迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
あっちに行ったり、こっちに来たり…どーなるんや?

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宇宙戦艦ヤマト2199 最終回
Category: ヤマト2199  
0 地球 再生
遂に最終回を迎えた。
旧作とは大きく異なった展開となった このリメイク作、世間では どんな評判となったものか?
自分自身が気に入ったからだろうが、自分の耳には概ね好意的な意見が多かった。

旧作より2199の方が優れていると思う。

旧ヤマトは色々とツッコミどころ満載だったので、それがずっと気になっていた。
それが解消される作りとなっている。
それを後出しジャンケンだと批判する意見もあったみたいだが、そもそもリメイクなるものは後出しジャンケン的なものだ。
この点を批判するのなら、全てのリメイク作品を否定すべきだろう。
果たして、それで良いものか?
人それぞれだろうが、自分の意見としては、否定するのなら見るのを止めれば良いと言っておく。

リメイク作品は、大概 質が落ちると云う結果になる事が多い。
しかし この2199はクォリティが上がっていると思う。
それは作画技術だけではなく、脚本、演出、構成…大半は良くなっていると思う。
旧作の欠点を精査した上に改良を施しただけだろうが…なんて言い方はしない。
本質的に生まれ変わったのだと思う。

2199はヤマトの真の完成形ではないのか…などと言うのは言い過ぎか?

まあ俺の感じ方だ、俺だけのものなのかもしれない。

0 沖田 地球か
地球か、何もかも皆 懐かしい……
このシーンは旧作とほぼ同じ、これは迂闊に変える事はできではないので、当然の事だ。
いや、やっぱ良いシーンだな。
只2199の場合、沖田は結構 土壇場まで活躍していたので、ちょっと死去するまでが急ぎ過ぎにも感じた。
倒れるのが もう少し早かった方が盛り上がるものはあったのかもしれない。
しかし2199では沖田艦長の活躍は極めて重要だったので、これは仕方のない事かもしれない。
その煽りか、古代がイマイチ頼りなかったような…そうでもないか……

0 デスラー 君の為に 朽ちていく
君の為に……
デスラーって愛の戦士だったんだねw
スターシャの為に、恒久平和を築こうと拡張政策を行っていたと云う訳だ。

0 スターシャ アップ
しかし愛する人には想いが伝わらなかった。
その事をデスラーも自覚していたのだろう。
朽ちて逝く時の彼の顔は、何処までも寂しげだったような……

さて この2199、全ての疑問が解決している訳ではない。

0 メルダ ユリーシャ
地球人とガミラス人はDNAレベルで同一だと云う話があった。
遥か16万8000光年も離れた異星の知的生命体が、DNAレベルまで同一…これは何を意味するのか?
しかし以後、その理由は作品の中では語られていない。
何処かで発表されているかもしれないが、TVでしか観ていない俺は知らない。

恐らくイスカンダル人やガトランティス人やザルツ人も同一だろうと思う。

もしかして、この世界では撒種起源説でも成立しているのだろうか?
生命起源が同一で、幾つかの惑星世界に生命の素が ばら撒かれていたのだろうか?
何がばら撒いたのか? 彗星? それは自然なもの?
或いは何かの意志でも働いたのか?

いずれにせよ、何も語られなかったので判らないままだ。

他に……

0 ユリーシャ 雪
雪とユリーシャが瓜二つの理由(サーシャとも似ている、お姉さんは間違えました)。
偶然と云う事になるのか?
ちゃんとした理由づけが欲しかったような……
あと、ユリーシャの“想い人”って誰なんだ? 雪やメルダとの女子トークの中で言っていたけど、判らないままで終わってしまった。

0 真田 奇跡だ
雪を助ける為に古代守の意識はコスモリバースシステムを起動させた。 その為 彼の意識は量子の海に沈んでしまった、よってコスモリバースは二度と使えない?
……ところが直ぐに再起動!
何故なのか?
真田は奇跡の一言で片付けてしまった。
科学者なんだし、もちっと論理的に説明して欲しかったような…イジワルですか?
この辺は尺が足りなかったからかな?

※追記…後で知ったけど、古代守の後に沖田艦長がコスモリバースシステムを引き継いだとか?
成程、「沖田さん、お借りします」とか言っていたが……リレーしたって訳か?

