FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Fate/Zero 第十五話 黄金の輝き
Category: Fate/Zero  
遂に、遂に・・・!
今まで イマイチ情けなかったセイバーさんが、ようやく真価を発揮した!

15 アーチャー セイバーを見る 15 アーチャー 輝きを見せろ 15 セイバー いよいよ 「さあセイバーよ、示すがいい。 お前の英霊としての輝きの真価を・・・この俺が見定めてやる!」
15 セイバー エクスカリバーをかざす 15 エクスカリバー 輝き 「光が・・・」
15 アイリ 輝きの中 「輝ける・・・彼の剣こそは・・・」
15 ランサー 輝きの中 「過去、現在、未来を通じ・・・」
15 時臣 輝きの中 「戦場に散って逝く全ての兵(つわもの)達が・・・」
15 ライダー  「今わの際に抱く、悲しくも尊き夢・・・」
15 切嗣 輝きの中 「その意志を誇りと掲げ、その信義を貫けと正し・・・」
15 セイバー 半眼 輝きの中 「今、常勝の王は手に取る奇蹟の真名を謳う・・・」
15 セイバー エクスカリバーを振る 15 アイリ 其は 「其は・・・」
15 セイバー エクスカリバァァァ! 「エクス・・・カリバァァァァ!」
15 セイバー エクスカリバー 水面 15 海魔 エクスカリバーを受ける
15 キャスター 光を見る 「おおっ、おおっ・・・! この光は・・・!」
15 ジャンヌ 15 キャスター おおっ 「間違いない、この光は・・・ジャンヌと共に歓喜の祝福を得た輝き・・・」
15 ジャンヌ 振り向く 15 キャスター 涙 15 ジャンヌ 手を差し伸べる 15 キャスター 手を伸ばす 15 キャスター 私はいったい
「私は・・・いったい・・・・・・」
15 エクスカリバー 光の柱 輝ける光の剣は、紛れも無く散って逝く兵に尊い夢を与えた。
キャスターは自らの 光=ジャンヌを見た。

エクスカリバーとは、救済の輝きなのだろうか?
彼は 今わに、正気に戻ったように見える。

しかし エクスカリバー、何たる破壊力か!
これがあれば、聖杯戦争 楽勝じゃね? ・・・なんて思っては いけない。
溜めが必要で技の始動も遅い。
簡単に避けられるだろう、「当らなければ、どうという事はない」

今回はデカいだけの鈍い奴だったから、使えたのだ。

他のサーヴァントに決めるには・・・技の組み立てが難しいな・・・・・・

15 アーチャー 見たか ライダー 其の輝きを、ライダーは痛々しいと言い、アーチャーは愛でるに値すると言う。
15 セイバー エクスカリバー 15 アーチャー 霊体化 15 セイバー ラストシーン 「儚くも眩しき者よ、我が腕に抱かれるがいい・・・それが俺の決定だ」

今回はっきりしたのは、ギルちゃんのセイバー愛だ。
言い方はアレだが、もう好きで好きで堪らんわ! ・・・ってカンジ。
しかし、実らんだろーな・・・ストーカーになるしかないか?

さて バサカとのストーカー対決も盛り上がりそうだが・・・セイバーさんも増々 大変だ。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Continue

テーマ : Fate/Zero 2ndシーズン    ジャンル : アニメ・コミック


Fate/Zero 第十四話 未遠川血戦
Category: Fate/Zero  
まるで SF 映画、そんなカンジ。

14 アーチャー UFO 14 アーチャー ヴィマーナ 2 UFO?
アーチャーの宝具、ヴィマーナ・・・まるで宇宙船だ。
ギルちゃんは宇宙人? そう言っても良いような御方ではあるなwww
ヴィマーナと云うものは、ヴェーダと云うインド神話の叙事詩に出てくるものなんだそうだ。
インド神話は宇宙戦争みたいな描写も多々あるので、こーゆう代物があっても不思議ではない。

14 アーチャー UFO 飛行 14 バーサーカー 戦闘機 宝具化 14 バーサーカー 戦闘機 宝具化 2 14 アーチャー ヴィマーナ ミサイル 14 アーチャー ヴイマーナ ミサイル 2 14 アーチャー ゲート・オブ・バビロン で、ギルちゃんのヴィマーナはバーサーカーによって宝具化した戦闘機とドッグファイトを演ずる事になる。
そのアクション、正に超絶美麗! ハリウド制 VFX 超大作に引けを取らない!
TV シリーズで ここまで やるとは・・・三ヵ月 待たせてくれただけの事はある。

14 バーサーカー 戦闘機 コクピット 14 バーサーカー 戦闘機に憑りついたバーサーカー・・・この辺はホラーテイストだ、このパイロットは・・・ダメなんだろうな。

