FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PSYCHO-PASS 2 第6話
Category: PSYCHO-PASS  
6 カムイ アップ ラスト 手前 酒々井の頭
カムイ(鹿矛囲)って何なのだろう?
前回色々と妄想してみたが、的外れだったろうし、自分でも訳が分からなくなってしまった。
それでも懲りずに今回も妄想してみますか。

6 軍事ドローン コンテナによじ登る
6 軍事ドローン コンテナ上 機銃掃射
軍事ドローンの制御プログラムをクラックしてゲームアプリとして一般に配信。無自覚な一般ユーザーに大量殺人を演じさせる。
軍事システムへの侵入を果たし(しかも全く気取られず密かに実行している)、容易に奪還させない防壁すら組んでいる。これは防衛関連のシステム構造を充分に把握し、しかも自分の思い通りに書き換え操る技術を有している事実を示す。
単なる一個人のハッカーの次元を超えているように思える。

何故ここまでのスキルを持つのか?
そして実行できるだけの資金と施設をどうやって調達した?

彼はシビュラが総べる社会のシステムの構造と機能を理解し、自分でも制御できるような気がする。それは彼自身がシビュラシステムの一員だったからではないだろうか?
第1期で禾生のボディで現れた藤間幸三郎が槙島をシビュラの一員として迎えようとしていた時、彼は強制的に組み込む事もできたのだと言っていた。この時は友人として気持ちがあったからか、藤間は言葉で持ってシビュラの真実を知らせ、槙島を納得させて仲間に迎えようとした。この時は槙島の嘲笑を浴び、彼は殺されている。

で、だ。カムイはもしかしたら無理やりシステムに組み込まれてしまった者なのではないだろうか?
彼の場合は言葉で説明される間もなく、或いはあったかもしれないが何らかの事情で(抵抗でもした?)強制的に脳を摘出されてシステムに組み込まれた……
だから憎むのか?
個人の意識が失われない事は藤間が説明している。
激しい嫌悪感を抱き、彼は思考を同一化させず自分の意志を貫こうとした。
そしてシステムからの離脱を望み、何らかの手段を手にして脱出を果たした。

組み込まれた時にシステムの何たるかを理解したのかもしれない。それが今のカムイに活きているかもしれない。

脱出するはいいが、新たな肉体に脳を移植する必要がある。カムイの現在の肉体が本来の彼のものなのか、或いは遺伝情報を同じくする新たに作られたカムイの肉体なのか、全く関係のない別人のものなのか、それとも義体みたいなものなのか、全く分からない。
もみあげ部分の傷痕らしきものが手術の痕のような気もする。
もちろん何らかの事故(そう言えばオープニングの旅客機が何やら意味深……)の痕とかもしれないし、そこは何も断定できない。

真相を知ったシビュラは、しかし観測者を気取り直接介入しない。相変わらず深々水のドミネーターを起動させたままだったし。
朱の反応とも合わせて、自分たちに反逆するカムイを踊らせてシステムの進化の糧としようとしている……

まぁ色々と妄想したが、ただのお遊びなので。
的外れは前提と言う事でw

6 朱 私に指示してください 執行官
6 朱 スキャンにかからない
今回の朱さん、相変わらずキレてますな。



Continue

テーマ : PSYCHO-PASS サイコパス    ジャンル : アニメ・コミック


PSYCHO-PASS 2 第5話
Category: PSYCHO-PASS  
5 禾生 私に責任を問われても
しかしどんなに責められても私に責任の取りようがない。過去を覆す事なんてできないのだから。
生まれてしまったものはせいぜい活用しましょう。我々の進化の為に。

5 朱 通信画面
それに気にならない? 彼女がアレにどんな影響を受けるのか……

気になりますねぇ、何を言っているんでしょうね?
シビュラはカムイの正体に気付いたという事か? そしてその存在の誕生にシビュラが何らかの関与をしていたという事か?
それは意図したものではなかったが、今シビュラの知るところとなった……
そして朱に対する影響を観測しようという訳か?

