FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Fate/Zero 第二十話 暗殺者の帰還
Category: Fate/Zero  
今日は金環日食でしたね。
自分の住んでいる所は、直前まで曇っていたのだが、何と金環状態に入る直前(ほんの数十秒前)に晴れたのだった。
おかげで しっかりと見る事ができた。
実に見事なタイミングだった。 天は微笑んでくれた。
「我が生涯に一片の悔いなし!」 こんな気分。 世紀の天体ショー、一生 忘れられない。

では いつもの様にアニメの感想といきますか、今回は昨日視た Fate です。


20 アイリ 横たわる 笑顔 20 雁夜 幻影 20 舞弥 あの 彼等には死が迫っていた。

20 切嗣 魔法陣の中で横たわるアイリ  20 アイリ  20 アイリ アヴァロン 20 切嗣 アヴァロンを掴む アイリは まともに動けなくなっていた。
そして彼女はアヴァロンを切嗣に渡すのだった。 最後の戦いの時、それは切嗣に必要となる。

彼女は夢を託すのだ。
全ての争いの終結、それは聖杯戦争の終焉をも意味する。
もし切嗣とアイリが失敗すれば、それは娘のイリヤに受け継がれてしまう。
それだけは防がなければならない。

20 アイリ 横たわる 正面 人としての当たり前の生を与えてくれた切嗣への感謝、そして二人の結晶の未来への想い・・・
アイリは、全てを切嗣に託すのだった。

20 バーサーカー 雁夜の首を掴む 20 バーサーカー アップ 20 バーサーカー 噴出 バーサーカーの怨嗟の声が雁夜に響く、全ての光、英霊への果てしない憎悪が迸る。
バーサーカーが初めて喋ったな、良い声だ。
20 雁夜 蟲 20 雁夜 蟲を飲んだ後 20 雁夜 胴長 目覚めた雁夜に新たな蟲が与えられた。
それは桜の純血(純潔?)を啜った特別な蟲だった。
雁夜の全身を激しい苦悶が走る・・・先の短さを予感させる。

そして・・・

20 切嗣 舞弥 膝まつく 20 切嗣 舞弥の手を握る 20 舞弥 切嗣の手 20 舞弥 切嗣の顔に手 20 切嗣 涙 舞弥の手 20 舞弥 血 横顔 20 舞弥の手に切嗣の手 舞弥・・・ライダーの急襲により、アイリを奪われた時に致命傷を負った。
駆けつけた切嗣、一目 見て事態が理解できる・・・助からない。
感情が溢れそうになる切嗣を舞弥は制した、「あなたは弱いから・・・」
20 舞弥 笑み アイリの為に・・・その涙は取っておくべき・・・・・・
笑みすら浮かべ、切嗣に語る・・・何とも切ない。
自分の想いを押し隠している、死が迫る この後に及んでも尚・・・

舞弥は何処かの紛争地帯で生まれ育ったらしい。
その地で彼女は少年兵のようなものとして仕立て上げられていったようだ。
心を殺し、ただ敵を殺す戦闘兵器の様な存在として彼女は生きて来た。
「人としては壊れている」 そんな彼女を切嗣は拾ったのだそうだ。
だから舞弥は切嗣の為に働く、切嗣の望む“道具”としての役目を全うしようと決意したのだった。

道具?
いや違う、彼女は切嗣を愛するようになっていたのではないだろうか?
そんな切嗣に尽そうと思ったのではないか?
想いを述べる事は無かった。
最後に切嗣に語りかける姿、口調・・・何処までも優しげに見えた。

20 舞弥 死に顔 「お前の役目は終わりだ」 満足気にも見える死に顔だ。
舞弥さん、少なくとも無念の死ではなかったのだろう。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Continue

テーマ : Fate/Zero 2ndシーズン    ジャンル : アニメ・コミック


Fate/Zero 第十九話 正義の在り処
Category: Fate/Zero  
19 切嗣 慟哭 正面 アップ 「ふざけるな、ふざけるな、馬鹿野郎ォォォ!」

19 航空機 19 切嗣 スティンガー 19 切嗣 スティンガー 発射 19 スティンガー 上昇 19 航空機 爆発
ナタリアの乗った旅客機を撃墜した切嗣・・・

19 グール 窓越し 旅客機内はグールだらけになっていた。
19 ターゲット 死体より蜂 ナタリアが暗殺した魔術師は体内にグールを広める蜂を潜ませていたのだ、魔術師の死により蜂は解き放たれ、旅客機内はグールだらけとなった。
空港へ着陸すれば、それは地上の多くの人々を危険に晒す事となる。
19 ナタリア コクピット 通信 ナタリアは無事だった、ナタリアだけが無事だった。
19 切嗣 通信 憂い 彼女は絶対に帰還すると切嗣に言った。 旅客機の操縦も何とか できるらしい。

