迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『凶獣咆吼』 Fate/Zero 第五話 1
Category: Fate/Zero  
劇場版並みのクォリティが爆発し続けるこのアニメ、第五話だ。

五話 ライダー 3ab8fb8a セイバーとランサーの戦いに割って入ったライダーだったが、二人に軍門に下る様に提案する。
五話 セイバー 34af8fb3 五話 ランサー 957abdda 二人は当然 拒絶する。
セイバーは一国の王だし、ランサーは今生でのマスターに忠誠を誓っている(ただ その対象がね・・・)からだ。
五話 ライダー 6b7625e9 「待遇は、応相談だぞ?」 でも二人は、やはり拒絶する。
五話 ライダー 956535c8 でも剛毅なライダーは、そんな事では しょ気たりはしない。
そもそも簡単に なびく様な奴になど、声をかけたりはしないだろう。
多分、この結果は想定の範囲内だ。

五話 ケイネス f0198afc 五話 ウェイバー 46f84285 ランサーのマスターであるケイネスの声が響く、「魔術師同士の殺し合いの恐怖を教えてあげよう」 ウェイバーは、怯える。
この子は、聖杯戦争の本質が判っていなかったのか、覚悟が足りなかったのか・・・今更ながらに恐怖している。
五話 ライダー ウェイバー 67cdcf1b ライダーは言う、「余のマスターは、余と共に戦場を馳せる者」
姿を見せないケイネスを、臆病者と謗ったのだった。
五話 ライダー abed07e2 なんやかんやと、ウェイバー君を気遣っている、度量が広いなあ。
彼を勇者として認めているのか?
相変わらずヘタレだけど・・・未来の可能性でも見ているのだろうか?
五話 ウェイバー d72dee74 ウェイバー君、期待に応えなきゃ・・・!

五話 ライダー 8a5dfd37 更にライダーは呼びかける。
セイバーとランサーの戦いに惹かれたのは自分だけではない筈、こそこそと隠れていないで、堂々と姿を現したらどうだ、と叫ぶ。
これは、挑発なんだな。

五話 アーチャー 4836e446 姿を現したのは、アーチャーだ。
挑発に反応した様だ、それにしてもアッサリと現れ過ぎだぞ?
王のプライドを刺激されたみたいだな・・・結構 単純な奴なのかもね。
五話 アーチャー 51a514a1 で、このヒトだが・・・
相も変わらず上から目線で、俺様路線 大全開だ。
「虫けら」だの、「有象無象」だの・・・他人を見下す事、この上なし!
流石は英雄王・ギルガメシュ! 最後までこの路線を突っ走って欲しいものである。

同じ王でありながら、征服王・イスカンダルとは まるで違う。
自分が仕えるとしたら、イスカンダルの方だな・・・ギルちゃんだと、いつ殺されるか判らないから・・・

五話 バーサーカー e129ab42 ここで もう一人 英霊が現れる。
バーサーカー・・・間桐雁夜のサーヴァントだ。 雁夜は何を考えてか、この状況下に自分のサーヴァントを放った。
5人の英霊が、ここに集う事となった。

五話 時臣 db5025b7 時臣は、「マズイな」 渋い声で綺礼と共に会話していた。
五話 切嗣 c81a3d43 同様に切嗣も、「バカ気ている」 と感じていた。
英雄とは違う彼等にとって、自陣営の手を晒すこの状況を喜ばしく思えないのだ。
己の意のままに状況を動かせない・・・悩みは尽きないものだ。

五話 バーサーカー bf7c4df7 五話 アーチャー 16b92943 「誰の許しを得て俺を見る?」バーサーカーはアーチャーにガンつけていた、アーチャーは即座に反応した。
ホントに判りやすいヒトだな・・・自分がイチバン!

アーチャーとバーサーカーの戦いが始まる。

続く


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Continue

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。