FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Fate/Zero 第二十四話 最後の令呪
Category: Fate/Zero  
聖杯が示す願望の成就、それが絶望をもたらした・・・と云う訳か。
これが、 Fate/Zero と云う物語なのか・・・・・・

24 切嗣 アップ 対峙 24 綺礼 アップ 対峙 口元に十字架 切嗣 vs 綺礼、特に会話をする事もなく戦いは始まる。
24 切嗣 起源弾 銃 構え アクセル 24 綺礼 突進 正面 剣 赤く発光 24 綺礼 徒手 構え 24 綺礼 中段構え 切嗣 銃 24 綺礼 中段突き 切嗣にヒット 24 切嗣 壁際 銃 24 綺礼 右手に起源弾 ヒット 互いのスキルを駆使する戦い、見応えがあったなあ。
どちらかと云うと、綺礼の方が押し気味だったな。
24 聖杯 泥 上より 24 切嗣 綺礼 突進 天井より落下 最後の勝負って所で聖杯の横槍が入ったのだった。

24 セイバー 24 バーサーカー 手前 セイバー 奥 柱に叩きつけられている 同時進行で セイバー vs バサーカー
24 バーサーカー 手前 セイバー 奥 柱に叩きつけられている 24 セイバー 息も絶え絶え 激烈なバーサーカーの狂気にセイバーの心は沈んでいく。
その心理のせいか、戦いはバーサーカーの押し気味に進む。
24 セイバー 剣を突き立てる バサーカー 24 セイバー アップ それでも私は聖杯を それでもセイバーは致命の一撃を打ち込んだ。 随分と呆気なく決まっている。
24 バーサーカー あなたは何処までも 「困った御方だ」 死に際のバーサーカーの台詞、正気を取り戻したのか?
結局 バーサーカーの狂気の具体的な理由が明かされずに終わっている。
セイバーとの戦いの中で、互いの気持ちを心の奥底までも描写して語られるのではと思ったのだが・・・
たぶん原作では書かれているんだろうな、アニメが終わったら読んでみるかな。
24 雁夜 死 2 因みにバーサーカーが敗れる直前で、雁夜が倒れるシーンがあった。
ここで死んだと思われる。 確かバーサーカーに魔力を吸い尽くされてしまったとか・・・
このヒト、最後まで救いが無かった。 やるせないなあ・・・

24 切嗣 アイリ 聖杯の中 遠景 ふと気づくと、切嗣は海岸にいた。 彼が少年時代に過ごした南の島の海岸だ。
24 アイリ アップ 正面 聖杯の中 目の前にアイリが現れる、しかし これはアイリではない。 聖杯がアイリスフィールの人格を通して話しかけてきたのだ。
ここは、聖杯の中だったのである。
24 アイリ 切嗣 正面 聖杯の中 切嗣は問うた、「僕の願望、聖杯は どうやって叶えるつもりだ?」
24 アイリ 切嗣の肩に手 そんな事は切嗣自身が理解していると聖杯は答える、切嗣は何を言っているのか判らない。
よって聖杯は、切嗣自身の内側に問いかけるしかないと言った。

そして問答・・・と云うか、二択問題が次から次へと問いかけられるのである。

24 切嗣 船上 死体の山 24 切嗣 背後に銃器類 それは切嗣の行動原理を抉ったものだった。
彼は常に多数を選んできた、少数は切り捨てて来たのである。
聖杯は この切嗣の知る方法を以て彼の願望を叶えると言うのである。(知らない方法での成就は不可能だと言う)
個人では成し得ぬ規模で・・・

つまり、全地球規模での淘汰を行うと言うのか?

しかし問いは続いた。

24 切嗣 手前 アイリ イリヤ 舞弥 アイリ、イリヤ、舞弥の三人が切嗣の前に立つ。
聖杯は問う、「二人を救うか、一人を選ぶか?」
切嗣は迷い無く“二人”を救った、そして・・・

24 アイリ 24 切嗣 イリヤ 抱きつく 笑顔 つまり切嗣の知る方法での救済を続けると、最後に残るのは家族・・・アイリとイリヤだけと云う事になる訳か?
窓の外が闇に閉ざされる描写があった、これの意味するものは?
全世界に生きる者達は、切嗣達だけと云う事になるのか?

