 アンノウン ブレード
ラトロワは接近するアンノウンに対処するが・・・この後は描かれない。
このアンノウン機、スカーレットツインでイイのかな?

14 ユウヤ 色々と学んだ ユウヤは生き延びている、大隊に助けられたからだ。
分を弁える・・・彼は自分の甘さを思い知ったのである。

14 基地 廃墟 ジャール大隊は壊滅したらしい。
戦闘シーンが一切 描かれず、台詞のみで語られたものだから肩すかしを喰らった気になったのだが、戦争の非情さを意識させてくれる。

14 ラトロワ アップ 険しい 中佐、死んでしまったのか・・・
良い人だったなあ・・・・・・

ジャール大隊の彼等は英雄として叙勲されるのだそうだ・・・組織と云うもの、軍、そして国家なるものの冷徹さを思い知らされる。
個人にとって これら“組織”の全体像を把握するのは難しい、単独、若しくは少数で対峙するのは困難なのだ。
ならばこそ、先ずは現実を見て理解する事から始める必要があるのだ。

「分を弁える」 ・・・本当に大切なものを守る為に、取るべき姿勢なのだろう。

14 94セカンド 新型 2 14 94セカンド 新型 XFJ-01A 、不知火弐型フェイズ2(名前、長ぇ・・・)、登場!
ユウヤの搭乗機になるのかな?
そろそろ主人公らしい活躍を見せて欲しいね。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

14 レーザー級 攻撃 14 レーザー級 攻撃2 14 空爆部隊 レーザー攻撃を受ける レーザー級、遂に出現!
こいつら、最強だな。 今まで何故かカムチャッカに出現しなかったらしいが(諸説あるとか)、とうとう現れたよ。
もしかしたら、人類側がレールガンを使用したからだろうか?

そう言えば、94セカンドが落としたコアモジュールに BETA が殺到していたみたいだが、これは何を意味するのだろうか?
モジュール内のデータを読み取る為?
読み込んだ上で、新種が登場するとか?
もしかして、レールガン級なんて代物が登場する事になるのだろうか?

でも基地の BETA は全滅しているんだよな?
レーザー級はジャール大隊が、それ以外は支援砲撃で壊滅したと言っていたし・・・

となると、コアモジュールはソ連軍の ものに?

ううむ、判らん。

14 CM ところで、こんな CM が流れていたらしいね。
自分は PC で観たので、知らなかった。
なーに やってんだかwww
スポンサーサイト

テーマ : トータル・イクリプス    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。