まだあるけど、しつこいから止めておきます。

0 映画 2014
さて来年、2014年に完全新作として劇場公開作品が作られるのだそうだ。
どんなストーリーになるのか?
白色彗星帝国編になるのかな?
今回上げた疑問が少しでも解消できると良いが、どうなるのだろう?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

スポンサーサイト

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト2199    ジャンル : アニメ・コミック


宇宙戦艦ヤマト2199 第14話
Category: ヤマト2199  
14 リンケ 手の上に森
ミレーネル・リンケによる精神攻撃に晒される話…それが第14話。
ホラーちっくな話でしたな。

14 森 奥に古代 スクリーン 砂嵐
さて、この話…押井守みたいな感じがした人も多いかと思う。
自分も思ったが、もう一人 思い出した人がいる。

実相寺昭雄である。
ウルトラセブン等、ウルトラマンシリーズの監督・演出を行った人だ。

この第14話では、極端な接写、逆光の多用、手前に何かを置いておいて覗き込むように見せるカメラアングル、舐めるように、追いかけるように対象を映し出す……
如何にも実相寺昭雄 風だった。

14 古代家団欒
古代家の団欒風景…リンケの精神攻撃は、その人の最も会いたい人を見せるものだった。
この風景…ウルトラセブンの、「狙われた街」 を思い出す。
ちゃぶ台を鋏んでモロボシダンとメトロン星人が相対したシーンだ。
実際は随分と違っているが、夕日を描いている所為か、オーバーラップしてまった。

14 通路上 公衆電話
14 古代 公衆電話に出る ドール
公衆電話の演出は、「第四惑星の悪夢」 を思い出す。
ロボットに人間が支配された惑星にダンとソガが迷い込む話だ。

14 森 土方 戻すんだ リンケ
このシーンも、「第四惑星」 に似たところがある。
ロボット長官にダン達が取り調べを受けるシーンがあった。

14 森 スクリーン 1
14 森 映画館 観客席 土方
14 古代 電話に出る スクリーン
14 リンケ 人形 スクリーンに森
14 古代 家族 爆炎
14 古代 スクリーン 助けて
スクリーン上の自分、それを観る観客としての自分……
現実と虚構が入り乱れる、それは確たる足場を奪い、人の心を混沌へと突き落とす。
ひたすら不安感を煽ってくれる。
映画スクリーンを使った演出は、モロに押井守的でしたな。
「紅い眼鏡」 と云う映画を思い出した。

14 リンケの手 シュール画
この絵は何となくシャフト的な……?

こーゆう話はヤマトファン的には どうなんだろうな?
俺は好きで楽しめたのだが、みんなは どう感じたのだろうか?

14 セレステラ 戻りません
14 セレステラ 一人ぼっち
このヒトは本当に何をしたかったのだろうか?
何故 突然、自分で(正確には部下のリンケ)ヤマトを拿捕しようとか考えたのだろうか?
今まで動機に繋がる描写がなかったので、いきなりすぎて戸惑った。
今後、描かれるのだろうか?

純正のガミラス人でないのは耳の形から、そーだろうなとは思っていた。
種族の復興を望んでいるとか?

14 ミレーネ・リンケ アップ
14 リンケ 傘
このヒト、ED にずっと出ていたんだけど、今回かぎりで退場なんだね?
ちと勿体無い。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト2199    ジャンル : アニメ・コミック


宇宙戦艦ヤマト 2199 第9話
Category: ヤマト2199  
9 アナライザー オルタ 甲板上 恒星
今回は SF してましたな。

機械は心を持つのか? 生命 足り得るのか?
SF では古典の時代から飽きる程繰り返されてきたテーマだ。
ある意味、使い古されたテーマだ。
しかし脳科学や、制御工学(サイバネティクス)、知識工学などが発達している現代ではリアルなテーマともなっている。
決して色褪せてはいない。

しかしヤマトでやる…それを みんなはどう思うのだろうか?
出渕め、またパクッたか? …とか……
色んな SF作品からエッセンスをチョコチョコ拝借して、継ぎ足しただけの代物に過ぎんわ!
オリジナリティがないとか、後だしジャンケンだ!
……なんて非難する声もあるみたいだ。