5 カムイ さあ始めよう
槙島のような免罪体質者は一定の割合で自然発生する特異体質者だった。しかし禾生の言いようを極端に解釈すると、彼はシビュラシステムによって人工的に生み出された何者かという事になる……(だからシステムの機能に介入できる?)
何の為に造った? シビュラ人間の創造……社会の構成員を全てシビュラの端末にしてしまう……
自分の生まれを知ったカムイはシビュラを憎むようになってシステムに挑戦するようになった……
などと勝手にデタラメな事を妄想してみたが、いずれにせよ彼がサイマティックスキャンに引っかからない仕組み、何故サイコパスをクリアにできるかは未だに分からない。

5 深々水 アップ 左側 右側 カムイ ドミネーターを構える
ただ、彼自身がシステムの機能そのものを使役できるのなら(一定程度に限られる筈だ。ドミネーターを奪取しようと努力していたから)、シビュラの監視システムを欺くのは可能なのかもしれない。
そして凌駕しようとしている。
それは復讐の為か?

5 深々水 優しい笑み
深々水は完全に堕ちてしまいましたな。口調なんかも完全に“女”になっていた。

5 雑賀 お前誰だ
お前は誰だ?
見破りましたな、雑賀譲二。流石は会話するだけでサイコパスを濁らせるだけの事はある(いや関係ないだろ)。

5 代議士 ニカッ
この代議士、別人らしい。公安を誘い込む為のメッセンジャーなのだそうだ。
カムイが送り込んだという事なのだろうが、ではその目的は?

5 東金 顔面パック
顔面パックなんて出てきていたが、たぶん代議士の顔もコレなんだろうな。
ちょっとアナログな手口、マスクという訳か。

5 軍事ドローン 起動
5 ハングリーチキン ゲーム画面
5 子供 ゲーム
目的は?
ラストで軍事ドローンの暴走事件が起きている。朱たちが捜査していた正にその現場だ。公安を巻き込んで一網打尽にする為か、あるいは事件の発生を目撃させる為か?
この暴走は配信された携帯アプリを通し、不特定多数のユーザーが操作する事によって発生している。なんらかの手段でアプリのプログラムがドローンの制御系をハックしてしまい開発者のコマンドを受け付けなくなってしまっている。
ドローンは無自覚なユーザー達によって操られ、大量虐殺が発生したところで今回のエピソードは終了。
何も知らない者達による意図せぬ殺戮、高度管理社会に生きる人々にとって自己の行動の与える影響や結果の全体像を知る事は困難で一部のみしか、或いは一部ですら知りえない。
ゲームをしていた人達は自分たちが実際に人の命を奪ったという事は知らないのだろうが、もし知ったとしたら?
それは管理社会で操られるだけの立場というものを思い知らせる効果となる……などと考えてみたが、そうなのか? などと自分に突っ込みたくなってしまった。

5 オペレーター 銃撃を受ける
しかし今回もグロ展開になりましたな。先週ほどではなかったけど。最近ちょっと病んでませんか?
何だかサイコパスがBLOOD-C化しそうで怖いわw
どうなるのかな? カムイの正体共々、先が読めん。



Continue

テーマ : PSYCHO-PASS サイコパス    ジャンル : アニメ・コミック


PSYCHO-PASS 2 第4話
Category: PSYCHO-PASS  
4 青柳 アップ 顔面流血
嗚呼、青柳監視官……
フラグが立っていたから、あるいはとは思っていたが、こうもあっさりと……

4 青柳 アップ 下着姿 後ろを見る
4 青柳 下着姿 ドミネーターを構える そこまでよ
4 青柳 下着姿 男にドミネーターを向ける
最後は艶姿を魅せて下さいました。黒の下着なんて……セクシーです、でも決していやらしくはありませんよ。
あくまでも監視官としての職務に忠実なのか、効果かないと分かっている筈のドミネーターを老人に向けて制圧しようとしいる。この老人は犯罪係数が上がらないのでドミネーターは機能しないのだが、それでも青柳は頼ろうとしていた。
ここがこのヒトの限界……と言うより、この時代、社会の人々の限界か?

