FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
2016春 感想いろいろ3
Category: アニメ  
ビッグオーダー
オーダー 支配
これは凌辱系ギャグアニメか?
第1回の最後に主人公が不死身の娘を支配しにかかったが、娘が抵抗して叫ぶところで終わっていた。それがまぁ何とも……
レイプ現場にしか思えなくてw 絵はカットしていて声だけにしていたもんだから、尚の事それっぽく見えた。スタッフも狙ってたんだろうな。観ていて笑いが堪えられなかった。
オーダー 触手
オーダー 不死身 泣く
これが凌辱の一部始終w 触手プレイかよw この結果主人公の命を狙っていた不死身の娘は彼の言いなりになる。
オーダー 不死身
事前
オーダー 不死身 デレル
事後w 良かったんだねw

文豪ストレイドッグス
文豪3 芥川
芥川龍之介、登場。
殺戮に特化した能力を持つ彼は、能力に相応しい狂気じみた貌を見せる。
ふむ、あの世の芥川さんが見たら、どう思うのだろう? などと思った。
でも破滅的な風情は、その名に相応しいような気はする。
文豪 ナオミ 谷崎
ナオミはますます悪女らしさを発揮している。兄を完全に手玉に取っていた。やはり「痴人の愛」のあの人がモデルか?

甲鉄城のカバネリ
2 ムメイ 私たちはカバネリ 2
重要な真実が明かされる。
カバネリとは、どうやらカバネの身体を持ちながら人としての意識を保った者を指すらしい。如何にしてそんな者が生み出されるかは、それは生駒がカバネ化を免れた経緯がヒントになるのだろう。
2 生駒 俺が倒す
脳までウィルスが回らなければいいようだが、カバネ化の原因(それが本当にウィルスだとして、どんなウィルスなのかは未だ不明)は体内に留まるものと思われる。だから身体は造り替えられるのだ。生駒は自覚なかったようだが、蒸気で熱くなっていたパイプを物ともしなかったことと言い、身体は既に人間の領域を越えている。
そして無名もカバネだった。その身体能力は尋常ならざるものがあった。
2 ムメイ 二丁拳銃
2 ムメイ 走る
2 ムメイ 投擲
2 ムメイ 跳躍 下を見る
最初は訓練を重ねた上での技量だとばかり思っていたが……いや、実際訓練したのだと思うが……そればかりでなく、カバネリ化していた身体能力のせいだったのだ。
飄々とした風情で戦う姿は、彼女がカバネとの戦闘に慣れてしまっている事実を思わせる。いったいどれ程の戦いを経て来たものだろうか? 過去の何処かでカバネの噛まれたのだろうか、如何にして克服したのか? 生駒と同じような手段でだろうか?
そして何故「無名」という名なのだろう? 本名じゃないような気がする。色々と気になる。
2 ムメイ 寝ている 顔に筋
ところで、カバネリはカバネ化が進行しないのだろうか? 
画像は戦闘後の無名の姿。寝ているのだが、何処か苦しそう。顔に走る赤い筋は何を物語るのか? 安穏とできないものを感じる。
2 ムメイ オープニング 首の紐を解く
2 ムメイ 時計
戦闘時に限って解く首の紐、そして時間をやたらと気にする描写。ゲーム的なものと捉えていたが、深い意味がありそうな気がする。
紐は脳へとウィルスが伝染するのを防ぐ縛りであり、これを解くと一時的に脳へと達する。その結果肉体を制御する神経伝達が飛躍的に加速し、戦闘能力が高まる。だが一定の時間を越えると完全に脳が侵されてしまいカバネ化してしまう。つまり時間制限がある。
――などと勝手に妄想した。まぁ外れているだろう。
2 生駒 武士を睨む
生駒くんは真っ直ぐだけど狂っているな。自分の死にざまを見せつけることによって武士どもに罪悪感を植え付けようと考えたようで、何とも凄まじい。
だが同類と看破した無名によってその命は助けられ、彼は甲鉄城に乗せられてしまう。
さて、次回以降どうなるものか。武士どもも勿論、人間たちは生駒や無名をとても仲間とは受け入れられないだろう。だが彼らくらいしかカバネと戦う力はない。ひと悶着もふた悶着もあるだろう。




Continue

スポンサーサイト



テーマ : 2016年新作アニメ    ジャンル : アニメ・コミック