FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
シドニアの騎士 第9話
Category: シドニアの騎士  
9 長道 背 奥 胞衣星白
9 長道他 衛人操縦士達 記念撮影
胞衣星白の下に足繁く通うのと同時に衛人操縦士として活躍していく姿が描かれる。
ところで、下の画像だが、イザナが混じっているんだが、何故?
この時点では、正規操縦士じゃない筈なんだが?
さりげなく仲間に入っちゃってます。それとも出撃していたのかな?
サマリが弦打に肘打ちを入れてますな。また弦打が「一緒に光合成しよう」とでも言ったのかな?

9 谷風機 カビザシ
9 谷風操縦士 班長へ
9 谷風操縦士 またも奇居子を撃破
班長に出世し活躍を重ねる長道、高らかに報道されています。
ちょっと前には戦犯扱いだったが、どこ吹く風。
世論は移ろう。戦時下だし、こうした「英雄」はやはり必要なのだろう。

9 胞衣星白 膝を抱える
9 胞衣星白 長道の方を見る
胞衣星白は長道に反応し、彼の名前を口にした。
その事から、長道は胞衣は人格までも再現できるのではないかと思う。
しかし、それは“星白”自身と言えるのか?

9 胞衣星白 立つ
9 胞衣星白 人差し指を指す 長道 尻込み
9 胞衣星白 立って声を 手前長道
疑問は別に胞衣星白は新たな反応を見せる。
二本脚で立って長道に対する姿、指を指す仕草、コミュニケーションを求めているかのようだ。
奇居子の肉に過ぎない筈の胞衣の中に意識が宿っているのだろうか?

9 胞衣星白 仰向く
9 長道 幸せそうに胞衣星白を見る
長道は胞衣にドンドンとのめり込んでいくかに見えた。胞衣星白を見つめる彼は幸せそうだ。
あんまり良い兆候とはいえないよな。

9 イザナ ユハタ このままではダメ
この二人も懸念する。

9 ユハタ どうですか 長道 
9 イザナ どうですか 長道
で、ユハタとイザナが気分転換にと旅行に誘うのだが、二人は別々に誘っている。
長道は両方にOKしちゃってたが、これってダブルブッキング?
次回は修羅場なんですかね?多分三人で旅行になるんでしょう。

9 落合 覚醒後 目に隈
「降ろしの儀」が行われる。
覚醒した落合の喋りと云うか、苦悶の声が何とも言えませんでした。

9 落合 目が上がる
んほほおぉぉぉ
イッてます。
この本物の落合(の意識)、必要な情報を引き出された後に再び眠らされるのだが、簡単に眠らされたのだろうか?
何かあるのかもしれない。

9 海苔夫 もずく モニター注視
この「降ろしの儀」は岐神邸の敷地内(地下?)で行われている。その為の設備が彼の実家にあった訳だ。
住人である岐神自身、こんな設備がある事自体知らなかったらしい。
御曹司なんだが、蚊帳の外?
画像はハッキングして閲覧制限を突破、儀式を覗き見る岐神ともずくの姿。
もずくのハッカーとしてのスキルの高さが発揮されている。
因みに岐神は操縦士を諦めている。胞衣星白の悪夢が決定打となったらしい。


Continue

テーマ : シドニアの騎士    ジャンル : アニメ・コミック


シドニアの騎士 第8話
Category: シドニアの騎士  
8 紅天蛾 仄機 攻撃
新たに出現した人型奇居子、紅天蛾(ベニスズメ)と後に命名される。
その戦闘力は今までの奇居子を越えるものがあり、特にガ490と呼ばれた個体は抜きん出ていた。
仄峰が撃墜される。
他の紅天蛾と明らかに能力の差が出ていたが、これは何故なのだろうか?