4 青柳 右手にガラス 下着姿
4 青柳 下着姿 怒る
ここでもう終わったと思った。彼女の犯罪係数は300を越えてしまったのだ。これはカムイの効果の切れた老人の犯罪係数をも越えていた。
彼女は市民を守ろうとしていただけなのだ、それは監視官としてよりも人間として真っ当なものと思える。激しい怒りに呑み込まれはしただろうが、人としてはごく自然な筈なのだ。しかし数値のみを判断基準とするシビュラシステムには容認できないものとされた。

4 青柳 エリミネーターを喰らう
ひでぶっ!
ただ単に犯罪係数が高いというだけで執行されてしまったのだ。

4 強襲型ドミネーター 1
強襲型ドミネーターと言うのだそうだ。遮蔽物を物ともせず、対象の執行が可能なのだそうだ。
対象が誰なのかを特定せず、単に犯罪係数の高さのみを判断材料として執行する。
従来のドミネーターの場合、必ず対象と対峙せねばならなかったのとは大違い。これまでは自分が殺してしまう対象の顔を見る事になったのだが、この強襲型は違ってくる。
殺す相手の顔を見ずにすむという事は、殺戮の感覚を麻痺させる事にも繋がる。この装備の出現は暗澹とした未来を予感させる。

4 3係 到着
執行したのはこのヒトたち。3係、初登場だったか?
禾生に忠実な下僕って感じ、どうもカムイの犯罪の証拠隠滅を図る為に出動したっぽい。
知られると社会に悪影響を与えると考えたか?

4 老人 人質の一人を殴りつける
一人の老人の暴力に為すすべもなく蹂躙される市民たち。この老人は身体が不自由と思われる(酸素吸入と思われるものをしているシーンがあった)のに、一切抵抗せずに殴られている。
集団で襲えばいいだろう、と思ったが、彼らはそんな発想がないらしい。
所詮は家畜か……
槙島なら、こんな風に言っただろう。シビュラに飼いならされた大人しい下僕共に抵抗の意志など芽生えないのかもしれない。
でも1期では暴動を起こしていたし、状況によると思う。

4 老人 青柳の顔をつかんで振り回す
4 老人 頭つぶす
この老人、凄い力なんだよな。人間一人の顔面をつかんで振り回し放り投げている(嗚呼、青柳さん……)、頭を踏み潰している。
これ、頭蓋骨を陥没させているようだが、人間の力、しかも身体が不自由らしい老人にできる事なのか?
もしかして全身義体なのかと思ったものだが……

4 老人 アップ 顔に傷 満足そう
でも生身らしい。最後はしっかりと執行されていたし、機械部品みたいなものが飛び散る様子もなかったので。

4 3係執行官 監視官 ドミネーターを構える 霜月
公安局員も家畜なのかもな。
彼らも自分で考える事なく上からの命令、若しくはシステムのマニュアルに従い機械的に職務を執行している。

4 3係 執行官 手前ドミネーター
4 人質 逃げ出す エリミネーターを喰らう
脱出した人質たちを犯罪係数が高いというだけで、単純に執行してしまった。
彼らは今までも同じような事をしてきただろうと思うが(1期の1話で狡噛が犯罪被害者を執行しようとしていたシーンがあったっけ)、今回は程度が酷かった。

4 セラピーセンター前 血の海
一面血の海になりましたな。なかなかにグロかったです。

4 朱 目 アップ 怒り
お前たち、何をしている!
叫ぶ朱、貫録がありました。
朱の感覚は現代の我々に近いものがある。我々も何だと思うのだ。
だが、シビュラに飼いならされたこの時代、社会の人々にとっては、これが自然なものなのだろう。
でもなぁ、自分で考える事を放棄して、それは本当に人間と呼べるのか?
槙島が酷くマトモに見えてきたぜ。

4 朱 東金 床にWC
4 朱 考える 東金
残されるWC?のメッセージ。
問いはシステムそのものに向けられている事を悟る。

4 カムイ シビュラ、お前の色は
シビュラ、お前の色は何色だ?

