FC2ブログ

迷走が始まっている。 袋小路に迷い込んだ。 出口が見えない。 光よ、何処に?

プロフィール

ダムド

Author:ダムド
基本読専門

R1tsuN
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
Flash Bell Lyre
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
中二病でも恋がしたい! 第10話
Category: 中二病でも恋がしたい!  
1.jpg
好きだ、凸森!
2.jpg
優しくしてね、マスター・・・

3.jpg
じゃなくて、優しくしてね、勇太・・・
22.jpg
そーじゃねェ!

4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
勇太、あなたが好き・・・こうして二人は互いの気持ちを告白し合った。
うーむ、なんと言うか・・・フツーに恋愛モノになってしまったな。
良い雰囲気だし、幸せそうで宜しいのだが・・・あの中二バトルのスブラスティックが懐かしいんだが・・・

9.jpg
15.jpg
しかし ここで“現実”が圧し掛かる。
十花が海外に修行に出る事になる。 この為、六花は母親と同居する事になるのだ。
しかし過去の様々な問題により、六花は母親との関係を上手く築けないと思われる。
中二病を解消しない限り、問題は解決しない。
「何とかしてくれ」 十花は勇太に頼む。

現実を受け入れる・・・それは必要な事だ、何時までも、「ありもしないもの」を追い求める訳にはいかない。
しかし勇太には釈然としないものがある、勇太は考える。

現実とは何だ?
世の中の、「現実を受け入れた者達」は いったいどれ程 真剣に 「現実」に向き合ったと云うのか?
ただ流されて、皆と同じレールを進んだだけではないのか?
真の自分の思考に基づいて判断、選択した結果なのか?
六花は中二幻想に浸かり現実逃避している様に見える、事実そうなのかもしれない。
しかしだ、この幻想を経由する事によって現実に辿り着く事もあるのではないのか?
それは現実以上のもの、真実なるものだ。

16.jpg
「眼帯を取れ」 この時のやり取りが端折られていたので判らないのだが、それは六花を揺り動かしたと思われる。

18.jpg
19.jpg
20.jpg
六花は亡き父の好んだ歌を唄い、そして眼帯を取った。
その右目からは、「邪王真眼」が取り外されていた。
六花は、遂に現実を受け入れたのだろうか?
そして それは中二病卒業を意味するのだろうか?

うーむ、できれば中二病のままで現実を受け入れてほしいものだが・・・さてどうなる?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

テーマ : 中二病でも恋がしたい!    ジャンル : アニメ・コミック


中二病でも恋がしたい! 第9話
Category: 中二病でも恋がしたい!  
9 六花 勇太と戦おうとする 最上位の契約で結ばれた筈のダークフレイムマスターに異常が現れている。

9 六花 えっと云う表情 苦しい、ドキドキする・・・これは有り得ざる異常事態だ!

9 六花 森夏に指摘されて赤面 間違いない、魔術管理局の陰謀により、ダークフレイムマスターの体内に邪極特異点(字はこれで良いのかな? 適当に当てたのだが・・・)が発生してしまったのだ!

9 六花 戦闘態勢 爆ぜろリアル、弾けろシナプス!
闇の炎を救うべく、邪王真眼は戦いに赴く!

9 六花 邪王真眼 動揺 現れない、戦闘用魔術フィールドが展開されない?
何故だ、何故なのだ?

9 勇太 六花達を撃退  邪王真眼達は いとも容易く敗れ去る。
恐るべし、邪極特異点!

9 六花 アップ 赤面 ・・・て、よーするに恋煩いなのである。

9 六花 照れて俯く 強固に構築された中二脳は、どーしても自分の感情が理解できないらしい。

9 森夏 勇太の真似 六花 9 森夏 六花に恋の指南 しかし森夏の指摘に反応するところからして、全く理解不能と云う訳でもない。
で、モリサマちゃんは恋の指南をする訳だ。 相変わらず、世話好きですな。

9 六花 頭を勇太にぶつける 9 森夏 ああああ しかし どーしても上手くいかない、中二設定が邪魔するのだ。
「あああああ」ってな感じのモリサマちゃんの表情が秀逸

9 六花 屋根上で滑る 正面 9 六花 屋根を滑り落ちそうになる 9 勇太 六花を抱えて引き寄せる 9 勇太 六花の頭を寄せる 9 六花 勇太の胸で泣く アップ
最後はアクシデントで急接近・・・ベタっちゃ、ベタだが いーんじゃね?