8 岐神 動揺
紅天蛾は星白機、702号機を再現しただけではない。
ウフフフ…… 通信回線に割り込む紅天蛾の声、それは星白閑のものとしか思えなかった。
岐神の精神にプレッシャーを与え、彼は戦意喪失する。
どうも罪悪感のようなものを憶えていたらしい。
ざまぁと言いたいが、あんな声を聞かされちゃ誰でも気味が悪いだろうな。
悪夢が首根っこを掴みにきたような……ちとホラーな感じ。

8 紅天蛾 谷風機より
8 谷風機 ガトリングガン
星白、やめろ!
長道もまた動揺したが、しかし戦い続けた。
しかし彼は星白自身が甦ったと思ったのかな?

8 胞衣星白 継衛 回収に来る
ガ491より胞衣標本を回収する谷風機、胞衣標本は明らかに衛人操縦士の姿をしている。
星白なのか?

8 小林 ヒ山 艦長室
今回、過去の話が語られる。
長道の秘密、彼の祖父と言われていたヒロキの過去、そして小林艦長とヒ山さん……
それはシドニアの禁忌に関わる話だった。

8 百年前 第四次奇居子防衛線 直後
第四次奇居子防衛戦、それは落合によって齎された惨劇だった。
落合はカビザシの放棄などと云う暴挙に出たらしい、それが奇居子の侵入を招きシドニアは壊滅の瀬戸際にまで追い込まれた。
落合は何故こんな事をしたのか?理由に関しては語られなかったが、後で説明あるかな?

8 小林 百年前 振り向く
百年前の小林艦長、ショートが凛々しいです。

8 ヒロキ 若い
斉藤ヒロキ、長道そっくり。

8 脳移植過程監視表示
シドニアは中央記録を破壊され、過去の記録や知識の大半を失った。
しかし一部は複製が残っていた。それを取り出すには、落合の補助脳に接続するしかなかった。
しかし落合の脳を経由する必要がある。脳をクローンに移植し記憶を休眠させて安全に取り出せるように処置したのだそうだ。このクローンてのが、今の落合なのだろう。
シドニアは記録の一部のサルベージに成功したと思われる。

8 ユレ 百年前
処置した技師が科戸瀬ユレ、この功績が認められ彼女は不死の船員会に入る。
この人、イザナの血縁者だろう。イザナが中子と云う特殊な性になっているのは彼女の立場とかが関係しているのかな?

8 ヒロキ 治療 カプセル内
入れ替わるようにヒロキは失踪したのだが、彼はその八十年後、現在より十四年前に発見される。
不老化処置を拒んでいたらしく、彼は老化し衰弱していた。
ヒ山に言わせると、「戦いに疲れていた」らしい。
彼等の戦いは一つ奇居子との戦いのみに限られるものではない。背後に潜む不死の船員会、それが倦みを生み出したのだと言える。

8 ヒロキ ララァはかわいいなぁ ヒ山 遠景
ララァは可愛いなぁ
ホントに可愛かったw

8 ユレ 胎児
8 小林 ユレ クローンカプセル
ヒロキの知識と経験を失う訳にはいかない。
小林は船員会の許可も得ずにヒロキのクローン体の作製を命ずる。それは禁忌である遺伝子レベルからの不死体クローンの作製だった。

8 ヒロキ 子供のところに連れて行ってもらおうか
8 ヒロキ ユレ を人質に 赤子を抱える
何処で気取ったのか、ヒロキは育てられるクローン体の奪取を行う。
俺のところへ なんて言い方をしていた。

8 赤子 長道
赤子、この子が長道なんだね。

8 ヒロキ 剣戟
8 ヒロキ 剣戟 保安部員
8 保安部員 弓矢
警備員との戦い、剣戟とか弓矢とか、時代劇的。
銃を使わないのは人質に害が及ぶのを嫌ったからか?船体に傷をつける事もあるし、船内(コロニーと言っていい程に巨大だけど)での発砲は控えているのかもしれない。

8 小林 返り血
返り血を浴びる小林艦長、動じてない……と言いたかったが、明らかに心を乱している。
ヒロキの知識と経験を二度と失わない為の処置、しかし当のヒロキは判ってくれない……忸怩たるものがあったのだろう。

8 ヒ山 保安部員を持ち上げる
結局ヒ山さんの加勢があってヒロキは逃亡に成功する。そしてシドニアの地下世界に潜伏するのだ。それは捜索など事実上不可能な程の迷路のようなものだったのでずっと見つからなかった訳。
これが長道が地下生活を送っていた理由だ。