4 カムイ さあ脱出しよう
今回の惨劇も実験の一環で、監視官にもドミネーターは執行できるのか否かを確かめるものだった。その為に大勢の人々を巻き込んでいるのだが、カムイはその犠牲を何と思っているのか?
槙島みたいに家畜だとでも思っているのかな?
このヒト、システムにかなり深い怒りと言うか、憎悪を抱いているような気がする。
そう言えば、もみあげ部分に傷痕らしきものが見られたが、これは何なのかな?

4 青柳 下着姿 見上げる 店舗職員
因みに手前の人、どうもカムイのホロ偽装らしい。
彼のホロは犯罪係数をも偽装できるものなのだろうか?



Continue

テーマ : PSYCHO-PASS サイコパス    ジャンル : アニメ・コミック


PSYCHO-PASS 2 第3話
Category: PSYCHO-PASS  
3 深々水、頭部固定 ドミネーターを向けられる
今回冒頭で衝撃と言うか、異様? 謎に満ちたシーンが描かれた。
行方不明とされていた深々水(しすい と読む、このアニメのキャラの名前の文字はいちいち不思議だなw)、カムイに拉致監禁されていたのだ。

3 深々水 アップ 驚愕 右目包帯
驚愕する深々水、自分に向けられているドミネーター、しかもそれは機能していて自分の犯罪係数を計測していた。

3 深々水 犯罪計数129、執行対象です
犯罪係数129、執行対象です。

3 目玉
右目が繰り抜かれていて、なんとその眼がドミネーターを機能させていた。しかも自分自身を計測する。
この事実に彼女の心は破裂しそうになり、犯罪係数が跳ね上がってしまった。

3 カムイ 大丈夫だよ
3 深々水 アップ 犯罪係数が下がる
ところが、ここでカムイが彼女に話しかける。
クリアにしてあげる。
優しげに語るカムイの言葉に、なんと深々水は反応、犯罪係数が下がってしまった。

3 カムイ 深々水のの口に親指を入れる
3 カムイ 深々水の頭に
言葉の中に何かの記号でも混じっていたのか? 他に何かの処置を施したとは思えない。しかし確かに深々水の犯罪係数は下がった。
いったい彼の言葉の何が効果を及ぼしたのだろうか? 或いは話し方? それともジェスチャーか?
さっぱり分からん。もしかしたら画面に映ってなかった中で何かをやっていたのかもしれないが。
何か究極のサイコセラピーって感じがする。
で、この後、深々水はカムイの信者になるみたいだ。
ところでドミネーターが機能しているのだから、位置情報が厚生省に伝えられている事になる。ならばこの情報を元にして公安局は踏み込む事ができる筈だが、その動きが見られない。禾生が情報を開示していない可能性もあるが、朱達が開示を要求する様子も見られない。これはどういう事か?

3 雑賀譲二 悪魔の証明だ
今回、このヒトが登場した。
雑賀譲二、プロファイラーみたいな人だったっけ。1期でも登場していて、狡噛との会話は見どころがありましたな、難解だったけど。
マックス・ウェーバーを盛んに引用していて、それが印象的だった。
今回は朱の訪問を受け(厚生省の隔離施設に収容されていた。自分で出頭したらしい)、“透明人間”の可能性について議論した。
結論(取り敢えずになるな)としては、証明不可能となる。
悪魔の証明なんて言ってましたな。