しかし俺は非難しない。
そもそも こういうテーマが好きだと云う事もあるが、使い古されようが何だろうが、意味のある題材だと思う。
しっかりと描写しているとも思う。

9 アナライザー オルタ 手と手を
9 アナライザー 甲板上
9 オルタ 甲板上
9 アナライザー オルタ 初期化されました 再起動不可能
オルタとアナライザーの交流…擬人化されすぎていてベタなんだが、判り易くする効果はある。

9 アナライザー オルタのオイル
機械は心を持つのか?
作中で、はっきりと明言しなかったが、“ある”ように描かれている。
安易な描写かもしれないが、視聴者に訴えるには一番 判り易い手法だ。
それを批判する声もあるだろうが、自分は これで良いと思う。

9 伊東 心があるとでも
9 真田 自殺するかもしれない
9 アナライザーに映る 真田 保安部長 岬
私には君に心があるのか、判らないのだよ……
機械に心など宿る筈もないと言い切る伊東に対する真田の台詞、皮肉を並べているようにも見えるが、これは科学者としての正直な見解なのだろう。
“心”とは何か?
人間の場合はニューロン発火の連続だ、膨大な情報の やり取りによって実現する複雑精妙なパターンである。
ならば機械にも…その集積回路の中に、やはり膨大な情報の やり取りを実現できたとしたら……?
そこには“心”と呼び得る情報のパターンが生まれるのではないのか?

心とは何か、生命とは何か…現代の科学・哲学は確乎たる答を提示できない。
「攻殻機動隊」 でもやってましたな。
ヤマト2199 も同じスタンスらしい。
約180年先の未来だが、2199 の世界でも心の問題は解決していないらしい。

9 オルタ 機能停止
異質な生命の可能性を持っていたオルタ、交流したアナライザー……
それは宇宙に於いては、生命存在が多様である事を予感させる。
真に交流を果たしたのなら、人類の未来は また違ったものになったのかもしれない。
しかしオルタは初期化されてしまった。

いやぁ、SF でしたな、この分野に関心のない人には つまらない話だったのかもしれない。
しかし自分は好きだ。

9 女神
オルタが遭遇したと云う“女神”……

9 雪 航法装置を振り向く
9 雪 振り向く
何かの気配を感じて振り向く雪…視線の先には自動航法装置……

これってユリーシャ?
今回は結構 重要な伏線回だったかもしれませんな。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト2199    ジャンル : アニメ・コミック


宇宙戦艦ヤマト 2199 第8話
Category: ヤマト2199  
8 グリーゼ581星系
今回 舞台となるグリーゼ581星系 、これは実在する。

8 グリーゼ581 望遠鏡写真
グリーゼ581 (Gliese 581) は、太陽系から約20.40光年離れたM3V型の赤色矮星である。てんびん座の方角に位置しており、既知の恒星系の中では太陽から89番目に近い星系でもある。観測結果より6つの惑星、グリーゼ581e, b, c, d、それにfとgを持つ可能性が提示されており、そのうちgはハビタブルゾーン内に存在していると考えられている。 from Wiki

ハビタブルゾーンとは、生命存在の可能な天文学上の領域を指す。
581g がグリーゼ星系で一番 生命存在の可能性が高いと言われている。

この惑星は地球の3〜4倍の質量を持ち、37日間で公転していると考えられている。地球における月と同じように、グリーゼ581gの自転周期は公転周期と同期しているため、恒星に対して常に同じ面を向けている。グリーゼ581gの1日の長さは1年の長さと同じになる。 恒星に常に同じ面を向けているため、明るい面と暗い面の境目付近は常に地球と同じような温度であると想像される。
質量の観測結果と計算から、グリーゼ581gはおそらくはっきりとした地表を持つ岩でできた惑星であり、大気を持つために必要な重力を有していると想定される。惑星表面の温度は摂氏マイナス12〜マイナス31℃の間ではないかと考えられている。 from Wiki

8 軌道比較
グリーゼ581星系の惑星の軌道(太陽系との比較)

