迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
あっちに行ったり、こっちに来たり…どーなるんや?

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


魔法科高校の劣等生 第13話
Category: 魔法科高校の劣等生  
13 雫 スピードシューティング 満足
13 クリムゾン アップ
女子スピードシューティングでは一校が3位まで独占しと云う結果になった。
これは選手個人の技量と云うよりもエンジニアの貢献が大きいと思われる。血塗れの人の結論。
ここでようやくクリムゾンプリンスさんが登場しました。今まで何してたの?
彼は一年生のようで、まだ競技が始まっていないのだろう。
で、一年生なんだけど三校の会議では一番の偉いサンみたいに振る舞っていた。一目置かれているのかな?
彼は“エンジニア”に注目したが、この時点で司波達也の事は知らなかったのかもしれない。

13 ほのか バトルボード 勝利
ともかくも、一校(主に女子)の快進撃は続く。
先週あったような妨害もなく順調に進んでいた。
その妨害だが、何やらギャンブル絡みらしい事が判って来た。ちと敵がセコくなりそうだが、それは後々の展開で判るだろう。

13 ほのか バトルボード スタート 発光
ほのかのバトルボードだが、発光による目くらましで相手選手を攪乱して、その隙に乗じている。
これってルール違反じゃないらしいが、なんだかなぁと思ってしまった。

13 ほのか 感激
しかしほのかは感激している。
もう顔がグチャグチャ、嬉しかったみたいだ。ある意味、顔芸だw

13 深雪 アップ 憂い 通路
対して深雪は何やら沈んでいる。
達也に靡くほのか達に嫉妬しているのかなと思ったのだが……

13 達也 深雪 抱き合う
13 深雪 アップ 達也の胸に
達也の立場を慮っての事だった。
雫がスピードシューティングで使った魔法が新種の魔法として登録される可能性が出てきた。その開発者の名に達也の名が登録される事を、本人は辞退したのだ。
これは司波達也名義での登録が、四葉と彼の繋がりが知られる可能性がある事を懸念しての事だったらしい。つまり知られてはいけない事だと云う訳だ。
彼は何れ四葉に叛旗を翻すつもりみたいだが、現状叶うものではないので(暴力のみなら可能らしい)、表向き従う姿勢を見せておかなければならない。
深雪はそんな兄の身を憂う、そして何時までも自分はついていくと言うのだった。

今回の兄妹愛はシリアスでしたな。

13 達也 チヤホヤされる
13 森崎 ちくしょう
好成績を収める女子陣、達也は人気者w
自然とハーレムになってます。
対して不振の男子、特に森崎は気に食わない。敵意剥き出しですな。
最初からこうだったが、更にエスカレートしてきている。
この辺、服部とは違う。人としての経験値とか、格の違いか。

13 森崎 ちくしょう、ウィードなんかに
ブルームがウィードより優れた存在である事を証明してやる!
ああそうか、この学校ではこんな差別があったんだな。
達也が凄すぎて忘れていたよw
森崎君、どうも死亡フラグと云うか負け犬フラグがビンビンですな。

13 クリムゾン 達也達に挨拶
血塗れの人が司波兄妹に挨拶しに来た。
達也を特定したのか?

三校キャラも本格参戦で盛り上がってきた!



Continue

スポンサーサイト

テーマ : 魔法科高校の劣等生    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。