3 朱 コーヒー
朱はもう立派に雑賀の生徒にになってましたな。受け答えはかつての狡噛と同じような感じがした。
推論を積み重ね、結論を導き出していく。答が出ないからと言って否定はしないし、思考停止もしない。
狡噛と同種の思考回路だ。

3 霜月 すみません帰ります
美佳も雑賀のところに同行していたが、逃げるように帰ってしまった。物凄い怯えよう。
雑賀と話すとサイコパスが悪化しやすくなるという記録資料を読んでいて知っていたらしい。この娘は自分のサイコパスに極めて神経質になっているらしい。

3 青柳 アップ 自分の手を見る 宜野座の部屋
同じく監視官の青柳、どうも色々とヤバくなっている。
前期で逃亡を図った執行官を殺害(特別編でしか放送していないよな?)してから、意識がおかしくなりかけていたようだ。

3 青柳 撃った時だけクリアに
心に理性の蓋のようなものができたのだが、ドミネーターを使う時にそれが外れかかるのを感じるのだそうだ。
言いようからして、その時に歓喜を憶えるらしい。彼女は理性で持って必死に押さえているようだが、何やら限界が近いように見える。
これは死亡フラグか? 或いは?

3 老人 アップ
3 青柳 殴られている
で、最後にこの爺さんにボコられる。
うおぉ、こりゃ色相が一気に悪化しそうな?
それにしても、こんな良い女をボコるなんて、爺さんグッジョブ……じゃなくて死刑!
でもこの爺さんカムイ信者らしく、犯罪係数が上がらなかったのだ。
さーて、事件が市民の目に触れ出しましたな。

槙島の時みたいに暴動とか起きるのかな?

3 東金 振り向いて笑う
東金は観測史上最高の犯罪係数を弾き出したのだそうだ。
最高って……いくつなんだよ? そして何をやって?
このヒト、朱の事が妙に理解しているような話し方をするし、愛用のタバコがあの人と同じだし、やっぱり色んな人が言うように狡噛と関係あるのかな?

3 禾生 東金について
3 朱 禾生との会話
禾生局長がやたらと気にしていたし、もしかして狡噛と何かの取引でもして1係に潜り込ませた?
何の為なのかは不明。つーか、狡噛との関係も何も分かっていない。

3 朱 思案 東金
今回はサイコパスを巡ってそれぞれに違う立場というか、意識を持った人達の姿が描かれたエピソードと言えたかな。
自身の色相に対し泰然自若とする朱、悪化に怯えつつ諦観を些か見せる青柳、カムイに堕ちた(?)深々水、絶対に守りたい美佳……
サイコパスって何なのかね? シビュラの判定ってどこまで正確で絶対的なんだろうね?
人間という存在の如何ほどを測るものなのだ?
カムイが問う色とは、単に色相を指すのではなく、その先に広がる人間存在の深層を指すのではないだろうか?
などと訳の分からない事を言ってみたりして……



Continue

テーマ : PSYCHO-PASS サイコパス    ジャンル : アニメ・コミック


PSYCHO-PASS 2 第2話
Category: PSYCHO-PASS  
2 朱 もしも、もしもあの現場に公安以外の何者かがいたとしたら その何者かが山門屋さんを撃ち、メッセージを書いたとしたら
この世界ではシビュラシステムは絶対であり、よって普通の人間はシステムが認識できない存在など有りえないと考える。

2 青柳 シビュラシステムにも見えない人間なんているはずないじゃない 透明人間を探すなんて、私の仕事じゃないわ
透明人間を探すなんて、私の仕事じゃないわ。
公安も例外でなく、少し考えれば……いや、考えなくても明らかに異常だと思える事でもシビュラが良しとするのなら思考停止してしまう。
2係執行官に対するドミネーターの執行、それを行ったと思われる監視官(実は違うが、朱達は知らない)の失踪、どう考えても異常なのにシビュラが認めている(と思われる)ので何やかんやと理屈をつけて納得しようとしている。
ところで青柳監視官、2期では活躍してますね。

2 朱 つまり酒々井監視官の行動はシビュラに容認されていると
しかし朱は“常識”に囚われない。
まぁシビュラの正体も知っているし、完全無欠なものだと信じちゃいないからだろう。

しかし、如何にしてしてシステムの監視を逃れるのか?