グリーゼ581gは恒星のハビタブルゾーンの中央付近に位置しており、液体状態の水が存在する可能性が高い。 これまでに発見された、生物が存在しているかもしれないとされる太陽系外惑星の中で、最も有力な候補と言われている。
スティーブン・ボーグトと云う学者は、かなり個人的な主張として「この惑星に生命が存在しうる機会はほとんど100パーセントだ」と述べている。 from Wiki

8 新見 探査隊を
生命存在の可能性のある惑星がある、それは人類の移住が可能なものなのかもしれない。
新美薫は調査隊の派遣を申請する。
この人はイズモ計画(人類の系外移住計画)を諦めていなかったと思われる。
で、前回の通信だ。
あれはイズモ計画を諦めていない者達の何らかの策謀と云ったトコか?
何れ判るだろう。

8 ヤマト ガス生命体接近
8 ヤマト グリーゼ581 ガス生命体
今回はグリーゼ星系での戦闘が描かれる。

8 デスラー 彼らの健闘を祈ろう
デスラーが直々に立案したと云う作戦が実行される。
人工的に強化したプラズマフィラメント(太陽風みたいなもの)の檻でヤマトを閉じ込め、その中にエネルギーを吸い取るガス生命体を放って追い詰める…と云う作戦だ。

8 ヤマト グリーゼ581
フィラメントの檻には1箇所だけ出口が用意されていた。
それはグリーゼ581の方向だった。
後方からはガス生命体が迫る、前方には灼熱の赤色矮性…正に前門の虎、後門の狼。
これはデスラーの余裕、ゲームだった。
しかし、このゲームがヤマトを救ったとも言える。

8 ヤマト 波動砲でプロミネンスを撃つ
8 プロミネンスの穴
ヤマトは波動砲でプロミネンスに穴を開け、窮地を脱する。
ガス生命体は恒星に取り込まれてしまう(流石に星は食えない訳だ)、追跡していたガミラス艦もフレアに巻き込まれて融解した(嗚呼、シュルツ司令!)。

8 ヒルデ 母
ヒルデちゃん、父親の死の真相を知ったら、ヤマトに復讐を誓うのだろうか?

8 デスラー 記憶に留めよう
ヤマトか…記憶に留めておこう。
クールに言っているが、心中はどうなんだろう?
自分の立案した作戦をヤマトは切り抜けてしまったからだ。

俺は軍事の専門家ではないので判らないが、この作戦…フィラメントに出口を開けておかなければ良かったのではないだろうか?
ガス生命体に任せておけば良かったような?
いやしかし、波動砲をぶっ放せば、如何にエネルギーを吸収すると言っても葬れたかもしれないな。
まあ過ぎた事なので判らないが……
あと、デスラーが波動砲の事を知らなかったのではないかと思われる。
部下がちゃんと報告していなかったのではないか?
銀河方面司令官の人は黙っていたんじゃないか? 懲罰ものじゃないですか、デスラー総統?

8 沖田 船外服
沖田艦長の指示がキレてましたな。
彼は全ての状況が読めていたみたいだ。
正に智将、こーゆう人になら命を預けられるのかな?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト2199    ジャンル : アニメ・コミック


真っ赤なスカーフ 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話より
Category: ヤマト2199  


「真っ赤なスカーフ」 である。

ED がアレになっていたので、もう聴けないかと悲嘆に暮れていたのだが、ここで流れてくれた。

いやぁ、良い歌だなぁ…なんて思うのは古き昭和野郎の証拠か?

しかし俺は こっちの方が好きなのだ、誰が何と言おうと好きなモンは好きなんじゃあああぁぁぁぁぁっ!

7 山本 通信
さて静かに進んだ第7話だったのだが、ちと気になる事がある。
地球との通信で、最後に新美さんが通信していたのだが、その様子が何とも謎めいていた。
何かあるのか? 今後に注目だ。

7 森雪 アンニュイ
森雪は、ここ1年の記憶しかない。
ふと思った。
雪って、ユリーシャ?
いや、流石に それはないか…でも何か関係は ありそうな?

7 古代 山本 宇宙服 抱き合う
しかし雪に とって目下の問題は山本である。
何だか、良い雰囲気…頑張れ雪、負けるな雪!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト2199    ジャンル : アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。