迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話
Category: 鉄血のオルフェンズ  
16 フミタン クリュセにて
フミタン、死んじゃったよ。もうあの胸に顔を埋める事ができないよ。うう……、僕は何を生きがいにすればいいんだよぉ( ノД`)シクシク… アトラは胸ないし、クーデリアは三日月さんを怒らせそうだし、メリビットさんはちょっと老けて……ぐはぁっ!

16 フミタン 苦しい
ストレートにフラグは回収された。OPやEDに登場しているし、回収するにしても暫く後になるんじゃないかと思いもしたが、事実は観た通り。一気に彼女の死へと物語は進んだ。
死に逝く彼女の姿は苦しみ抜いたであろうその人生を集約したものに見えた。

16 クーデリア幼 教えて
16 クーデリア幼 知りたいの スラムにて
どうも彼女は貧民層の出だったらしい。故にこそ真っ直ぐなクーデリアに対し苛立つ気持ちがあったらしい。だが同時に眩しく見え、切り捨てられない価値へと昇華していったのだ。

16 フミタン アップ 横顔 最期の言葉
最期を迎えるフミタン、それは希望そのものへの渇望を現わしていた。

16 フミタン 本を手に取る クーデリア幼
16 フミタン 涙ぐむ
クーデリアに見せられた紙の本(この世界には電子書籍しかないのか?)に描かれた革命の乙女の姿に、いつしかクーデリアが重なっていたのだろう。そしてそれは自らの苦しみからの開放への希望となっていたのだ。
ギャラルホルンを頂点として構築されたこの世界は理不尽に満ち溢れ、人々は耐え難い抑圧や差別を強いられている。それが諦観や絶望を生み出すが、だがその中から希望が現れるとしたら?
叶いもしない夢想だ。そんなものは抱くな。裏切られた時の絶望は計り知れないぞ。だが、それでも夢見たくなる……
クーデリアに、光を見たのかもしれない。

16 クーデリア フミタンの手 首盛り
16 クーデリア アップ フミタンを見上げる
16 フミタン 事切れる クーデリア
16 クーデリア 引きずられる 私行けない
事切れるフミタンの姿はクーデリアに何を刻むのか? もう二度と戻らないという真実を、しかし彼女はどうしても受け入れられない。だが事実は厳然としてそこに在るのだ。

16 三日月 もうフミタンじゃない
もうフミタンじゃない。
冷酷な言いようだが、これは三日月の死生観を端的に現わしたものだ。"人"とは、"個"とは、生きて、動いて、思考し、感じて、感じさせる存在。その全てが失われた状態は、もはや骸であり、抜け殻なのだ。だから肉体がそこにあろうと、フミタン・アドモスという"個"は完全に喪失したのだと三日月は直感したのだと思う。

16 クーデリア 三日月 アトラ 鉄華団メンバー ホテル
16 クーデリアの手 首盛り
クーデリアはこれからどうなるのか? このまま終わるようでは意味がない。とは言えハイティーンの少女にとっては途轍もなく過酷な現実だ。だが……

16 クーデリア 女を腕に
16 クーデリア アップ いったい何が
16 革命の乙女
次回のサブタイトルから見ても予想はつく。彼女は遂に革命の乙女として生きていく決意を固めるのだろう。それはいよいよ人類世界全体を巻き込む革命闘争の幕開けとなるのだろう。
動乱の時代が訪れ、数多の命が散って逝くに違いない。クーデリアはその事実を意識し、受け止め、そして歩みを止めず、皆の希望たる己を演じ続けていくのだ。
物凄く苦しく、孤独な人生となるのだろうが、それが彼女の運命なのだと思う。
もう、迷ってはいられない筈だ。

16 三日月 クーデリアを担ぐ
ところで三日月さん、お姫様抱っこはできないんかい? うーん、身長差もあるし、仕方ないか。




Continue

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ    ジャンル : アニメ・コミック