FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
コンクリート・レボルティオ ~超人幻想~ THE LAST SONG 第23話
Category: コンクリート・レボルティオ  
23 笑美 マスターウルティマに宣告
23 マスターウルティマ 素顔 アップ
23 笑美 アップ 怒り 片目がない
23 マスターウルティマ 死に顔 アップ 笑美たちが見上げる
23 爾郎 笑美 コマ 妖怪独立宣言 報道カメラ
23 爾郎 宣戦布告 怪獣の炎
23 白田 変身スティック
23 S遊星人 パンチ エクウスよける
23 エクウス S遊星人を刺す 超能キッカー メガネの子
最終決戦はウルティマポリス。それは予想通りだが、状況がかなり違う。マスター・ウルティマと里見をボスキャラとして爾郎たちが戦うのが最終決戦だと思っていたが、大きく性質を変えた。
自身の怪獣を自覚した爾郎はまるで敢えて世界の脅威を強調するかのようにふるまい、煽るかのように戦いを始めた。その目指す意図とは?
正義の超人を世界に示すために、自分を悪の大怪獣として演じて倒されようとしているのか? いや、それもどこか違うような気がする。このまま倒されてしまうと妖怪たちも巻き添えを食うことになり、それはあんまりだからだ。ただ彼はもう以前の彼とは違ってしまっている。無事にすむとは思えない。

23 孫竹 アップ 超人課はお前を守るために
23 爾郎 慟哭の叫び
爾郎とは二つの世界の接点だという。原爆のエネルギーが人の形を取ったものだという。それは誰かの願い。都市一つを消滅させる惨禍を嘆き、救いを求めた何者かによる祈りの表れだという。正義を求め、自由と平和をもたらしてほしいという切なる想いこそが、この神化の世界に於いて結実したものだという。
誰かとは? 一人に留まらないのかもしれない。被爆者たちなのだろうか? それとも?
原爆の炸裂した世界ではエネルギー革命が起き、石油資源に頼る必要もない平和な世界が実現した……などとジャガーさんは夢想したが、少なくとも昭和の世界では違う。冷戦は続き、原発事故は拭い去りようのない後遺症を刻む。平和など夢のまた夢で、昭和に続く平成の世ではテロや災害の嵐が連鎖する時代が訪れている。
21世紀に至って生き続けた数多の人々の願いの集まりなのだろうか……などと思った。

23 里見 アップ どや顔
里見に言わせると、爾郎が崩壊する時、別の世界への扉が開くらしい。これだけでは爾郎が何者なのかはよく分からない。時空の特異点のようなもので、並行世界のトレーダーポイント的な存在なのかと思うが、そもそもそんなものが何故、いかにして存在したのか、できるのか、それがそもそも分からない。ただ思うのだが、爾郎が崩壊するということは核分裂エネルギーが解放されてしまうことではないかと思う。その瞬間に途轍もない熱と衝撃波と放射線が解放され、彼のいたところ一帯は破壊し尽くされてしまうのではないかと思う。この時、時空の歪みでも生ずるのだろうか? この時に世界線の修正が行われるというわけか? 確かに核分裂エネルギーは凄まじいが、時空間の構造まで穿つとは思えないが……
或いは、別の理屈で世界の扉が開くのかもしれない。

23 予告 炎のエクウス
次回、最終回。どんな決着がつくのか、想像は尽きない。
最後を示唆するヒントが放映分の中で描かれているのかと思って、何回も見返しているよ。そうやって色々と予想。これだけ色々と想像するのを楽しませてくれる作品も少ないな。
いやぁ、最終回が楽しみなんだが、来てほしくないような気もするな。




Continue

スポンサーサイト



テーマ : 2016年新作アニメ    ジャンル : アニメ・コミック