14 アーチャー 横顔 14 時臣 上手くいかん ギルちゃんは相変わらず上から目線大全開、時臣の悩みは尽きない。

14 時臣 魔道師として 14 雁夜 横顔 ギルちゃんとバサカがドッグファイトを演じている間、時臣は雁夜と対峙した。 ここで彼は独自の魔術師としての価値感を語った。
14 時臣 2 14 桜 14 凛 14 凛 桜 凡俗だと
人として親としての当たり前の情よりも、魔術師としての本分を活かす事を至上の価値と彼は考える。
それ故、桜を間桐の家に養子に出したのだと言う。
凛と桜、二人の非凡な才能を開花させる為だと・・・桜を見舞った運命に対し、彼は何を思うのだろうか?
知らない筈はないと思う、魔導の追及の為 必要な事と考える訳か・・・

14 雁夜 驚く 14 雁夜 蟲 飛翔 この言動に 雁夜は驚き、怒る。
14 時臣 杖 14 時臣 魔道 そんな雁夜を 時臣は恥ずべきむものと考え、排除せんとする・・・ううむ、魔術師の思考と言うものは・・・このヒトも宇宙人みたいなものか?
14 綺礼 14 綺礼 刃 因みに この時の綺礼、ナイフをしまっている。
時臣を見捨てるつもりか?

14 海魔 今回の話の本当の中心は、キャスターの作り上げた怪物を どーにか しようとする事だ。
14 セイバー 海魔を斬る 14 セイバー 血 14 セイバー 疲労 14 ライダー 叫ぶ 14 ランサー
セイバー達が必死で斬りまくるのだが埒が明かない、斬られる傍から再生してしまうのだ。
ところで、ランサーは突っ立ったままだったな・・・仕方がないけど。

14 海魔 触手 14 海魔 戦闘機を食う 14 戦闘機 触手 14 海魔 目 戦闘機まで喰ってしまった、最近のウルトラマン映画に登場するボスキャラ怪獣みたいだ。

14 龍之介 腹に血 14 龍之介 頭部に狙撃 14 龍之介 死 笑う 14 切嗣 電話
どーにもならないかに見えたが・・・キャスターのマスターである龍之介が狙撃された、切嗣の仕事だ。
死んで逝く龍之介が印象的だった、笑いながら死んで逝っている。
彼は満足したようだ、自分が求めて止まなかった“もの”を自身の中に見出したからだ。
どーしよーもない鬼畜野郎だったが、自分の“哲学”を最後まで徹底させた その生き様は ある意味 羨ましい。
14 龍之介 旦那あ このヒト、人生を全うしている・・・鬼畜なのに・・・・・・

14 キャスター 異変に気付く 14 キャスター 目を伏せる 14 キャスター 宝具 キャスターは異変を察知するのだが、進撃を止めようとはしない。
「最高のクールを見せる」 龍之介の遺志を継ごうと云う訳だ。
この旦那も鬼畜なサイコ野郎なんだが、一途で律儀なところがある。
本当はイイやつなんだろうが・・・狂ってしまっているからな・・・・・・

14 未遠川上空 さて 怪物が上陸し、人間を喰い始めると もう始末できなくなる。
14 ランサー アイリ やはり テは無いのか?

あるらしい、一撃で消滅させられる宝具が・・・切嗣が言った、「セイバーにはある」

いよいよ出るか、エクスカリバー?

でも指の怪我が邪魔をしている。
切嗣が、「彼等の騎士道精神」 などと言っていたが、セイバー達は どう行動するのだろうか・・・と言うか、ランサーの行動がカギなのか?


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Continue

テーマ : Fate/Zero 2ndシーズン    ジャンル : アニメ・コミック


カーニバルファンタズム
Category: Fate/Zero  

年末に買った BD ソフト
Fate のキャラを使ったお祭りみたいな内容。
今回のが第3弾らしいが、自分が買ったのはこれだけ。
第1弾と第2弾が出ていたらしいが、知らなかったんだ、だから観ていない。
その為、判らない事が多くて・・・
これから買わねば・・・

てか、ネタが staynight の方らしく、劇場版しか観た事のない自分には、やはり判らない事だらけだった。
staynight の TV シリーズのソフトも買うしかないか、近所にレンタル屋もないし・・・

まあ しかし、訳が判らなくても、面白かった。

04e022f9.jpg
セイバーって食いしん坊だったんだね。
ランサーはいじられキャラになっている。
聖杯くんは傑作やったな。

それと、同梱されていた Fate Prototype には驚いた。
これは何なんだろう? 知識がないので、さっぱり判らん。

2_20111229222537.jpgセイバーが男になっている!
4_20111229222536.jpgアーチャーはワイルドになっている!
3_20111229222536.jpg
5_20111229222535.jpg
6_20111229222534.jpg
雰囲気は全般的にハードな感じ、本格的にアニメ化してくんないかな?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


Fate/Zero 第1クール ラスト!
Category: Fate/Zero  
十三話 セイバー 駆ける 三 ここで終わるのか・・・
ここで切るのか !?

オイオイ、サイコーの場面だぞ?
このまんま 三ヵ月、お預け?

十三話 龍之介 これが これが人間のする事なのかよォ !?