19 切嗣 少年 19 切嗣 教育 ナタリア 19 切嗣 資質 ナタリア 撃墜までの間、二人は昔話をする。
切嗣は自ら頼み込んでナタリアの弟子になったようだ、それはナタリアにとって困惑するものだった。
切嗣は資質がありすぎたのだ、「心と身体を切り離す」・・・殺し屋が普通 何年もかかって成し遂げる事を切嗣は最初から熟していた。
それは、幸せな事とは言えなかった。

19 ナタリア 正義の味方にでも 切嗣 切嗣は、フリーランサーとして活動するナタリアと共に行動する事になる。
それは世界の真実を目撃する事になった。
19 街 火災 19 切嗣 親子 19 親子 殺される 世界には紛争が後を絶たず、不当に命を奪われる者達は尽きない。
19 切嗣 歯噛み こんな事を終わらせる為にこそ、父親を殺したのに・・・切嗣は歯噛みする。
19 ナタリア 正義の味方にでも 切嗣 19 切嗣 子供を抱く ナタリア ならば こんな事をする奴等を全部 始末するか・・・
この時のナタリアの言葉が、聖杯戦争での切嗣の原動力となったのかな?

19 切嗣 通信 横顔 アップ 19 ナタリア コクピット 通信 横 通信を交わす二人、それは紛れも無く親子だった。
共に孤独の身だった二人、互いに寄り添うように生きるようになるのは当然か。

二人は本心を語り、心を通わす、しかし・・・

19 切嗣 スティンガー 照準 「あんたは、僕の本当の家族だ!」
直後、切嗣は 携行式ロケットランチャー・スティンガーを発射した。
19 ナタリア 爆炎 笑い 爆発に巻き込まれるナタリア、微かに笑みを浮かべている。
この結末が判っていたような、予期していたような・・・納得しているような・・・・・・

19 切嗣 慟哭 正面 19 切嗣 慟哭 多数を救う為に、少数を犠牲とする。
シャーレイの殺害を躊躇った為に、あの島の惨劇を防げなかった・・・その経験が切嗣に この行動を取らせたのだ。
しかし この時の切嗣は まだ若い、激しい慟哭が彼を襲ったのだった。

19 切嗣 慟哭の後 それにしても何と極端な行動なのか・・・
そもそも、こうする他に選択は無かったのか?

例えば 空港に着陸後、ナタリアが素早く旅客機から脱出し、その後 ロケット弾でも撃ち込めば・・・
いや、グールは始末できるかもしれないが、蜂は完全に始末できないのかもしれない。
やはり高空を飛行中に撃墜するのが一番 確実だったのか・・・
でも、本当に実行するとは・・・・・・

19 ナタリア 以前 時臣が、「旅客機を撃墜した」 と言っていたので、こうなるとは思っていた。
ただ ナタリアもグール化して、仕方の無い状況にして この結末にするのだろうと思っていたのだが・・・

これが、Fate/Zero と云う物語なのか・・・何とも容赦の無い・・・・・・


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Continue

テーマ : Fate/Zero 2ndシーズン    ジャンル : アニメ・コミック


Fate/Zero 第十八話 遠い記憶
Category: Fate/Zero  
18 切嗣 切嗣の少年時代が描かれる。
今回と次回で、彼が何故 「手段を選ばなくなった」 のか、その理由が描かれると思われる。
18 切嗣 2 この時の切嗣は、後の彼とは全く違う瞳を輝かせる快活な少年だった。
南の島で、彼は父親と共に過ごしていた。

18 シャーレイ 車の中 シャーレイ、切嗣の父の助手を務めていて、切嗣の世話もしていた。
この頃、切嗣は 「ケリィ」 と呼ばれていた。
「キリツグ」 と云う音はシャーレイ達には発音し難いものだったらしい。
18 切嗣 シャーレイ 夜 川面 2 切嗣はシャーレイに仄かな恋心を抱いていたのだろう、自覚は無かったのかもしれないが。
18 シャーレイ ずっと一緒にいてあげる 「ずっと一緒に居てあげる」
18 切嗣 照れる シャーレイ 夜 川面 照れる切嗣、可愛いものだ。
後年の戦闘のプロと同一人物とは、とても思えない。