2 喜汰沢 あの人のおかげだ あの人が会いに来てくれた クリアにしてくれた
2 喜汰沢 犯罪係数測定画面
拘留中に犯罪係数が下がってしまった喜汰沢(変な字だな)、通常ありえない。
しかも彼の言い分だと“彼”なるものがやってきてクリアにしてくれたとか。つまり尋問室に何者かが訪れて処置した事になる。
しかし監視カメラなどには何の記録もない。喜汰沢を訪れたのはカウンセラーの人だけだった。その人が何かしたという証拠もない。

2 セラピスト 喫煙は健康に害します、ほどほどに
そのカウンセラー、1期で宣野座をカウンセリングしていた人だな。
何となくだが、今回はキナ臭い感じはする。このヒト自身が何かしたかどうかはわからないが。
因みに朱の喫煙を注意している。

2 タバコ 灰皿
2 朱 これでも匂い、ついちゃうのかな
えっ朱ちゃん、喫煙してんの?
いや、部屋で火を点けているだけのようだ。香を焚くみたいな感じかな?
おそらく狡噛の事を思い出す為なのだろう。

2 雛河 親指を口に
2 染水槇 成長推定図
雛河は元ホロデザイナー、その彼が人質に偽装したホロの解析を行った。
それは極めて情報量の高い高精度な代物だった。偏執的とも思えるほどの作り込みだったらしい。
さて、そこで思う。

透明人間はホロの偽装なのだろうか?
人質はホロの偽装だった。それはサイマティックスキャンや監視カメラのスキャニングに対して別人に偽装してしまう、或いは完全なステルス状態になる事が可能な程の高度なホロヴィジョンだった?
あのカウンセラーも、何者かの偽装だったような気がしてきたな。
適当な想像です。

しかし犯罪係数を下げる手段が分らない。

2 朱 そこまでよ 遠金 雛河 手前 喜汰沢
そこまでよ。

2 青柳 何色、そうねドブみたいな色ね
そうね、ドブみたいな色ね。

2 喜汰沢 ごめんよカムイ、せっかくクリアにしてくれたのに
ごめんよカムイ、せっかくクリアにしてくれたのに。
カムイ……この言葉に朱は反応した。

2 喜汰沢 破裂
結局 喜汰沢は執行されてしまう。先週あんなに一生懸命説得して助けたのに、何とも虚しい。

2 喜汰沢 なあ教えてくれよ、俺はいったい何色なんだ
2 朱 そうか、わかった メッセージの意味
なぁ教えてくれよ、俺は何色なんだ?
そして朱は気づくのだ。

2 朱 鏡 くもり 文字を書く
WC = What Color ? 何色だ?
犯人の影がほんの僅か覗く。

2 カムイ まだ救えた、常守朱、君ならわかると期待したのに
まだ救えた。常守朱、君なら解ると期待したのに……
喜汰沢の死に涙する男、彼がカムイなる人物なのだろう。
この言いようだと、彼は朱を強く意識しているようだ。何故なのかは今のところは分らない。
事によると彼もシビュラシステムの真実に気づいているのだろうか? それがこの犯罪に繋がるのだろうか?
これはシステムそのものへの挑戦なのだろうか?

2 朱 そんなはずはない 自室 茫然
WC は朱の部屋にも書かれていた、本人の知らぬ間に。
カムイがやった事だとすると、不法侵入して書いた事になる。
ウム、女の子の部屋に侵入しておいて落書きだけですましたのだろうか? なんて考えるのは不謹慎か?



Continue

テーマ : PSYCHO-PASS サイコパス    ジャンル : アニメ・コミック