これが、願望の成就?

24 イリヤ 喉元に切嗣の銃 24 アイリ 何をする 「イリヤが大好きだ、それだけは誓って本当だ」 残された娘を切嗣は撃ち殺している、全く躊躇がない!
アイリ(聖杯)の叫び方が何とも言えなかった・・・正に嘆きそのものだった。
24 切嗣 アイリ 手前 首を絞めている 24 切嗣 アップ 顔に血 涙 「60億の人類と、家族二人・・・僕は、僕は・・・君を殺して世界を救う」 切嗣は徹底して自分の手法を貫いた訳だ。

彼は聖杯を否定したのである。

奇跡に頼れば世界を滅ぼす事になる(・・・で良いのかな? 解釈が違うかな)、よって聖杯を否定せざるを得なくなったのだ。
自分の手法を貫く為、遂に求めて止まなかった“奇跡”を捨てたのである。

24 アイリ 呪ってやる 「呪ってやる」 呪詛そのものだ。
聖杯は生まれ出る事を望んでいた、それを阻まれる・・・怨嗟が渦巻く・・・・・・

24 綺礼 倒れる 24 綺礼 私によこせ この対話は綺礼にも聞こえていたらしい。
切嗣の行動は理解できないと言い、ならば自分に聖杯を寄こせと言った。
自分の問いに対する答えが得られると思うからだ。
愉悦では答えにならなかったのだな・・・
24 切嗣 綺礼を撃つ 遠景 24 切嗣 アップ 綺礼を撃った後 「キサマこそ、愚かすぎて・・・理解できない」 綺礼を撃つ。
当初 綺礼は最も自分に近しいと思っていた切嗣、実際は最もかけ離れていたのである。

ところで綺礼は stay night にも出ていた、よって彼は ここで死ぬ筈はないのだが?
何か即死って感じに見える・・・どうやって生き延びたんだ?

24 切嗣 アップ ラスト 今回 切嗣は自分自身と対話したようなものだ。
心の傷、懊悩を抉りに抉るような経験となっている。
真の自分との対峙とは、やはり苦痛に満ちたものとなるのか・・・

奇跡に頼って願望を叶える時、途轍もない対価を強いられるものなんだな・・・やっぱ頼っちゃダメだ。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

24 アーチャー 待ちかねたぞ ギルちゃんが遂に求婚しましたなwww
24 セイバー 叫ぶ 勿論セイバーは拒絶する。
このヒトにとっては、聖杯が全てとなっている(確かに、「妄執に囚われている」 by ギル)。
24 アーチャー ゲートオブバビロン 24 セイバー 足にアーチャーの剣 「いいぞ、何度 言い違えようと許す」 聞く耳持たず、ひたすら自分の趣味に没頭し始める。
結婚したら、毎日SMプレイになっちまうな・・・セイバーさんに その気が あれば良いが、こればっかは・・・

24 切嗣 令呪行使 で、ここで切嗣が現れ令呪を行使、聖杯の破壊を命ずる。
24 セイバー 光の剣発動 令呪による 24 セイバー 光の剣 この聖杯戦争で、切嗣がセイバーに直接 話しかけたのは三度のみだ。
全て令呪による、最後まで道具扱いだった・・・

24 アーチヤー この雑種が  ギルちゃんも事態を察するが、手遅れっぽい。

24 セイバー 私の聖杯を奪うな 24 セイバー 私の聖杯を 「私の、聖杯を・・・奪うなあああぁぁぁっ!」 もう本当に・・・何で こんな目に遭うのよォ!
悉く夢を奪われる、女の子なのに・・・扱い悪いなあ、これが Fate/Zero と云う物語なのか・・・・・・

25 サブタイトル 次回、最終回
士郎が登場するみたいだ。
スポンサーサイト



テーマ : Fate/Zero 2ndシーズン    ジャンル : アニメ・コミック