9 六花 勇太 抱き合う あおり さあ恋愛モード本格始動か?

9 六花 アップ 横顔  しかし不可視境界線の問題(現実と向き合う)は どうなったのか?
ウヤムヤに終わらせて欲しくないのだ。

9 エンドカード ウム、確かに恐ろしい病だ!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

テーマ : 中二病でも恋がしたい!    ジャンル : アニメ・コミック


中二病でも恋がしたい! 第8話
Category: 中二病でも恋がしたい!  
8 勇太 六花におにぎりを食わせる リア充でも恋がしたい! 何か違う作品になってきたぞ?

8 六花 わくわく 8 六花 ドキドキ 8 勇太 赤面 いいのか 8 六花 これで大丈夫 勇太  8 六花 勇太の手に7魔法陣
わくわく、ドキドキ、いいのか? てな具合に、夜のマンション男女二人・・・

8 六花 眠れない とは言え、六花は自分の気持ちの正体に気づいていないらしい。
長年 中二病世界に生きて来た所為か・・・最終回あたりで気づくのか?

8 六花 勇太のシャツが大きい 8 六花 勇太の匂いがする 「くんかくんか」 「やめろォ!」 逆セクハラ?
勇太がやったら完全に変態扱いになるな。
しかし六花は気にしないだろう、そーゆう事には無頓着だろうから・・・

8 六花 勇太の寝床 つづく 8 六花 勇太の額に手 8 六花 勇太の寝顔を見てえがお 完全に恋人同士って感じ。
中二言動を織り交ぜながらやっていたので、必ずしも恋愛展開全開って訳でもないのだろうが・・・さて次回から進展するのか?
或いは六花にとっては、これも恋愛モード全開なのか?

8 六花 記憶 勇太を見る 8 六花の記憶 勇太 闇の炎に 8 六花 記憶 勇太を見上げる 説明が無かったのだが、六花は過去に中二病時代の勇太を目撃しているらしい。
この頃から彼女は勇太に目をつけていたのか?
憧れのダークフレイムマスター、何時か私を救ってくれる・・・とでも思ったのかな?


8 六花 十花 対決 8 六花 妄想 左腕の封印を解く 8 六花 十花 妄想バトル 8 十花 妄想 屋内で武器を振るう だが六花を中二病にした原因、現実逃避の問題はどうなったのか?
受け入れたくない現実を消し去るべく、妄想世界でのバトルを展開する六花・・・前回の続きだ。
だが現実の浸食が始まる・・・妄想の中の生家が蝕まれ、崩壊・消滅していった。
妄想は続かないと云う事か・・・

8 六花 現実 頬を叩かれる 8 十花 六花を蹴る 8 六花 腕が痛い 8 十花 これが現実なんだ 8 勇太 判っています 十花
これが現実なんだ、どれ程 理不尽だろうと受け入れて生きていくしかない・・・十花は言う。
しかし、と勇太は立ちはだかる。
現実を受け入れると云う事は、現実に流されると云う事でもある、そんな側面もある。
それは、真に現実に向き合う事とは違うのかも知れない。
それは、理不尽から目を背ける、嫌な事を知らんぷりする・・・逃げの姿勢なのかもしれない。
六花の中二病は、現実と真っ向から対峙する為の通過儀礼になるのか・・・と思ったのだが、答は出なかった。
この後恋愛展開に入ったもので、何やら中途半端に終わってしまっている。
先送りってコトですか?

8 六花 邪王真眼 目が合う ウヤムヤにしてほしくない。
何らかの形で決着を着けてほしいものである。
六花は中二病を卒業するのか、否か? 卒業はしてほしくない様な・・・
現実を受け入れつつ中二病は続けるって決着は不可能だろうか?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

テーマ : 中二病でも恋がしたい!    ジャンル : アニメ・コミック


中二病でも恋がしたい! 未放送ショートムービー
Category: 中二病でも恋がしたい!  
BD & DVD 一巻に入っているらしいショートムービーだ。



近未来風だな、世界を終末へと導く大魔王との戦い・・・なんて感じだ。

で、これが BD & DVD の宣伝 CM



うん、契約完了しようかな・・・
特典にマビノギオンを付けて欲しいんだが・・・・・・


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

テーマ : 中二病でも恋がしたい!    ジャンル : アニメ・コミック


中二病でも恋がしたい! 第7話
Category: 中二病でも恋がしたい!  
7 六花 実家 自室 アンニュイ 六花の中二病に、こんな重い背景があったとは!

