迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トータル・イクリプス 第13話
Category: トータル・イクリプス  
13 BETA 上陸 帝国時代 13 戦術機 発砲 帝国時代 13 戦術機 銭湯 帝国時代 13 戦術機 銭湯 帝国時代 2 13 戦術機 発砲 帝国時代 2
冒頭で近衛軍時代の唯依の記憶が描かれる。

13 唯依 コクピット 帝国時代 13 近衛軍衛士 帝国時代 13 戦術機 モニター 帝国時代 13-2.jpg 13 戦術機モニター 帝国時代
やはり絶望感が半端ない、続々と人が死んで逝っている。
試験小隊とは置かれる立場が、余りにも違い過ぎる。 唯依が演習ゴッコと言い放っていたのも当然か・・・
改めて思うのだが、“こっち”のストーリーの方が魅力的に見えるな・・・極めてへヴィで消耗は激しいかもしれないが、見応えは こっちの方が あると思う。

13 唯依 叫ぶ 帝国時代 この時も唯依は仲間の死を見守る事しかできなかったのだ。

13 唯依 アップ 涙 それはトラウマみたいになっているらしい、“またしても”・・・!

13 94セカンド 援護射撃 現在、推力不足で脱出が遅れる94セカンド・・・唯依のトラウマが抉られる!

13 唯依 涙 ステラ 「私は涙を流す事しかできないのか・・・」 同じ事が繰り返される、仲間を救い出せず、自分だけが生き残っていく・・・今度はユウヤが!

しかし!

13 ユウヤ 名前で呼べ 唯依 何 13 唯依 赤面 13 ユウヤ 唯依 赤面 13 唯依 私の事も名前で呼べ 13 唯依 名前で呼べ ユウヤ
「名前で呼んでよね」 「えっ、ええっ、えええぇーっ !? 」
「だったら、アンタこそ名前で呼んでよ!」 「何ですかぁーっ!? 」なんてラブコメなんぞ やっとるから いかんのだろーが!

13 BETA 誘導路上 13 BETA 誘導路 「てめーら、イチャイチャしやがって!」 遂に BETA さんもブチ切れて突進して来たよ。

13 ステラ機 銃を構える 13 タンク級 顔面に着弾 13 94セカンド ボロボロ 13 94セカンド 倒れている ステラ機 救援 フォート級 13 94セカンドモニター ソルジャー級 タンク級
13 94セカンド ステラ機 誘導路 13 94セカンド ステラ機 加速開始  13 94セカンド デストロイヤー級の突進 13 94セカンド ナイフを抜く 13 ユウヤ 持ち帰る
BETAとの戦闘により、94セカンドのダメージは限界を越えてしまった。
結果、ユウヤは脱出を果たせなくなる。 だから さっさと脱出しろと言ったのに・・・
それでも 94セカンドを持ち帰ろうと奮闘するのだが・・・無理っぽいな。

13 BETA 流血 しかし調整不足の機体ながら、それなりに戦えている。
ユウヤの戦闘スキルは やっばり大したものと言える・・・のかな?

13 フォート級 94セカンドモニター 13 フォートクラス 前回登場したデカいヤツ、フォート級と云うのだそうだ。
ユウヤは こいつが間近に迫っていたのに気付かず、叩き伏せられている。
この辺は経験不足か? 或いは機体の整備不良か? それともフォート級にはステルス能力でもあるのか?
でもステラ機の射撃で倒されている、通常兵装でも倒せるみたいだな。

13 ソ連軍 空爆部隊 何れにせよユウヤは絶体絶命の状況だ、更にソ連軍の空爆が迫っている。
ソ連軍は証拠隠滅を意図しているらしい。
ジャール大隊ごとみたいだ。

13 ソ連軍 士官 サンダーク中尉 お前ェ等、BETA に喰われちまえ!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

13 コアモジュールのみ残す コアモジュールだけ上手く残して電磁投射砲を破壊したのだが、結局 BETA との戦闘中に落としてしまい諦める事になる。
やっぱ ラブコメでになんか やっとるから いかんのだ。

可及的速やかに脱出すべきだったのだ。

スポンサーサイト

テーマ : トータル・イクリプス    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。