十三話 龍之介 クール キャスター クゥゥール! ・・・にも程がある。

参ったな、究極の寸止めを喰らったような・・・

ダメージが大きいので、今日は ここまで!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


『聖杯の招き』 Fate/zero 第十二話
Category: Fate/Zero  
十二話 アーチャー  アーチャーと綺礼の対話が中心となった話だった。
以前アーチャーは綺礼に対し、愉悦の何たるかを知る為に他のマスターの動向を調べ、自分に語って聞かせよと言った。
それは戦術等を調べるのみではなく、行動の動機までも調べよとの事だった。

愉悦など自分には有り得ぬと否定した綺礼であったが、彼は承諾した。

十二話 アーチャー 酒 アーチャー、いや、ギルガメシュは綺礼の在り様に深い関心を抱いている、他の者達に対するのとは全く趣を異にする態度を取っているのだ。
他の者達に対しては、あくまでも尊大で傲岸不遜な態度を取っている、つまり 威張り腐っているのだ。
これだけならムカつく自己中ヤローに過ぎないのだが、綺礼との対話の中に見せる彼の姿は単なる自己中でない事を示している。
非情に思慮深く、高い知性を感じさせる。 相変わらず態度はデカいが、何処か哲学者の様な所もある。
この世の贅を尽くしたと云う この人物・・・愉悦の中に人の真実を見出している様である。

そんな彼の目に叶った綺礼と云う男、その魂の形は如何なるものなのだろうか?

十二話 綺礼 マスターの呪縛より 綺礼の報告に対するギルガメシュの態度を見て、彼は無意味な事をさせたと不満を述べる。
対してギルガメシュは、綺礼の語った内容にこそ意味があると言った。

綺礼が特に時間を割いてアサシンに調べ上げさせ、語ったものとは・・・

間桐雁夜の事であった。
この事より、綺礼は雁夜に最も高い関心を抱いており、そこに彼の愉悦が潜んでいると、ギルガメシュは述べた。

衛宮切嗣ではない事になる、どうもギルガメシュの言い様だと切嗣に対するものは、執着であり心の深層に秘めた願望とは違うらしい。

十二話 綺礼 有り得ぬ 綺礼は反発する。
破滅に突き進むしかない雁夜の姿に、何の愉悦があろうか?
十二話 アーチャー ほくそ笑む 然るに、辛苦の中にも愉悦はあるとギルガメシュは言う。
十二話 綺礼 断じて 他者の辛苦を愉悦とするなど、罰せられるべき悪徳だと綺礼は言う。
十二話 アーチャー 愉悦よ ギルガメシュは、しかし楽しそうだ。

そして・・・

十二話 綺礼 令呪 綺礼の手に再び令呪が宿った。
ライダーと王の軍勢により、彼のサーヴァント アサシンは全滅していた。
これにより彼の令呪は消滅し、マスターの資格を失っている。
しかし、もし主を持たないサーヴァントが出現した場合、聖杯は新たなマスターを選ぶと云う。
その場合、全くの新人よりは、以前マスターであった人物が選ばれる傾向にあるらしい。
綺令はマスターだった、しかし・・・
十二話 綺礼 令 聖杯が認める綺令の望みとは、時臣の援護だった・・・それが果たされた今、綺令には望みなどはない、故に令呪が宿る筈は無いのだ。
しかし、宿った・・・聖杯は、綺令自身の知らない秘めたる願望を読み取っていると云う訳か?
綺令は惑う、だが事実 令呪は己の手にある。
また主の無いサーヴァントなど出現していない、これは何を意味するのか?

聖杯は綺礼に対し、よほど何かを成せと言いたいらしい。
綺礼自身の秘めたる願望とは、相当な代物なのだろう。

十二話 綺礼 悄然 願いを知る為には、己が主(時臣)とも戦う事を意味する。

十二話 アーチャー 駒を掴む 「そもそも前提として、お前は他のマスターのサーヴァントを奪い取る事から始めなければならない訳だ。 ならばいっそ・・・いや、言うまい。 ここから先は万事 お前次第だからな」 意味あり気にアーチャーの駒を手に取るギルガメシュだ。
十二話 アーチャー 断言 「求める所を成すがいい、それが娯楽の本質だ。 そして娯楽は愉悦を導き、愉悦は魂の在り処を指し示す」
十二話 アーチャー 目 「道は示されているぞ 綺令、最早 惑うまでもない程 明確にな」 猫科の獣の様に その瞳は縦長となり、赤く光る。

はい、これはラブコールですね。
時臣なんか とっとと殺っちゃって僕を奪い取って! て、言っている訳ですな。
いやあ、何たる求愛・・・男なら(?)、応えるしかないぞ、綺礼君(何のこっちゃ?)!

ギルガメシュはホントに楽しそうだ、屈折しまくった(ギルちゃんの言う所)綺礼の在り様が楽しくて仕方ないらしい。 こーゆう娯楽と云うか、愉悦もあるんだな。

ともかく、これで綺礼の裏切りフラグは立った。
一人 大物ぶっている時臣の運命や如何に?

次回、第1クール最終回、キャスター陣営が出てきますな。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Continue