18 シャーレイ 夜 川面 2 18 切嗣 シャーレイ 夜 川面 この少年の甘い日々は続かない。

18 切嗣 父 切嗣の父、彼は魔術の研究の為に島に来た。
しかし本当に親子だな、後年の切嗣と同じ目をしている・・・光彩が無い。
18 シャーレイ 花 時間を操作し、成長を停止させるが、老化も止める。
つまり不老不死の状態にすると云う魔術の研究を行っている。
この時点では花に対して使っているが、最終目標は人間に対して使う事らしい。
18 シャーレイ 切嗣 研究 シャーレイはこの研究を手伝っている。
18 切嗣 薬瓶 その研究を完成させる為、彼女は自分自身に魔術を使ってしまった。
18 シャーレイ 死徒 鶏を食う 18 シャーレイ 死徒 顔を覆う 18 シャーレイ 死徒化 18 シャーレイ 死徒化 横顔 だが それは迂闊だった。
シャーレイは『死徒』化した。
切嗣の父の研究は人間を不老不死化するものだが、この時点では不完全で人間を吸血鬼の様な化け物にするのだった。
吸血衝動を抑えられず、見境なく生き物を襲うようになる。
18 死徒 襲われた者にも感染し、死徒になってしまう。

こうして村は死徒だらけになってしまうのだが・・・バイオハザードみたいだ。

18 聖堂協会 18 魔術協会 魔力 待ってましたとでも云う様なタイミングで、聖堂教会の代行者と魔術協会の魔術師が現れる。 彼等は死徒達を始末し、村に火を放つ。
聖堂教会の目的は異端の存在の殲滅で、死徒化の可能性のある者も含めて(実際に死徒になるのか判らなくても)抹殺する事だそうだ。
魔術協会側の目的は、死徒を造り出した魔術の独占にある。 よって知り得る者は全て始末する。

どっちも、人助けが目的ではないな。

18 魔術境界 ところで魔術協会側の この人だが、どっかで見たような気がする。
18 魔術協会 空の境界 この人に似ているような・・・空の境界 劇場版に出ていた人。

18 切嗣 驚愕 横顔 切嗣も死徒の餌食になるしかない、そんな状況になったのだが・・・
18 ナタリア 銃撃 18 ナタリア 銃弾を掴む 18 ナタリア 発砲 突然ナタリアが現れて、切嗣を助ける。
実に良いタイミングだった。 ナタリアさん、イケメン!
18 ナタリア 村を見る ナタリアより切嗣は真相を知らされるのだ。
18 切嗣 決意 そして切嗣は、ある決意をする。

18 切嗣 銃撃 無表情 18 切嗣 父親殺害 父親を殺してしまうのだ。
こんなもの(死徒)を作り出す者の存在を、許す訳には いかない・・・
この時、大して躊躇いを見せる事も無かった。 随分とアッサリと殺してしまっている。
後年の姿がダブる、銃を撃つ時の目なんか・・・

しかし この事態はシャーレイの独断が招いたもので、親父さんが強制した訳ではないのだが・・・
でも やっぱり危険な研究なんだろうな、とは言え親を殺すとは・・・
18 ナタリア 切嗣 殺害現場 「親を殺すには、最低の理由だな」 うん、殺しは いかんよ。

18 ナタリア 切嗣の銃を取る 切嗣は手が強張り銃を離せなくなっていた。
やはり人を、親を殺したのだ・・・当然の反応だ。

18 ナタリア 切嗣 ボート 18 朝靄 ボート 切嗣はナタリアと共に島を脱出する。
これが魔術師として、狩人としての彼の人生の始まりらしい。

この時と、この後の経験が、彼を“外道”にしてしまった訳か?

次回で判るだろう。



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : Fate/Zero 2ndシーズン    ジャンル : アニメ・コミック


Fate/Zero 第十七話 第八の契約
Category: Fate/Zero  
17 アーチャー 笑い 綺礼 「殺っちゃう、殺っちゃう?」 「ウフフ」

17 アーチャー 笑い 3 17 綺礼 ほくそ笑む 愉悦を介して結ばれるこの二人、遂に・・・

17 綺礼 凶悪な笑い 17 時臣 驚愕 綺礼 17 綺礼 刺す 17 時臣 綺礼 刺殺 17 綺礼 殺した後 17 時臣 骸 17 時臣 死に顔 本当に殺してしまった・・・綺礼の嬉しそうな顔もアレだが、時臣の顔芸も何とも言えんな。
「ブルータス、お前もか!」 こんなカンジ?

17 アーチャー 笑い 時臣の死の後 17 アーチャー 綺礼 契約 17 綺礼 アーチャー 契約 17 綺礼 契約 笑い 17 綺礼 契約
相思相愛だった この二人、ようやく結ばれた・・・良かったですね。

ここに加虐嗜好を極めたドSカップルが誕生した訳だ。
互いに娯楽を提供し続ける限り、二人の絆が切れる事はない!