ヒロキはずっと長道に自分の知識・技能を叩き込んでいたのだが、それは小林の意向と同じではないのか?
違うのだろう、ヒロキのやり方は長道に自由意思を残すやり方だ。
艦長は成人するまでカプセルに入れたままにするつもりだったらしい。
換装用クローン体として成長させるもので、ヒロキの脳を移植する為だった。
つまり、その肉体に本来育つ筈だった意識を“殺す”事になる。それがヒロキには我慢ならなかったのだ。

8 ヒ山 過去の思い出に浸る
この顛末がヒ山さんを寮母さんにしたのだろう。
不死の船員会だった人が食堂のおばちゃん(熊だけど)と云うのも変に思えたんだ。

8 ヒ山 くらあぁぁぁっ
コラアァァァ、イザナアァァ!
ブルーなヒ山さんを元気づけようと、イザナは長道に「ララァさん」と呼ぶように急かした。
しかしヒ山は怒らず、「ヒロキ」なんて言った。記憶がダブったんだろう。
その後でヒ山さんは激怒、急かしたイザナにオシオキをしました。
野生が炸裂してましたなw

8 ユハタ 関節に接着剤が
とばっちりを喰ったユハタ。瞬間接着剤が関節に流れちゃったぁ!
衛人のプラモなんてあったんだね。
彼女はモデラーだったらしい。





Continue

テーマ : シドニアの騎士    ジャンル : アニメ・コミック


シドニアの騎士 第7話
Category: シドニアの騎士  
7 岐神 コクピット モニター 谷風 限定通信
そこまでやるのか、海苔夫君?

7 連結型奇居位
7 連結型奇居位 各所で戦闘の閃光
7 奇居子 アップ
7 サマリ アップ
7 カビザシ 本体貫通
みんな必死になって奇居子討伐に命をかけているってのに……
自分の嫉妬を優先させて長道を嵌めた訳だ。

7 指令室 モニター 連結型奇居位 尾部切断計画
岐神班は連結型奇居子の尾部切断の任務に就いていた。これは尾部に爆薬をセットし同じタイミングで炸裂させる必要があったのだが、岐神は限定通信で長道のみに早めに爆破起動させる通信を送った。
結果タイミングはズレ、尾部切断に失敗。

7 指令室 モニター パイロット死亡表示
その影響は大きく操縦士達が次から次へと死亡していく。

7 谷風 アップ 朦朧
茫然とした長道は胞手の打撃を受けて重症を負う、そして……

7 星白 レバー 焦る
7 星白 コクピット アップ 気づいて
7 谷風機 風防 星白機 胞手貫通
7 星白 放り出される
7 星白 アップ バイザー
そして懸命に長道を救おうとした星白は奇居子の胞手に貫かれて絶命する……のだが?

7 星白機 残骸 岐神 谷風
お前のせいだ
言い放つ岐神だが、いやアンタのせいだろう?
自分の憂さを晴らす為だけに長道を陥れ、そればかりか多くの操縦士を死に至らしめた原因を作っている。
シドニア全体を危機に晒すような暴挙だとも言える。
彼は事態の深刻さが判っているのだろうか? いないだろうな。
ところでコレ、通信記録を調べれば一発だと思うのだが、何故かバレていない。
記録の消去、改竄が行われているのかもしれないな。岐神の実家は一八式の開発企業だし……手を回したのかもしれない。

7 指令室 照準固定
7 モニター 対惑星誘導弾 マントル貫通
連結型奇居子は自由浮遊惑星に逃げ込む。シドニアは対惑星誘導飛翔体で惑星そのものを破壊しあぶり出す作戦に出る。
惑星を破壊する兵器でもってしても奇居子本体には傷一つつけられないとか……
もう、究極絶対生命体って感じだな。

7 ユハタ キリっ 指令室へ
新たに作戦司令補として着任したユハタ、キリっとしています。決意が溢れています。

7 ユハタ 私はパイロットとして
本当は操縦士として兄の仇を討ちたかった。しかし操縦士のみが戦う道ではないと前任の勢威に諭され決意した。

7 紅スズメ
7 紅スズメ アップ
惑星は破壊され、奇居子が出てきた。ところが……?
出現したものは人型、その肩にある「702」の表示……

7 ユハタ あれは
あれは?
星白機をコピーしたのか?
もしかしたら、その内部に……?

