迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電人ザボーガー
Category: 特撮  
少し前にTVで紹介されていたので知ったのだが、電人ザボーガーの映画が公開されるらしい。

原作は、1974年 4/6 ~ 1975年 6/29 までフジTV系列で放送していた特撮ヒーローもの(全52話)。
制作はピープロダクション。
犯罪組織・Σ団 対 警視庁及び秘密刑事・大門豊の戦いを描いている。
ザボーガーとは、大門が操るバイクが変形するロボットであり、Σ団の送り出すロボットと戦うのである。
視聴率的にもかなり成功したらしい。

実は自分は観た事がないので、良く判らないのだが、今回の映画の予告を観た時、妙にハマッてしまった。

この映画には、「壮大なる特撮オペラ」 なんてキャッチがついている。

監督:井口昇 主演:板尾創路

news_large_zaboga2.jpg

二部構成になっており、四半世紀に渡る大門豊とΣ団の戦いを描いている。

第一部・『たたかえ!電人ザボーガー』は青年編だ。
青年期の大門を演じるのは、古原靖久、戦隊シリーズに出演していた。
亡父の遺した電人ザボーガーと共にΣ団と戦い続ける大門豊。
そのΣ団のメンバー・ミスボーグとの間に妙な交流が芽生え、それはやがて悲劇へと繋がる。

20110907222751_04_400.jpgミスボーグ、演ずるのは 山崎真美

第二部・『耐えろ大門!人生の海に!』は熟年編。
Σ団との戦いの中に起こった悲劇より25年、秘密刑事を辞め熟年となっていた大門豊には正義の心も枯れ果てていた。
職も失い、僅かばかりの生活の糧も失くした大門の前にΣ団の幹部・秋月と最強の敵が現れる。
大門の心に、正義は甦るのか? 再び戦えるのか?

熟年となったヒーローと云うものも面白い。
日本の特撮モノには余り無いコンセプトだ。
ウルトラマンシリーズでは見られていたが、あれはゲスト出演だったりスペシャル編だったりする。

真正面から描いた老いたヒーローの悲哀といったものを観てみたいものだが・・・
予告編を観た印象では、ギャグになっているみたいだ。



特に笑えるシーンを集めているだけかもしれない。

本編は結構シリアスかもしれない、違う?

面白そうなので、観に行こうかと考えている。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。