さて二人は これから どう行動する?

まあ思う存分 楽しむんだろーな。
ある意味 羨ましい、人間 そんなにも好きなように生きられないものだ。
思う存分 楽しむなんて、そうそう できるもンじゃないんだな・・・

17 時臣 凛 魔導書 17 凛 赤らむ それにしても、凛に魔導書を渡すところなんか、死亡フラグ ビンビンやな。
凛ちゃん、可哀相・・・・・・


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Continue

テーマ : Fate/Zero 2ndシーズン    ジャンル : アニメ・コミック


Fate/Zero 第十六話 栄誉の果て
Category: Fate/Zero  
16 切嗣 セイバーを睨む 切嗣が如何に戦争というものを憎んでいるのか、それが痛々しいほどに判るエピソードだった。

16 ランサー セイバー 対峙 セイバーとランサーの対決、騎士の誉を懸けた それは紛れも無い尋常なる立ち合いであった。
16 セイバー 笑い 16 ランサー 笑顔 何よりも二人は この立ち合いを望み、喜びとしていた。
16 セイバー ランサー 立ち合い 16 セイバー 剣を構える 16 ランサー 槍を構える 16 セイバー ランサー 鍔迫り合い 16 セイバー ランサー 剣戟 16 セイバー ランサー 剣戟 2 16 セイバー ランサー 剣戟 3 16 セイバー ランサー 剣戟 4 16 セイバー ランサー 剣戟 5 16 セイバー ランサー 剣戟 6 16 セイバー 剣を振る 3 16 ランサー 剣先 2 16 セイバー 喉に槍 この瞬間に、二人は至上の悦びを感じている。
互いを敬い、尊ぶ・・・闘いの中に、二人は それを感じる。

16 切嗣 アップ だが切嗣は それを憎む。
戦争に正義などは無い、如何なる名誉も栄光も・・・一切ない。
あるのは悲惨、踏みにじられ、汚され、奪われ、破壊され続ける人々の絶望のみだ。
“英雄”と云うものは、この真実を隠蔽する幻想を与える、それが多くの若者達を惑わせ人生を狂わせる。

戦場には、地獄しか無い・・・しかし・・・・・・

16 ソラウ フェンス 右手 16 舞弥 ナイフ ソラウ 16 舞弥 射撃 ソラウ 16 切嗣 ソラウに銃を向ける 16 ケイネス 振り向く 16 契約書
16 ソラウ 意識不明 16 ケイネス 契約書を見る セルフ・ギアス・スクロール・・・
この契約を結ぶと、切嗣はケイネス達を殺せなくなると云う魔術師同士の契約だ。
しかし、その為の条件とは・・・
16 ランサー 槍 血 16 セイバー ランサーの血を浴びる 16 ランサー 崩壊 2 16 ランサー 崩壊 ランサーの自決だ、ケイネスが令呪を以てランサーに自決を命じさせたのだ。

16 ランサー 断末魔 2 16 ランサー 断末魔 「聖杯に呪いあれ! その願望に災いあれ! 何時か地獄の釜に堕ちながら、このディルムッドの怒りを思い出せェ!」
正に呪詛である。 その叫びに込められた無念、如何ばかりか・・・天地を焼き尽くさんばかりの怨嗟の叫びだ。

16 ケイネス ソラウ 死 16 舞弥 狙撃 しかしケイネス達も狙撃される、舞弥の仕事だ。 切嗣には殺せないのだが、他の者なら・・・
16 ソラウ 死に顔 16 ケイネス 死に顔 16 ソラウ ケイネス 死体 ・・・流石に、これは・・・・・・

16 セイバー アイリ 切嗣 遠景 セイバーは外道と言い放つ、同じ感想を抱いた人も多いだろう。

切嗣は手段を選ばない、悪を滅ぼす為に悪を為す覚悟であり、実行している。
この世界から全ての争いを無くす為に、この世の悪の全てを背負うと言う。

16 セイバー 正義は何処に セイバーは問う、「世界を救う正義の味方を誰よりも・・・」
求めていたのではないのか?

セイバーと切嗣、この二人が互いを理解し合う事は決して無いだろう・・・あるのだろうか?

この Fate/Zero と云うアニメ、最終的にカタルシスを得る事が叶わない物語なのだろうか?
正直 今回は後味が悪かった、しかし極めて重く注目に価する命題が語られてもいる。

人類は闘争の性に縛られている、その宿命からの解放は有りうるのか?


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

Continue

テーマ : Fate/Zero 2ndシーズン    ジャンル : アニメ・コミック