FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PSYCHO-PASS 第13話
Category: PSYCHO-PASS  
13 禾生 キューブ
この世界の根幹を占めるシビュラシステム…それは決して完璧なものではない。
この事実を、統治側の者も自覚しているらしい。
システムが完璧ならば、人間の介在は最早 不要…機械に自動的に管理・運用させれば良い訳だ。
だが実際には人間は関わっている。
不測の事態を想定し、それへの対処をも鑑みての事だ。
統治側はシステム運用開始の時点から、システム自体が孕む欠点の存在…その可能性を考えていたのだろう。
先見の明が あったとは言える、しかし……

13 禾生譲宗 アップ
システムが完璧であると云う事よりも、完璧であると人々に思わせる事が重要なのだ。
シビュラシステムの放棄は考えない、不完全であろうとも このツールを行使し続け統治を継続すると考える。
民衆に疑惑を抱かせてはならない、盲信し続けて貰いたい。
この局長は、統治者の意志を代弁している。

13 藤間幸三郎 記録
システムを根本から揺るがす人間が存在する。
「免罪体質者」 と呼ばれるのだそうだ、通常 数値が跳ね上がるに決まっている状況…つまり犯罪行為を行ってもサイコパスが決して上昇しない。
200万人に一人 出現するのだそうだ(意外と多いと思う)。
何故 こんな者が出現するのか、そもそもサイマティックスキャンなるものが どれ程 有効なのだろうか?
この世界・時代の価値に真っ向から挑戦する存在と言えるだろう。
統治側は色めきたったものと思われる、その結果 選択した行動……
理解できないものに対し、人は如何に振る舞うか…徹底して否定するだろう。
画像の男・藤間幸三郎は、「ただ消えてしまった」 のだそうだ。
システムが自身を維持する為に、自身のシステムから外れたイレギュラーを行ったと云う事なのだろう。

13 槙島イメージ
槙島聖護も免罪体質者だ、決してドミネイターに裁かれる事はない。

13 常守 叫ぶ
今回 常守朱はメモリースクープなるものを行い、槙島のモンタージュを作成した。
これは記憶の視覚情報を拾い出し記録するものだ、これにより槙島の顔を洗い出そうと云うのだ。
しかし これは犯罪現場の記憶を強烈に追体験する事だ。
これはサイコパスの上昇の危険性を高める、犯罪係数も跳ね上がる。
しかし朱は やり遂げ、槙島の姿を白日の下に晒したのである。
しかも彼女の犯罪係数は、一度は上昇したとは言え、直ぐに回復した。

13 宣野座 ベランダ
13 征陸 横顔
この事実に宣野座は戸惑う…そして征陸に訊いてみる、「なぜ常守監視官の色相は濁らないのか?」
確たる答えは無いのだろうが、これは朱の心の在り方に原因があるとか?
彼女は人生を前向きに捉え、周りや世界の事を肯定的に見ている。 そして犯罪係数の事など恐れていない。
つまり、ポジィティブだって事か?
明るく元気で、みんな認めるぞーってヤツが色相が濁り難いって事なのかな?

で、思ったんだが、槙島もポジティブなヤツなんじゃないだろうか?
あの男も色んなものを認めていて、疑わない(シビュラは否定していると思うが…)。
自分の行動にも何の疑念も挟まず、必要不可欠とすら確信しているのかもしれない。
その心理傾向は、決して色相を濁らす事もなく、犯罪係数の上昇は見られない。

13 常守 大丈夫
ところで、朱も免罪体質者なんだろうか?
でも一度は数値は上昇したんだな(槙島は上昇すらしなかった)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

スポンサーサイト



テーマ : PSYCHO-PASS サイコパス    ジャンル : アニメ・コミック