奇居子は何故 人類を模するのか?
その疑問がどうしても頭を擡げる。



Continue

テーマ : シドニアの騎士    ジャンル : アニメ・コミック


シドニアの騎士 第6話
Category: シドニアの騎士  
6 長道 星白 海水層
良い雰囲気なんだがな……
今回は正に急転直下、最後の最後で奈落の底に突き落とされる展開となった。

6 長道 イザナ 同級生 すごいよ
奇居位を倒し、星白を救出して帰還した長道は「英雄」となっていた。
これは戦時下の体制引き締めの為のプロパガンダが成された効果もあるが、長道の行動は皆に純粋な感動を与えていたと言える。
手の平返しと言うか、あれだけ臭い奴扱いした長道に対して、みんな優しくなっちゃってw
あれだな、有名になると友達とか親戚が増えるってヤツだなw

6 仄シリーズ 君の鼻を折ったのは焔だよ
仄シリーズともフラグが立つの?

6 小林 素顔
艦長も?
いや、それはないでしょうw
どちらかと言うと、艦長は母親のような気持ちで長道を見守っていると思う。
不憫でならない
この言葉に彼女の気持ちが現れていると思う。
ヒロキのクローンと思われる長道は不死の船員会に危険視されていた、そんな彼を艦長は庇っているようだ。

6 星白 艦長を追っていった長道を待っていた
ヒロインの座は、やっぱ星白でしょ!
……と思ったんだがなぁ……

6 ユハタ 長道とイザナの間に割り込む
割り込むユハタ(字が変換できないよ)、積極アピールしています。

6 ユハタ ちっ 長道
ちっ
素直な娘だなぁ。

6 イザナ 頭を抱える
イザナ、色々と遅れを取っている(泣)。

6 長道 星白 二人
でも この二人の間には最早 誰も入り込めない……だと思ったんだがなぁ……

6 海苔夫 ちくしょう
長道が英雄扱いされるのが気に食わない海苔夫、黒々としています。

6 海苔夫 今までの事は忘れて
今までの事は忘れて
なんて言っているが、一番忘れる訳ない奴が言っても説得力がない。
でも素直な長道達は信じてしまう。

6 星白 長道 出撃 通路
集合型奇居子の出現により衛人隊が出撃、長道と星白も出る。
戦いに赴くのだが、二人の姿はデートに行くかのよう?

6 星白 出撃前 敬礼
星白の敬礼、嗚呼まさか この姿が彼女の……

6 長道 けが 起きる
場面は一転、目覚めた長道、何故か病院のベッドに?

6 仄シリーズ 睨む
廊下に出たら、仄シリーズが睨みつけてきた。
何故なのか?
長道は無論、視聴者(原作を知らない人は)も困惑しただろう。

6 長道 テレビを見て驚く
6 星白 戦死
驚愕の事実が知らされる。
星白閑 戦死
何が起きた? 長道には記憶がないと思われる。

6 予告 星白 コクピット
次回、真相が語られる。
鬱展開だな……



Continue

テーマ : シドニアの騎士    ジャンル : アニメ・コミック


シドニアの騎士 第5話
Category: シドニアの騎士  
5 長道 星白 互いを見つめ合う 赤面
虚空を漂流する二人の仄かで切ない恋心のようなものが描かれる……と言っていいのかな?

5 長道 救命ボールに張り付く
5 星白 長道 だから応答しなかったのに
命令違反を犯してまでも星白を救助しに来た長道、それは継衛のヘイグス粒子を消費し尽くしてしまう結果を生み、長道までも遭難すると云う結果になった。
そうなって欲しくなかったから応答しなかった
でも星白の胸中は感無量なのだろう。自分の命も省みず助けに来てくれたのだ、これなら堕ちてもいいんじゃなくて?