7 森夏 くみん 水着 7 くみん 森夏 水着 7 凸森 六花 水着 水着回にしてサービス回だと思っていたのだが(実際そうだったのだが)、まさか こんな展開になるとは!

7 六花 子供時代 父親 写真 子供の頃、小学生時代になるか・・・六花と十花の父親は亡くなっている。 因みに母親は家から出て行ってしまったらしい、姉妹を捨てた訳か?
父親の死は恐らく病死と思われる、六花には病気の事は何一つ知らされなかったらしい。
よって、ある日 突然に父親は姿を消す事になる。
六花は父の死が受け入れられなくなる。

7 六花 手を翳す 窓越し  その後、父に会った、と六花は勇太に言った。 いなくなった筈の父に・・・だ。
受け入れたくない現実からの逃避だったのか、六花は最愛の人を見る。 その人は“そこ”から自分を見守ってくれていると感じた。 そして渇望する。
もう一度 会いたい。
それが彼女にとっての、「不可視境界線」 となる。
境界線探索は六花にとって、お遊びなどではなかったのだ。 切実な想いが込められていたのだ。
うーむ、切ないなあ・・・しかし・・・・・・

7 十花 やはりか 7 祖父 まだやっているのか 六花の中二病を周りは理解できない。
十花は、六花の気持ちは判ったのだろうが、中二病は やはり判らない。
祖父に至っては、あからさまな嫌悪感を示している。 年代から言っても理解する筈もなく、差別すら行う事もあったのかも知れない。

7 六花 後姿 レシーバー 7 六花 邪王真眼で脱出 祖父母の家で六花は孤立したと思われる、そして脱出を夢見る。
その為の力、と云うか願いが、「邪王真眼」 だったのか?

7 六花 不可視境界線を探しに行く 勇太 後姿 7 六花 勇太 海岸近くの夜の街を自転車で走る 7 六花 ダークフレイムマスターだから 7 六花 ジャンプ 7 六花 勇太にダイブ
それだけに勇太は、六花には かけがえののない存在だったみたいだ。
“同じ血”を持つ存在として、自分を判ってくれる、理解してくれると期待したのかもしれない。
だから勇太に拘ったのかな?
ダークフレイムマスターは、六花にとって救世主だったのか・・・

7 六花 売地 現実 7 六花 現実を見て涙 しかし現実は示される。
冷厳たる事実、そこには魔法などはなく、幻想は幻想でしかない。

7 十花 お前までか 十花は、何故か六花を生家のあった土地に近づけまいとしていた。
生家を見せる事により、現実を知らしめる事ができる筈なのだが?
受ける衝撃から、六花が壊れてしまうとでも思ったのだろうか?
だが、遂に現実との対峙の時が来た。

7 六花 爆ぜろリアル 7 六花 弾けろシナプス 十花 爆ぜろリアル、弾けろシナプス

7 六花 バニッシュメントディスワールド バニッシュメント ディス ワールド!
慟哭するように六花は叫ぶ。
これまでは ひたすらに笑わかしてくれた妄想魔法バトルの掛け声が、何と狂おしく聞こえたか。
この叫び、六花が認めたくなかった現実の全てに向けられたものだったのかもしれない。

7 六花 うん今から しかしだ、彼女も高校生だ。 向き合わなければならない。
或いは、既に判っていたのかもしれない・・・父は死んだ・・・・・・
向き合う きっかけが欲しかったのかもしれない。
それが遂に来たと云う訳なのだろうか?

・・・てな具合に感想を書いたが、まさか 「中二病」 で こんな事を書くとは思わなかったゼ。
最後まで冗談で通すとばかり思っていたもので・・・今回は結構 重かったな。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

Continue

テーマ : 中二病でも恋がしたい!    ジャンル : アニメ・コミック