ところで、この後のシーンを見て判ったのだが、救命ボールって宇宙服のバックパックに収納されるんだな。伸縮率、絶大だ。

5 長道 覚醒 星白 光合成中
長道君、お礼に……
違います!星白は光合成を始めていた訳です。
光合成は全身で光を浴びて行わなければならないものらしい、だから全裸になる訳なんですな。

5 星白 光合成 胸を隠す
5 星白 光合成 腰 脚
5 星白 光合成を始めたばかり
でも女の子にとっては恥ずかしいもの。
だからサマリさんは、「一緒に光合成しよう」って言われた時に怒ったんだなw

5 長道 おっと 星白の姿が窓に映る
さり気なく覗いています。
こんな感じで甘酸っぱく二人の世界が展開していくが、しかし彼等は生命維持が限界の状況にあったのだ。

5 星白 最後の食事 真
食糧は尽き、水も無くなる。

5 星白 脱水症状の長道を心配する
光合成のできない長道は脱水症状に陥る。助ける為には……

5 星白 赤面 採尿するしかない
採尿するしかない。彼等の宇宙服には尿を濾過して飲料水に精製する機能があるようだ。

5 長道 星白の手首を掴んで水を飲む
必死になって飲む長手、かろうじて命を繋ぐ。
星白も恥ずかしさを押し殺した甲斐があったのだろう。

この展開、ちとエロくしていたが実は極めてシビアでハードな現実を現している。
宇宙と云う絶対真空の世界は有機生命にとって生存が著しく困難な世界だ。生命維持物質はそれこそ原子の一欠けらすら無駄にできない。尿の濾過・再利用など当然で、もしかしたら更に排泄物を……
これ以上は書かない方がいいか。

5 小林 素顔
5 ヒ山 名前で呼ばないで
今回 漂流する二人の姿と共に、艦長や寮母さんの過去、そして奇居子との戦いの歴史の一端が語られた。
寮母さんは実は重要人物だったらしい(ララァなんて名前だったんだね、可愛らしい。名前で呼ばれるのが嫌らしいw)。

5 記録 謎の建造物に向かう調査隊
5 記録 謎の建造物 前景
二人は地球外知性体が残したと思われる建造物の調査隊に参加していた。そこで奇居子を倒す事のできる唯一の物質、“カビ”を入手した。
カビザシが限られた数しかない理由がここにあるのだろう。
そして長道の祖父と言われるヒロキも調査隊に参加していたらしい。
しかしその調査の後何かがあったと思われる。それでヒロキは長道を伴って地下に隠れてしまったと云う事か?

5 奇居子 地球へ降下 人型
奇居子は人類と初遭遇の200年後に地球に襲来していた。この時の奇居子の姿は人型だったらしい。
山野を喰ってしまった時に彼女の顔をコピーしていた事といい、ヘイグス粒子砲を使った事といい、奇居子は人類を模する性質があると思われる。

5 長道 星白 コクピットで会話 ガウナは
星白は、奇居子は人類と友達になりたいんじゃないのかと言う。
コピーはコンタクトの意志の現れと言うのだろうか?
異質を極めるが故にコンタクトは難しく、結果衝突している事となっている訳か?

リアルに考えて、異種の知性があるとしたら……
その存在・思考の在り様は想像を絶するだろう。コミュニケーションは困難を極める筈だ。
同じ人間同士でも様々にすれ違い衝突を繰り返している。上手くコミュニケーションできないからであり、それが人類の歴史だ。
まして起源が全く異なる異種知性となると、存在を認識する事すら難しいだろう。
しかしシドニア世界の人類と奇居子は戦争と云うコミュニケーションを行っている、互いを認識している証拠だ。
それは凄惨を極める悲劇的な接触なのだが、しかしこの中に対話の可能性が潜んでいるのかもしれない。
ともかくも、彼等は互いを“視て”いるのだから……いや、奇居子の方は判らないか。



Continue

テーマ : シドニアの騎士    ジャンル : アニメ・コミック